スカンクワークスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > スカンクワークスの意味・解説 

スカンクワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/18 03:42 UTC 版)

スカンクワークス(Skunk works)は、アメリカ合衆国航空機メーカーであるロッキード・マーティン社の一部門「ロッキード・マーティン先進開発計画(Lockheed Martin's Advanced Development Programs)」の通称。転じて、航空宇宙企業内における軍事関連の秘密開発部門、警察の武器庫・銃火器管理調整・独自装備開発担当を指していたが、その後語義がさらに拡大し、企業内の極秘開発部門・選抜されたメンバーのみからなる特命チームなどをも指すようになった。


  1. ^ ベン・リッチ『ステルス戦闘機—スカンク・ワークスの秘密』増田興司訳 講談社 1997年 ISBN 4062085445 p.160
  2. ^ ベン・リッチ『ステルス戦闘機—スカンク・ワークスの秘密』増田興司訳 講談社 1997年 ISBN 4062085445 p.161
  3. ^ ベン・リッチ『ステルス戦闘機—スカンク・ワークスの秘密』増田興司訳 講談社 1997年 ISBN 4062085445 p.162
  4. ^ Compact Fusion
  5. ^ 「Military News」(JDW誌) 軍事研究2008年2月号 p184


「スカンクワークス」の続きの解説一覧

スカンクワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 00:54 UTC 版)

ロッキード」の記事における「スカンクワークス」の解説

社内には通常の設計部門とは別に少数精鋭開発チーム「スカンクワークス」が設立されU-2偵察機SR-71F-117ステルス攻撃機等の独創的な航空機設計・開発した。

※この「スカンクワークス」の解説は、「ロッキード」の解説の一部です。
「スカンクワークス」を含む「ロッキード」の記事については、「ロッキード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スカンクワークス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スカンクワークスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スカンクワークスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスカンクワークス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのロッキード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS