闇サイト殺人事件とは?

闇サイト殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/20 15:02 UTC 版)

闇サイト殺人事件(やみサイトさつじんじけん)とは、2007年平成19年)8月24日深夜に発生した強盗殺人・死体遺棄事件[新聞 1][新聞 15][新聞 2][新聞 16][新聞 17][報道 1]


注釈

  1. ^ 名古屋市内から豊川市内までは、東名高速道路を経由すれば約30分、国道1号など一般道経由の場合は約1時間ほどの距離だが、1時間以上をかけて移動した記録から、大崎善生は「おそらく一般道で移動した」と推測した[書籍 13]
  2. ^ 事件の発端となった闇サイトへの書き込みを行ったのは、本文で述べられている通りX自身である。
  3. ^ 今池駅池下覚王山本山東山公園星が丘茶屋ヶ坂自由ヶ丘名古屋大学吹上の計10駅。
  4. ^ 酒井宏幸は、「絶対に冤罪ではない事件」の例として、秋葉原通り魔事件相模原障害者施設殺傷事件などを挙げた[報道 9]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 名古屋高等裁判所刑事第2部判決 2011年(平成23年)4月12日 TKCローライブラリー(LEX/DBインターネット) 文献番号:25670946、平成21年(う)第219号
  2. ^ a b c 名古屋地方裁判所刑事第4部判決、2015年12月15日、平成24年(わ)第1701号/平成25年(わ)第156号(※碧南市パチンコ店長夫婦殺害事件の第一審判決文)
  3. ^ 最高裁判所第二小法廷決定 2012年(平成24年)7月11日 『最高裁判所裁判集刑事編』(集刑)第308号91頁、平成23年(あ)第844号
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 中日新聞』2007年8月26日朝刊第一社会面37面「千種で声掛け拉致、愛西で殺害 女性遺体 瑞浪で発見 死体遺棄容疑 愛知県警 男3人逮捕へ」
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah 『中日新聞』2007年8月27日朝刊1面「路上で女性拉致殺害 第2の犯行も計画 闇サイトで知り合う 男3人を逮捕 遺棄容疑で愛知県警 強殺でも追及」
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am 『中日新聞』2008年9月26日朝刊ラジオ愛知面28面「千種拉致殺害 冒頭陳述要旨」
  4. ^ a b 『中日新聞』2009年3月19日朝刊ラジオ愛知面29面「千種拉致殺害事件 名古屋地裁判決の要旨」
  5. ^ a b 『中日新聞』2009年3月19日朝刊第二運動面22面「闇サイト殺害事件 名古屋地裁判決要旨」
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『中日新聞』2007年9月15日朝刊第一社会面37面「女性拉致殺人 『謝罪の気持ちない』 愛知県警 強殺で3容疑者再逮捕」
  7. ^ a b c d e 『中日新聞』2015年6月25日夕刊1面「闇サイト殺人 死刑執行 女性拉致、K死刑囚」
  8. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2007年10月6日朝刊第一社会面35面「A子さんを執拗に脅迫 名古屋拉致殺害の3被告 強殺などで追起訴」
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m 『中日新聞』2009年2月3日朝刊第一社会面27面「H、X両被告 初の謝罪 名地裁公判 千種拉致殺害が結審」
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『読売新聞』2009年2月3日中部朝刊第二社会面28面「闇サイト事件 弁護側、死刑回避を求める 名古屋地裁=中部」
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『中日新聞』2012年8月23日朝刊第一社会面31面「98年碧南夫婦強殺 07年闇サイト殺人 借金かさみ凶行か H容疑者 周辺『無口で穏やか』 法廷で"したたか”謝罪」
  12. ^ a b c d e f g h i j k l “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(6/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024513/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n6.html 2017年12月1日閲覧。 
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『中日新聞』2015年6月25日夕刊第一社会面11面「『殺人 罪悪感ない』K死刑囚 公判前面会で」
  14. ^ a b c 『東京新聞』2017年4月23日朝刊読書第二面8面「書く人 『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』 作家・大崎善生さん(59) 被害女性の人生残す」(記者:森本智之)
  15. ^ a b 東京新聞』2007年8月26日朝刊第一社会面29面「3人『女性拉致 金奪い埋めた』 岐阜・山林から遺体」
  16. ^ a b 『中日新聞』2007年8月27日朝刊第二社会面24面「路上で女性拉致殺害 闇サイト凶行またも 匿名、ふくらむ虚勢」「ネットで共犯募集増加」「ネットで共犯を募った最近の主な事件」
  17. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 『中日新聞』2007年8月27日朝刊第一社会面25面「素性知らぬ『仲間』共謀 拉致強殺逮捕の3人 『弱い女性』狙う 身勝手、死刑恐れ自首」「殺されたA子さん 進む結婚話、暗転 2人暮らしの母悲し」
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『中日新聞』2009年3月18日夕刊1面「千種殺害2被告に死刑 名地裁判決 『無慈悲で凄惨』 自首の1人は無期」
  19. ^ a b c d e f g h i j k l 『中日新聞』2009年3月19日朝刊1面「千種拉致殺害 『悪質性重大な脅威』 名地裁 異例の2被告死刑判決」
  20. ^ a b “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(1/11ページ)”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024406/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  21. ^ a b c d e f 『毎日新聞』2008年12月20日中部朝刊社会面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト公判 『嘘吐き』被害者中傷 被告が事件後、知人に手紙」(記者:秋山信一)
  22. ^ a b c d e f 『中日新聞』2009年1月20日夕刊1面「千種拉致殺害 3被告に死刑求刑 検察『更生の余地ない』」
  23. ^ a b c d 『中日新聞』2009年1月20日夕刊第一社会面13面「千種拉致殺害 母『命で償って』 3被告求刑公判 法廷で涙の陳述」
  24. ^ 『中日新聞』2009年3月18日朝刊第二社会面30面「被害者1人の死刑焦点 千種拉致殺害きょう判決 名古屋地裁」
  25. ^ a b c d 『中日新聞』2009年4月15日朝刊1面「K被告の死刑確定へ 千種拉致殺害 控訴を取り下げ」
  26. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2011年4月13日朝刊1面「闇サイト殺人 2被告に無期懲役 名高裁判決 H被告死刑破棄 『模倣性高いといえず』」「被害者1人判例を踏襲 破棄、より丁寧な説明を」
  27. ^ a b c d e f 『中日新聞』2011年4月13日朝刊特報面28面「闇サイト殺人判決要旨」
  28. ^ a b c d e f g h i 『中日新聞』2011年4月13日朝刊第二社会面30面「闇サイト殺人『誰のための裁判か』○○(被害者女性の実名)さん母、無念 名高裁判決『被害者目線なかった』」「悪質性を過小評価(土本武司元最高検検事の話)」
  29. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2012年7月14日朝刊第一社会面31面「闇サイト殺人 H被告無期確定へ 最高裁 『関与に差』高裁支持」
  30. ^ a b c 『朝日新聞』2012年8月3日夕刊1面「14年前夫婦殺した疑い 闇サイトのH受刑者 愛知県警、ほか2人逮捕へ【名古屋】」
  31. ^ a b c d e 『中日新聞』2012年8月4日朝刊1面「『闇サイト』H受刑者逮捕 碧南の夫婦強殺容疑 愛知県警、ほか2人も」
  32. ^ a b c d e 『中日新聞』2013年1月16日夕刊第一社会面15面「闇サイト H容疑者再逮捕 06年、守山の強殺未遂 愛知県警」「H容疑者と事件の経緯」
  33. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2012年8月25日朝刊第一社会面33面「碧南夫婦強殺 3人起訴」「『死刑求めたい』A子さんの母」「『闇サイト』どう影響 H被告公判で名地検言及か」「大変厳しい判決も 加藤克佳・名城大学教授(刑事訴訟法)」
  34. ^ a b c 『中日新聞』2013年2月7日朝刊第一社会面31面「名古屋の強盗でも起訴 闇サイト事件、H被告ら」
  35. ^ a b c 『中日新聞』2015年12月16日朝刊1面 「夫婦強殺 H被告に死刑 妻殺害 共謀を認定 碧南の事件 裁判員判決」「『闇サイト』切り離し審理 解説」
  36. ^ a b c 『中日新聞』2016年11月9日朝刊第一社会面31面「H被告 二審も死刑『主導的立場』碧南強殺で判決」
  37. ^ a b 『中日新聞』2016年11月10日朝刊第一社会面31面「死刑のH被告、最高裁に上告 碧南強殺」
  38. ^ a b c d e 『毎日新聞』2007年8月27日中部朝刊社会面23面「愛知・女性拉致殺害:『携帯サイト』殺人、面識ない女性襲う--仲間内でも偽名使い」(記者:桜井平・松岡洋介、小林哲夫、影山哲也・式守克史)
  39. ^ a b c 『中日新聞』2015年6月25日夕刊第一社会面9面「闇サイト事件 死刑執行 女性殺害のK死刑囚 07年、名古屋」
  40. ^ a b 『中日新聞』2015年6月26日朝刊1面「闇サイト殺人 死刑執行」
  41. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2015年6月26日朝刊第二社会面30面「K死刑囚 再審望む 闇サイト事件 見えなかった本心」
  42. ^ a b 『東京新聞』2015年6月26日朝刊第一社会面29面「闇サイト事件 被害者の母『もう一度娘抱き締められたら…』」
  43. ^ a b c d e f g h i j k l 『朝日新聞』2007年8月27日第一社会面31面「互いに偽名、素性知らず『女性狙い、金奪おう』 名古屋・女性殺害3容疑者 【名古屋】」
  44. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『読売新聞』2007年9月1日中部朝刊中部社会面35面「[闇サイト殺人](上)脱落トリオ、意気投合 一気に凶暴化(連載)=中部」
  45. ^ a b c d e f g 『朝日新聞』2007年9月15日朝刊第一社会面35面「首謀、ともに否定 強殺容疑などで3人を再逮捕 名古屋・女性拉致殺害【名古屋】」
  46. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 『朝日新聞』2007年8月30日朝刊第一社会面35面「(闇からの凶行 女性拉致殺人事件:上)職続かず、転落の3人【名古屋】」
  47. ^ a b c d e f g h 『毎日新聞』2009年3月14日中部朝刊社会面23面「曲がり角で:18日・闇サイト殺人判決/上 意思疎通なき寄せ集め集団」(記者:秋山信一)
  48. ^ a b c d e f g h 『中日新聞』2015年12月16日朝刊第一社会面29面 「裁判員 苦悩の審理 闇サイト事件『切り替え』腐心 碧南強殺判決」「H被告 動揺見せず頭下げ」
  49. ^ a b c d e 『朝日新聞』2012年8月5日朝刊名古屋版37面「犯行、仕事独立の翌年か 碧南夫婦殺害、H容疑者」
  50. ^ a b 『中日新聞』2012年8月8日朝刊第一社会面31面「被害者宅の金庫も奪う 碧南の夫婦強殺3容疑者」
  51. ^ 『中日新聞』2012年8月7日朝刊第一社会面31面「碧南事件・×容疑者『H容疑者が夫絞殺』『指示受け妻殺害』供述『××容疑者 体押さえた』」
  52. ^ 『中日新聞』1998年7月5日朝刊第一社会面35面「トランクに夫婦?遺体 碧南の行方不明 死後数日経過か」
  53. ^ a b c 『中日新聞』2006年7月21日朝刊第二社会面30面「建築会社かたり69歳女性宅強盗 守山、2人組逃走」
  54. ^ a b c 『中日新聞』2009年3月25日朝刊第二社会面32面「2被告の弁護人控訴」
  55. ^ a b 『中日新聞』2011年4月25日夕刊第一社会面13面「闇サイト殺人 名高検 H被告の死刑破棄で」
  56. ^ a b 『朝日新聞』2012年8月4日朝刊1面「闇サイト、H容疑者逮捕 愛知県警、ほか2人も 碧南の夫婦殺害【名古屋】」
  57. ^ a b c d e f g h i 『毎日新聞』2007年8月31日中部朝刊社会面31面「闇の連鎖:携帯サイト殺人事件/上 道誤った臆病者」(連載担当記者:米川直己・桜井平・松岡洋介・加藤潔・影山哲也)
  58. ^ a b c d e 『中日新聞』2007年12月26日朝刊第一社会面27面「千種の女性拉致殺害 本紙に手紙 X被告『何となく流されて…』 『発覚の恐れ少ない』 闇サイト悪用の犯罪 過去にも3度」
  59. ^ a b c d e f g h i j 『読売新聞』2007年8月27日東京夕刊第一社会面19面「愛知の闇サイト殺人 多額借金で夜逃げ 車で生活、1週間前に共犯募る」
  60. ^ a b c d e f 『朝日新聞』2007年8月30日朝刊第一社会面35面「闇サイト、常習的に利用 以前にも仲間募る X容疑者 愛知・拉致殺害 【名古屋】」
  61. ^ 『読売新聞』2007年8月27日東京朝刊第一社会面39面「女性殺害遺棄事件 凶行は互いに偽名、直前に顔合わせ 闇サイト絡みまた」
  62. ^ a b 『中日新聞』2009年3月28日朝刊第二社会面38面「検察側も控訴」
  63. ^ a b 『読売新聞』2011年4月28日東京朝刊第三社会面「『闇サイト』判決が確定」
  64. ^ a b c d e f g h i j k l m 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第二社会面14面「事件の経過」
  65. ^ a b c d e f g h 『朝日新聞』2007年8月28日夕刊第一社会面9面「X容疑者が呼びかけ 『第4の男』と盗み 拉致事件 【名古屋】」「『闇サイトの誘い』供述 『第4の男』窃盗未遂容疑 名東署が逮捕発表」
  66. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『中日新聞』2007年8月28日夕刊1面「女性拉致殺害 1週間女性を物色 3容疑者 名古屋市内、車で」「別の男と窃盗未遂 X容疑者 同じサイトで知り合う 事件前夜」
  67. ^ a b c d e 『中日新聞』2007年8月31日朝刊第一社会面37面「千種の女性拉致 『窃盗用』工具凶器に 事務所荒らし後も車内に 殺害に流用」
  68. ^ a b c d e f g 『朝日新聞』2007年8月28日朝刊1面「『第4の男』拉致直前出頭 闇サイト仲間 共に事務所荒らし 【名古屋】」
  69. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『中日新聞』2007年9月7日朝刊第一社会面31面「女性拉致 逃げる気配感じ殺害 K容疑者、弁護士会見 3人が直接関与」
  70. ^ a b c d e f 『朝日新聞』2007年8月31日朝刊第一社会面35面「暗証番号聞き出し殺害 車で愛知を迷走 名古屋・女性拉致の3容疑者 【名古屋】」
  71. ^ a b c d e 『朝日新聞』2007年9月25日朝刊第二社会面30面「容疑者立ち会わせ実況見分 拉致殺害事件、1カ月 【名古屋】」
  72. ^ a b c d e f g h i j 『朝日新聞』2007年10月6日朝刊第一社会面27面「女性拉致3被告、強盗殺人罪で追起訴 名古屋 【名古屋】」
  73. ^ a b 『中日新聞』2007年8月28日朝刊第一社会面31面「駅近く『安全な道』 同時刻の拉致現場 団地から子供の声」(記者:社会部・小椋由紀子)
  74. ^ a b c d e f g h 『中日新聞』2007年8月27日夕刊1面「女性拉致殺害 『殺さないで』無視 自首の男『声が頭離れず』」
  75. ^ a b c d e 『中日新聞』2007年9月1日夕刊第一社会面11面「伝わる 凶行の無念 千種の拉致殺害、車公開」
  76. ^ a b c d e f g h i 『中日新聞』2007年9月1日朝刊第一社会面39面「女性拉致 3人で役割分担 X容疑者 殺害、遺棄現場へ案内」
  77. ^ a b c d 『朝日新聞』2007年8月27日朝刊第一社会面35面「『闇の職安』3人共謀 愛知の強殺『拉致、女性狙う』 遺棄容疑で逮捕」
  78. ^ a b c d e f g h i j k 『朝日新聞』2007年9月7日朝刊第一社会面35面「『加担前に計画あった』主導を否定 K容疑者、弁護人会見 女性拉致殺害 【名古屋】」
  79. ^ a b c d e f g h i 『毎日新聞』2008年11月6日中部朝刊社会面25面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト殺人公判 殺害過程詳細に証言 被告人質問」(記者:秋山信一)
  80. ^ a b c d 『中日新聞』2007年12月25日朝刊第一社会面29面「ニュース前線 07年回顧 千種の女性拉致、殺害 『母とマイホーム』夢消え 『亡き父』と並ぶ娘の遺影」(記者:社会部・渡部圭)
  81. ^ a b c d e f g 『朝日新聞』2007年8月29日夕刊第一社会面9面「レジ袋かぶせ犯行 手口も場当たり的 名古屋・女性拉致殺害 【名古屋】」
  82. ^ a b c d e f g 『朝日新聞』2007年8月29日朝刊第一社会面27面「3容疑者、拉致後は場当たり的 殺害後スコップ盗む 名古屋・拉致殺害 【名古屋】」
  83. ^ a b c d 『朝日新聞』2007年8月27日夕刊1面「手錠・ハンマー複数用意 死体遺棄容疑者ら『別の拉致計画』 千種女性殺害 【名古屋】」
  84. ^ a b c d e f g 『毎日新聞』2008年12月9日中部朝刊社会面23面「愛知・女性拉致殺害 :偽口座『2960』は『憎むわ』 母証言『娘が気持ち込めた』」(記者:秋山信一・式守克史)
  85. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『中日新聞』2007年8月29日朝刊1面「女性拉致殺害 『第2の犯行』利用し逮捕 愛知県警 自首容疑者の供述で」
  86. ^ a b c d e 『中日新聞』2007年8月28日朝刊1面「女性拉致殺害 計画に応じた2人主導 K容疑者、最初から殺意抱く」
  87. ^ a b c d e f 朝日新聞』2007年8月26日朝刊1面「『女性拉致、金奪い殺害』男ら供述 岐阜山中から遺体 3人に逮捕状請求 【名古屋】」
  88. ^ a b 『朝日新聞』2007年8月28日朝刊第一社会面「犯行防げた可能性 『第4の男』出頭後の捜査焦点 名古屋・女性拉致殺人【名古屋】」(記者:大島大輔)
  89. ^ a b 『中日新聞』2007年8月28日朝刊第一社会面31面「女性拉致殺害 悔しくて、悲しくて 囲碁仲間言葉詰まらせ A子さん遺体自宅に」
  90. ^ a b c 『中日新聞』2007年8月29日朝刊第一社会面31面「A子さんの母 手記を公開 『何の落ち度もない娘に…絶対に、絶対に、許しません。』」「遺影には笑顔 悲しみの通夜」
  91. ^ 『朝日新聞』2007年8月29日夕刊第一社会面15面「A子さんの葬儀に130人 名古屋・拉致殺害」
  92. ^ a b c 『中日新聞』2007年8月28日夕刊第一社会面15面「女性拉致殺害 ブログに込めた願いかなわず… A子さん、3月開設 怒り、嘆き 知人ら次々書き込み」
  93. ^ a b c 『朝日新聞』2007年8月20日夕刊第一社会面9面「絶たれた囲碁初段の夢 A子さん、事件前々日にも会参加 名古屋・女性殺害【名古屋】」
  94. ^ a b 『朝日新聞』2007年8月29日朝刊第一社会面35面「『場当たり的』凶行が加速 顔隠さず、遺棄直前スコップ盗む 愛知・拉致殺害」
  95. ^ 『朝日新聞』2007年8月29日夕刊第一社会面15面「頭に凶器を買ったレジ袋 手口も場当たり的 名古屋・拉致殺害」
  96. ^ 『中日新聞』2007年8月30日朝刊第一社会面35面「K、H両容疑者 事務所荒らしは拒否 『考え方違う』拉致強盗を強行」
  97. ^ 「東京新聞」2007年8月29日朝刊第二特報面25面「こちら特報部 『闇の職安』なぜ拡大?(下) 『密室犯罪』 いたちごっこ 詐欺、強盗、殺人… 『職安法の改正を』」(デスク・坂本充孝)
  98. ^ 『朝日新聞』2007年9月13日朝刊第一社会面35面「当初から殺害計画 3容疑者供述、あすにも再逮捕 名古屋・女性拉致 【名古屋】」
  99. ^ a b c d 『中日新聞』2007年9月9日朝刊第一社会面37面「容疑者立ち会い 現場を実況見分 女性拉致殺害」
  100. ^ a b c 『中日新聞』2008年9月25日夕刊第二社会面10面「千種拉致殺害 被害者 被告とも苦悩 長引いた公判前手続き」
  101. ^ 『中日新聞』2007年11月14日朝刊第二社会面28面「千種拉致殺害 来月27日3被告の公判前整理手続き」
  102. ^ a b c 『中日新聞』2007年12月26日朝刊第一社会面27面「千種の女性拉致殺害 K、X両被告が罪状認める意向 あす公判前整理手続き」
  103. ^ a b c 『中日新聞』2007年12月27日夕刊第一社会面13面「3被告 罪状認否せず 千種・拉致殺害」
  104. ^ a b 『中日新聞』2008年9月24日朝刊第一社会面27面「千種・拉致殺害 あす初公判」
  105. ^ 『中日新聞』2008年8月1日朝刊第二社会面34面「千種の拉致殺害 来月25日初公判」
  106. ^ a b 『中日新聞』2008年9月23日朝刊第三社会面25面「判決は来年3月18日 千種区の拉致殺害」
  107. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2008年9月25日夕刊1面「千種拉致殺害 3被告 起訴事実認める 名地裁初公判 細部では争う姿勢」
  108. ^ a b c 『中日新聞』2008年9月25日夕刊第一社会面11面「千種拉致殺害 闇サイト 悪意つなぐ 見知らぬ3人結託 冒頭陳述『誰でもいい』凶行 罪なすり付け合い」
  109. ^ 『中日新聞』2008年10月10日朝刊第二社会面34面「ニュース前線 千種闇サイト殺人 命賭しうその暗証番号 『母に家を』 夢守る A子さん、内緒で預金」
  110. ^ a b c 『毎日新聞』2008年10月10日中部朝刊社会面23面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト殺人 『計画で殺人の可能性感じた』 公判証言」(記者:秋山信一)
  111. ^ a b c d “「殺して捨てよう」と方針転換=直前まで一緒の男性証言-名古屋地裁”. 時事通信(被害者遺族運営のホームページ) (時事通信社). (2008年10月10日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163156/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page015.html 2017年8月17日閲覧。 
  112. ^ a b c 『中日新聞』2008年10月31日夕刊第一社会面15面「窃盗未遂の男 『Kが主導』 千種拉致公判」
  113. ^ a b 『中日新聞』2008年11月6日朝刊第一社会面37面「通報なし検挙 警察側『可能』 千種拉致殺害公判」
  114. ^ a b 『読売新聞』2008年11月6日中部朝刊第二社会面34面「名古屋の闇サイト殺人 『15人くらい追いかけた』 被告人質問で明かす=中部」
  115. ^ a b c 『中日新聞』2008年11月8日朝刊第一社会面35面「X被告が暴言 千種拉致殺害公判」
  116. ^ a b c d e f 『朝日新聞』2008年11月8日朝刊第二社会面34面「『お前らのせいだ』被告が仲間なじる 闇サイト強殺公判【名古屋】」
  117. ^ 『読売新聞』2008年11月8日中部朝刊第二社会面30面「闇サイト殺人公判 名古屋地裁=中部」
  118. ^ a b c 『中日新聞』2008年11月20日朝刊第一社会面31面「強殺、当初考えず K被告が主張 千種拉致殺害公判」
  119. ^ a b c d 『中日新聞』2008年11月27日朝刊第一社会面35面「『他にも2人埋めた』 千種拉致殺害 公判でK被告」
  120. ^ a b c 『読売新聞』2008年12月2日中部朝刊第三社会面31面「闇サイト殺人地裁公判 K被告『殺人に抵抗ない』 逮捕段階で供述=中部」
  121. ^ a b c d 『毎日新聞』2008年12月2日中部朝刊第一社会面23面「愛知・女性拉致殺害:暗証番号確認後、H被告が殺害を提案 名古屋地裁公判」(記者:秋山信一)
  122. ^ a b c d e 『朝日新聞』2008年12月2日朝刊第三社会面29面「事件仲間脅す?逮捕の跡に手紙 闇サイト事件被告 名古屋地裁【名古屋】」
  123. ^ a b c d 『毎日新聞』2008年12月4日中部朝刊第一社会面23面「愛知・女性拉致殺害:公判で3被告、証言食い違い 名古屋地裁」(記者:秋山信一)
  124. ^ a b c d 『中日新聞』2008年12月6朝刊第二社会面34面「H被告、涙声で供述 千種拉致殺害 公判で状況説明」
  125. ^ a b c d e f 『中日新聞』2008年12月9日朝刊第三社会面25面「千種拉致殺害 『3被告に死刑を』 名地裁 初出廷の母ら証言 偽番号 『「憎むわ」の意味』」
  126. ^ a b c d e f g 『読売新聞』2008年12月9日中部朝刊第二社会面34面「闇サイト殺人 娘の写真映し『酌量の余地なし』 母親が証人出廷=中部」
  127. ^ a b c d e 『朝日新聞』2008年12月9日朝刊第一社会面27面「偽りの暗証番号『2960』は『憎むわ』 千種区・闇サイト殺人事件公判【名古屋】」(記者:岩波精)
  128. ^ a b c d e f g h 『朝日新聞』2008年12月12日中部朝刊第二社会面34面「『命ごいの声が頭に、葛藤し自首決めた』 名古屋・闇サイト殺人被告【名古屋】」
  129. ^ a b c d e 『毎日新聞』2008年12月12日中部朝刊社会面「公判で自首の被告『死刑でもかまわない』」(記者:式守克史・秋山信一)
  130. ^ a b c d e f g h 『中日新聞』2008年12月12日朝刊第一社会面29面「『死刑でも構わぬ』 千種拉致殺害公判 X被告が供述」
  131. ^ a b c d e f g h i 『読売新聞』2008年12月12日中部朝刊第二社会面30面「闇サイト殺人 被告『お気の毒』 被害者への反省の言葉なし 名古屋地裁=中部」
  132. ^ a b 『毎日新聞』2009年3月16日中部朝刊社会面22面「曲がり角で:18日・闇サイト殺人判決/下 被告の父も『極刑妥当』」(記者:秋山信一)
  133. ^ 『東京新聞』2009年1月20日夕刊第一社会面9面「名古屋の拉致殺害 3被告に死刑求刑 地裁で検察側 『社会全体を震撼』」「被害者母『命で償って』 求刑前に陳述 涙で悲しみ訴え」
  134. ^ a b c d 『中日新聞』2009年1月20日朝刊第一社会面27面「千種拉致殺害 『人の所業でない』 死刑求刑の検察が非難」
  135. ^ 『読売新聞』2009年1月20日東京夕刊第一社会面17面「闇サイト強盗殺人 3被告に死刑求刑/名古屋地裁公判」
  136. ^ 『読売新聞』2009年1月21日中部朝刊第一社会面29面「闇サイト殺人3被告に死刑求刑 検察『残虐の責任等しい』 名古屋地裁=中部」
  137. ^ 『読売新聞』2009年1月21日中部朝刊第一社会面29面「闇サイト殺人 異例の3被告死刑求刑 総合的考慮の結果(解説)=中部」
  138. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『読売新聞』2009年1月21日中部朝刊解説面11面「闇サイト殺人論告要旨」
  139. ^ a b c d e f g 『読売新聞』2009年3月16日中部朝刊第一社会面31面「3被告死刑求刑の闇サイト殺人、18日判決 『被害者1人』どう判断=中部」
  140. ^ 『読売新聞』2009年2月3日東京朝刊第三社会面29面「闇サイト殺人 3被告が死刑回避を求め結審/名古屋地裁」
  141. ^ 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第二社会面14面「千種拉致殺害判決 傍聴券求め最多の670人」
  142. ^ 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第一社会面15面「千種拉致殺害判決 3被告厳しく断罪 廷内で三者三様 傍聴席に顔向けず」
  143. ^ 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第一社会面15面「千種拉致殺害判決 被告ら真の姿見えず 本紙記者と面会」
  144. ^ a b 『毎日新聞』2009年3月18日東京夕刊社会面9面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト殺人・名古屋地裁判決 母、遺影胸に涙 席立てず、放心」
  145. ^ 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第二社会面14面「千種拉致殺害判決 被害者1人 死刑複数確定は1件」
  146. ^ 『中日新聞』2009年3月18日夕刊第二社会面14面「千種拉致殺害判決 『永山基準』あいまい 裁判員制度へ懸念の声も」
  147. ^ a b 『中日新聞』2009年3月18日夕刊1面「千種殺害2被告に死刑 名地裁判決 思い果たせず『つらい』 A子さん母親会見」
  148. ^ a b c d e 『中日新聞』2009年3月19日朝刊第一社会面31面「千種拉致殺害 究極の選択私なら 裁判員候補ら“判決” 『死刑と言えるか』声も」「”被害者参加”の実質的な訴訟に 母ら『無念さ言えた』」「『自首すれば死刑はないのか』 『納得できない』母会見」
  149. ^ a b c d 『東京新聞』2009年3月19日朝刊第一社会面31面「闇サイト殺人判決 娘の命の証 残せなかった 1人無期 母『納得できない』」
  150. ^ 『毎日新聞』2009年3月19日中部朝刊政治面1面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト殺人・死刑判決 ネット犯罪には厳罰」(記者:秋山信一)
  151. ^ 『中日新聞』2009年3月25日夕刊第二社会面12面「K被告も控訴」
  152. ^ a b c d e f g 『毎日新聞』2009年3月19日中部朝刊社会面27面「愛知・女性拉致殺害:闇サイト殺人判決 H被告『死刑の言葉重い』 落ち込み、涙ぐむ」(記者:式守克史、木村文彦、中村かさね)
  153. ^ a b 『中日新聞』2009年3月20日朝刊第一社会面35面「千種拉致殺害 自首評価に『助かった』 本紙記者面会 無期判決でX被告」
  154. ^ 『中日新聞』2009年3月19日朝刊社説発言欄7面「社説 闇サイト殺人 死刑判決はやむを得ぬ」
  155. ^ 『中日新聞』2009年3月19日朝刊1面「中日春秋」
  156. ^ 『東京新聞』2009年3月19日朝刊社説発言欄5面「社説 闇サイト殺人 死刑判決はやむを得ぬ」
  157. ^ 『東京新聞』2009年3月19日朝刊1面コラム「筆洗」
  158. ^ 『東京新聞』2009年3月26日朝刊5面社説発言欄「闇サイトの判決に疑問」(東京都小平市在住・31歳会社員男性からの投書)
  159. ^ 『毎日新聞』2009年4月2日東京朝刊家庭面15面「みんなの広場:一刻も早く闇サイトの摘発を=大阪府東大阪市在住・60歳代無職男性からの投書」
  160. ^ a b c 『中日新聞』2009年4月28日朝刊第一社会面27面「控訴取り下げ『無効』 拉致殺害、K被告 弁護人が申し立て」
  161. ^ a b c d e 『中日新聞』2009年8月13日朝刊第三社会面24面「千種拉致殺害 立ち合いなし接見できず 弁護人『違法』と提訴」
  162. ^ 『中日新聞』2010年9月11日朝刊第一社会面39面「闇サイト殺人 K死刑囚 控訴取り下げ有効 高裁決定」
  163. ^ 『中日新聞』2010年9月14日朝刊第二社会面28面「K死刑囚弁護人 控訴取り下げ異議 闇サイト殺人」
  164. ^ a b 『中日新聞』2011年2月16日朝刊第一社会面39面「闇サイト死刑囚 弁護人異議棄却 名高裁」
  165. ^ 『中日新聞』2011年3月8日朝刊第一社会面33面「K死刑囚本人の控訴取り下げ有効 最高裁が決定」
  166. ^ 『中日新聞』2010年6月15日朝刊第三社会面29面「8月に2被告控訴審」
  167. ^ 『読売新聞』2010年6月15日中部朝刊第二社会面32面「闇サイト殺人控訴審=中部」
  168. ^ 『朝日新聞』2010年6月15日朝刊尾張知多版第一地方面33面「第1回公判、8月9日に 闇サイト殺人控訴審 /愛知県」
  169. ^ a b c d e f g 『毎日新聞』2010年8月8日中部朝刊社会面27面「愛知・女性拉致殺害:あすから控訴審 1審判決から1年半、被害者母『早く確定を』」(記者:沢田勇)
  170. ^ 『中日新聞』2010年8月9日夕刊1面「闇サイト殺人 検察『全員死刑』を主張 名高裁で控訴審初公判」
  171. ^ 『中日新聞』2010年8月9日夕刊第一社会面13面「闇サイト事件 犯罪性の判別難しく 識者『取り締まり再構築を』」
  172. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『中日新聞』2010年8月10日朝刊第二社会面30面「闇サイト殺人 検察『2被告死刑に』 名高裁控訴審第1回公判 弁護側は減軽求める」「『まったく心に響かない』母、被告側の“償い”批判」
  173. ^ a b c d e f g h i j 『読売新聞』2010年8月10日中部朝刊第一社会面31面「闇サイト殺人控訴審 初公判 検察側、改めて死刑主張=中部」
  174. ^ a b c d e f g h i j k 『読売新聞』2011年4月9日中部朝刊特報面30面「2被告 死刑か回避か 闇サイト殺人控訴審 12日判決 名古屋高裁=中部」
  175. ^ 『毎日新聞』2010年8月31日東京朝刊家庭面17面「みんなの広場:極悪犯たちには極刑を望む=東京都江戸川区在住・60歳代主婦女性からの投書」
  176. ^ a b c d e f g h 『中日新聞』2010年9月25日朝刊第三社会面35面「『集団同調性が影響』 闇サイト殺人 名高裁控訴審 心理士が分析」
  177. ^ a b c d e f g h 『読売新聞』2010年9月25日中部朝刊名古屋市内版29面「闇サイト殺人 心理鑑定で証人尋問=中部」
  178. ^ a b c d e f g 『中日新聞』2010年10月19日朝刊第三社会面32面「『生きて一生償いたい』 闇サイト殺人 控訴審でH被告」
  179. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『読売新聞』2010年10月19日中部朝刊第二社会面32面「闇サイト控訴審 H被告『生きて償いたい』 被害者の母『死刑求める』=中部」
  180. ^ a b c d e f g 『朝日新聞』2010年10月19日朝刊第一社会面32面「遺族、2被告の死刑判決求める 『受け入れて』 闇サイト殺人控訴審 【名古屋】」(記者:上田真由美)
  181. ^ a b c d e “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(9/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024825/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n9.html 2017年12月1日閲覧。 
  182. ^ a b c d e f g h i j k 『中日新聞』2010年12月4日朝刊第二社会面38面「闇サイト殺人 2被告の控訴審結審 名高裁 弁護人『償う機会を』」「極刑なら『娘に報告』 母親、遺影もたず傍聴」
  183. ^ a b c d e f g h i j k l 『読売新聞』2010年12月4日中部朝刊第二社会面38面「闇サイト殺人 控訴審が結審 3月25日判決=中部」
  184. ^ 『中日新聞』2011年3月11日朝刊第一社会面31面「闇サイト殺人 二審判決延期 来月12日に」
  185. ^ a b c d “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(8/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024816/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n8.html 2017年12月1日閲覧。 
  186. ^ a b c d e “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(7/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024521/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n7.html 2017年12月1日閲覧。 
  187. ^ 『中日新聞』2011年4月19日朝刊第二社会面30面「A子さんの母が上告求め陳述書 闇サイト殺人」
  188. ^ a b c 『中日新聞』2011年4月19日夕刊第一社会面11面「母が上告求め陳情書を提出 闇サイト殺人」
  189. ^ 『中日新聞』2011年4月22日夕刊第一社会面13面「名高検 闇サイト殺人上告へ」
  190. ^ a b c d e 『中日新聞』2011年4月23日朝刊第一社会面35面「闇サイト殺人1人上告 名高検 自首踏まえ1人は断念」
  191. ^ 『読売新聞』2011年4月26日東京朝刊第一社会面37面「闇サイト事件 検察が上告=中部」
  192. ^ a b 『読売新聞』2012年7月14日東京朝刊第二社会面38面「闇サイト殺人 被害者母 無念の涙 無期懲役確定へ 『娘に報告できない』」
  193. ^ 『読売新聞』2012年7月14日中部朝刊1面「闇サイト殺人 無期確定へ 被害者1人 最高裁、死刑回避」
  194. ^ a b c d 『読売新聞』2012年7月14日中部朝刊第一社会面29面「闇サイト殺人 『極刑を』思い届かず 遺影なで母悔し涙=中部」
  195. ^ a b c 『中日新聞』2010年11月27日朝刊第一社会面39面「闇サイト事件 接見妨害で賠償請求 『立会人なし拒否は違法』 K死刑囚が国提訴」
  196. ^ a b c d 『中日新聞』2010年12月21日夕刊第一社会面11面「接見妨害訴訟 国が棄却求める 名地裁口頭弁論」
  197. ^ a b 『中日新聞』2013年2月20日朝刊第二社会面28面「接見立ち合い違法 闇サイト死刑囚、国に勝訴 名地裁判決」
  198. ^ a b 『中日新聞』2014年3月14日朝刊第一社会面31面「面会立ち合い 再び国が敗訴 闇サイト死刑囚訴訟」
  199. ^ a b c 『中日新聞』2015年4月25日朝刊第一社会面35面「面会に立ち合い国の敗訴が確定 闇サイト死刑囚訴訟」
  200. ^ 『朝日新聞』2015年6月25日夕刊名古屋版9面「遺族、極刑求め署名 闇サイト殺人、一審判決『残虐』」
  201. ^ “「闇サイト殺人事件」のK死刑囚の死刑執行 第3次安倍内閣で初(1/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2015年6月25日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201025259/http://www.sankei.com/affairs/news/150625/afr1506250013-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  202. ^ “「闇サイト殺人事件」のK死刑囚の死刑執行 第3次安倍内閣で初(2/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2015年6月25日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201025306/http://www.sankei.com/affairs/news/150625/afr1506250013-n2.html 2017年12月1日閲覧。 
  203. ^ 『中日新聞』2015年6月26日朝刊1面「娘に報告しない 心晴れぬA子さん母」(記者:社会部・池田悌一)
  204. ^ 『中日新聞』2015年12月18日朝刊第一社会面31面「碧南強殺で死刑 H被告側が控訴」
  205. ^ 『朝日新聞』2012年8月4日朝刊第一社会面37面「贖罪の陰、凶行明るみ 司法判断、再び焦点に H容疑者【名古屋】」
  206. ^ a b c d e 産経新聞』2012年8月14日大阪夕刊スポーツ面「【西論】編集長・井口文彦 最高裁報告と裁判員制度 ■『数』で死刑を考えるな ■最高裁の目は節穴か ■「先例」で判断を縛るな」
  207. ^ a b 『中日新聞』2007年8月27日夕刊第一社会面13面「千種・拉致殺害 『闇の職安』サイト閉鎖 事件と関連、確認へ」
  208. ^ 『朝日新聞』2007年8月31日朝刊第一社会面35面「(闇からの凶行 女性拉致殺人事件:下)サイト、もうけ話の巣【名古屋】」
  209. ^ a b 『朝日新聞』2007年10月15日夕刊第一社会面11面「事務所荒らしの起訴事実認める 拉致『第4の男』初公判【名古屋】」
  210. ^ a b c d e 『朝日新聞』2007年11月13日朝刊第三社会面25面「『第4の男』に懲役2年求刑 名古屋・女性拉致殺人関連【名古屋】」
  211. ^ a b c d e 『毎日新聞』2007年11月13日中部朝刊社会面29面「事務所荒らし:愛知・女性拉致殺害の被告と建造物侵入、被告に懲役2年求刑 名地裁」(記者:岡崎大輔)
  212. ^ a b 『毎日新聞』2007年11月21日中部朝刊社会面23面「事務所荒らし:『闇サイト』被告と共謀、被告に有罪判決 名地裁」(記者:岡崎大輔)
  213. ^ a b 『朝日新聞』2007年11月21日朝刊第一社会面27面「事務所荒らし、男に有罪判決 名古屋・千種、強殺被告と犯行【名古屋】」
  214. ^ a b c d 『中日新聞』2008年2月7日朝刊名古屋市民版16面「地下鉄駅からのひとり歩き 防犯ブザー 女性に貸与 A子さん拉致殺害事件受け 千種区内10駅に設置」(記者:弓削雅人)
  215. ^ a b c d e 『中日新聞』2017年8月25日第三社会面30面「ニュース前線 闇サイト殺人10年 女性記者現場を歩く 理不尽な夜道 今も胸に」(記者:小椋由紀子)
  216. ^ 『朝日新聞』2007年8月31日朝刊第二オピニオン面16面「(声)死刑の恐怖が解決を早めた 【名古屋】」(愛知県春日井市在住・60歳代無職男性からの投書)
  217. ^ 『朝日新聞』2007年8月31日夕刊2面「ナゴヤマル 【名古屋】」(愛知県知立市在住・50歳代主婦女性からの投書)
  218. ^ 『朝日新聞』2007年9月23日朝刊第二オピニオン面8面「(声)若い世代 犯罪の抑止に死刑は必要だ【名古屋】」(岐阜県瑞穂市在住・20歳代大学生男性からの投書)
  219. ^ a b 『朝日新聞』2007年10月11日朝刊第二オピニオン面24面「(声)死刑廃止では遺族が癒えぬ 【大阪】」(大阪府八尾市在住・80歳代無職男性からの投書)
  220. ^ 『朝日新聞』2007年9月12日朝刊第二社会面26面「『身体中に怒り』被害女性の母が手記 名古屋・千種の拉致殺害 【名古屋】」
  221. ^ a b 『中日新聞』2008年3月4日朝刊第一社会面35面「千種の拉致殺害 A子さんの母 法相あてに直訴の手紙 始まらぬ公判 有害サイト放置」
  222. ^ a b c 『中日新聞』2008年3月11日朝刊第一社会面35面「千種拉致殺害 母の手紙 法相返信 サイト対策に理解」
  223. ^ a b c 『中日新聞』2007年9月23日朝刊第一社会面29面「女性拉致殺害 母、娘しのぶHP 『もう一度抱きしめたい』」
  224. ^ a b c 『読売新聞』2008年8月24日中部朝刊第二社会面32面「闇サイト殺人1年 進まぬ法規制 『娘の死、無駄にしないで』=中部」
  225. ^ 『中日新聞』2009年3月17日朝刊第一社会面27面「ニュース前線 千種拉致殺害あす判決 亡きA子さん思い母が詩 空見上げればあなたが」(記者:社会部・長田弘己)
  226. ^ a b 『中日新聞』2008年9月24日朝刊第一社会面27面「ニュース前線 千種・拉致殺害 あす初公判 母『傍聴怖いが真実を』 署名28万人 元気と勇気」(記者:加藤弘二)
  227. ^ a b c d e f g h i j 『読売新聞』2009年6月6日東京朝刊1面・第一社会面39面「[死刑]償いの意味(1)闇サイト殺人 『極刑を』32万人署名(連載)」 - データベース「ヨミダス歴史館」では統合
  228. ^ 『中日新聞』2007年9月28日朝刊第三社会面33面「『拉致殺害許せない』 遺族ら極刑求め名駅で署名」
  229. ^ 『中日新聞』2007年10月24日朝刊第一社会面29面「千種の拉致殺害 『極刑を』15万人の怒り 母親ら署名提出」
  230. ^ a b 『中日新聞』2007年12月9日朝刊第二社会面38面「母も街頭で署名活動 千種・女性拉致殺害」
  231. ^ a b c 『中日新聞』2008年4月6日朝刊名古屋市民版22面「A子さん拉致、殺害 3被告の極刑へ 母親が街頭署名」
  232. ^ a b 『中日新聞』2009年5月14日朝刊第二社会面28面「A子さんの母が署名6万人追加 千種拉致殺害」
  233. ^ 『中日新聞』2011年4月9日朝刊臨時ニュース1面30面「娘に誓った『報告』必ず 『闇サイト殺人』 12日控訴審判決 〇〇さん 3人全員極刑望む」
  234. ^ 『毎日新聞』2009年4月7日東京朝刊解説面9面「記者の目:闇サイト殺人、X被告1審無期懲役判決=秋山信一(中部報道センター)」
  235. ^ a b c d 『中日新聞』2010年8月8日朝刊第一社会面31面「ニュース前線 闇サイト殺人あすから控訴審 夢守った娘 新居で誓う母」(記者:社会部・赤川肇)
  236. ^ a b 滝口亜希 (2016年12月15日). “「望むのは死刑だけ」 闇サイト殺人遺族、日弁連の死刑廃止宣言に憤り 17日にシンポジウム(1/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021555/http://www.sankei.com/affairs/news/161215/afr1612150036-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  237. ^ a b 滝口亜希 (2016年12月15日). “「望むのは死刑だけ」 闇サイト殺人遺族、日弁連の死刑廃止宣言に憤り 17日にシンポジウム(2/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021559/http://www.sankei.com/affairs/news/161215/afr1612150036-n2.html 2017年12月1日閲覧。 
  238. ^ 『中日新聞』2009年5月14日朝刊第三社会面31面「闇サイト殺人から2年 母○○さんが心境 『事件の風化辛い』 死刑回避納得できず」
  239. ^ “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(2/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024415/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n2.html 2017年12月1日閲覧。 
  240. ^ “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(3/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024420/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n3.html 2017年12月1日閲覧。 
  241. ^ a b c “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(4/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024503/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n4.html 2017年12月1日閲覧。 
  242. ^ “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(5/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024509/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n5.html 2017年12月1日閲覧。 
  243. ^ a b c d “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(10/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024840/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n10.html 2017年12月1日閲覧。 
  244. ^ a b c “【死刑制度廃止論】闇サイト殺人遺族の○○(被害者女性A子の母親の実名)さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…(11/11ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年12月18日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201024844/http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n11.html 2017年12月1日閲覧。 
  245. ^ a b “「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判(1/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月7日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021603/http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  246. ^ a b “「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判(2/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月7日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021606/http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n2.html 2017年12月1日閲覧。 
  247. ^ a b “日弁連がついに「死刑廃止」宣言を採択 野次や声援飛び交うなか…福井市の人権擁護大会(1/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月7日). オリジナル2018年2月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180207153612/http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070076-n1.html 2018年2月7日閲覧。 
  248. ^ a b “日弁連がついに「死刑廃止」宣言を採択 野次や声援飛び交うなか…福井市の人権擁護大会(2/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月7日). オリジナル2018年2月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180207153618/http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070076-n2.html 2018年2月7日閲覧。 
  249. ^ a b “寂聴さん、死刑巡る発言を謝罪 「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月14日). オリジナル2017年6月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170620193647/http://www.sankei.com/west/news/161014/wst1610140029-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  250. ^ “日弁連が謝罪…瀬戸内さん「殺したがるばかども」発言で 「被害者への配慮なかった」”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月7日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201023150/http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070065-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  251. ^ “【浪速風】なぜ被害者より加害者を(10月11日)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月11日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170619115158/http://www.sankei.com/west/news/161011/wst1610110022-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  252. ^ “【主張】死刑廃止宣言 国民感情と乖離している(1/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月11日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021707/http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120001-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  253. ^ “【主張】死刑廃止宣言 国民感情と乖離している(2/2ページ)”. 『産経新聞』 (産業経済新聞社). (2016年10月11日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021713/http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120001-n2.html 2017年12月1日閲覧。 
  254. ^ a b c 『中日新聞』2017年8月24日朝刊1面「闇サイト殺人10年 娘の死を母は語り続ける」(記者:塚田真裕)
  255. ^ a b c 塚田真裕 (2017年8月24日). “闇サイト殺人から10年 娘の死、母は語り続ける”. 『中日新聞』朝刊1面 (中日新聞社). オリジナル2017年8月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170823200535/http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017082402000062.html 2017年8月24日閲覧。 
  256. ^ a b c 塚田真裕 (2017年8月24日). “犯罪温床 闇サイト今も 名古屋女性殺害10年 母語り続け”. 『東京新聞』夕刊社会面 (中日新聞社). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201023949/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000241.html 2017年12月1日閲覧。 
  257. ^ a b c 中尾吟、市川泰之 (2017年8月24日). “闇サイト事件10年 犯罪情報 ネット深く”. 『東京新聞』夕刊社会面 (中日新聞社). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201023954/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000235.html 2017年12月1日閲覧。 
  258. ^ a b c 『朝日新聞』2017年8月22日夕刊第二社会面6面「『世の中変わったよ』いつか娘に 闇サイト殺人10年、司法問い続ける母 【名古屋】」(記者:松本龍三郎、杉浦達朗)
  259. ^ a b “闇サイト殺人10年、母は語る「娘の死を無駄にしない」”. 『朝日新聞デジタル』 (朝日新聞社). (2017年8月23日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021732/http://www.asahi.com/articles/ASK8P5408K8POIPE01H.html 2017年12月1日閲覧。 
  260. ^ a b “闇サイト殺人10年:母「娘思い出さない日は一日もない」”. 『毎日新聞』(BIGLOBEニュースにて閲覧) (毎日新聞社). (2017年8月24日). オリジナル2017年8月24日時点によるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2017-0824-2159-38/https://news.biglobe.ne.jp:443/domestic/0824/mai_170824_8199073567.html 2017年8月24日閲覧。 
  261. ^ a b c “闇サイト殺人10年:母「娘思い出さない日は一日もない」”. 『毎日新聞』(Yahoo!ニュースにて閲覧) (毎日新聞社). (2017年8月24日). オリジナル2017年8月24日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/LH2Ch 2017年8月24日閲覧。 
  262. ^ 『中日新聞』2017年8月25日第三社会面30面「命の闘い忘れるな」(作家・大崎善生の話)
  1. ^ a b c d e f g h i j k 金谷俊秀 (2016年). “闇サイト殺人事件”. 知恵蔵2016』(コトバンク (朝日新聞出版). オリジナル2017年12月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171204154921/https://kotobank.jp/word/%E9%97%87%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-890323 2017年12月4日閲覧。 
  2. ^ a b c “「痙攣している頭に30回もハンマーを」…娘を殺された母が死刑廃止派弁護士に、あえてむごい娘の死を語った理由【闇サイト殺人事件】(1/5ページ)”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2017年10月4日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180126183404/http://originalnews.nico/45811 2018年1月26日閲覧。 
  3. ^ a b c d “「あっという間の10年だった」名古屋闇サイト殺人事件の遺族にAbemaTVがロングインタビュー”. 『AbemaTIMES』 (AbemaTV). (2017年8月23日). オリジナル2017年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201021801/https:/abematimes.com/posts/2837747 2017年12月1日閲覧。 
  4. ^ a b “殺人バレそうなら自首すりゃOK? 死刑か無期か微妙な線引き”. 『J-CASTニュース』 (ジェイ・キャスト). (2009年3月19日). オリジナル2017年11月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20171128083715/https://www.j-cast.com/tv/2009/03/19037917.html 2017年11月28日閲覧。 
  5. ^ “「裁判官は見る目ない」ネットで怒りの声 「闇サイト殺人」無期受刑者、別の殺人でも逮捕”. 『J-CASTニュース』 (ジェイ・キャスト). (2012年8月3日). オリジナル2017年11月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20171128083708/https://www.j-cast.com/2012/08/03141887.html?p=all 2017年11月28日閲覧。 
  6. ^ “ネット上で死刑求める署名 10日間で10万人! 集まる”. 『J-CASTニュース』 (ジェイ・キャスト). (2007年10月4日). オリジナル2017年11月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20171128083723/https://www.j-cast.com/2007/10/04011961.html?p=all 2017年11月28日閲覧。 
  7. ^ a b c d “「痙攣している頭に30回もハンマーを」…娘を殺された母が死刑廃止派弁護士に、あえてむごい娘の死を語った理由【闇サイト殺人事件】(2/5ページ)”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2017年10月4日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180126181147/http://originalnews.nico/45811/2 2018年1月26日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f g “「痙攣している頭に30回もハンマーを」…娘を殺された母が死刑廃止派弁護士に、あえてむごい娘の死を語った理由【闇サイト殺人事件】(3/5ページ)”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2017年10月4日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180126180022/http://originalnews.nico/45811/3 2018年1月26日閲覧。 
  9. ^ a b c d “「痙攣している頭に30回もハンマーを」…娘を殺された母が死刑廃止派弁護士に、あえてむごい娘の死を語った理由【闇サイト殺人事件】(4/5ページ)”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2017年10月4日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180126172011/http://originalnews.nico/45811/4 2018年1月26日閲覧。 
  10. ^ a b c d “「痙攣している頭に30回もハンマーを」…娘を殺された母が死刑廃止派弁護士に、あえてむごい娘の死を語った理由【闇サイト殺人事件】(5/5ページ)”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2017年10月4日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180125144530/http://originalnews.nico/45811/5 2018年1月26日閲覧。 
  1. ^ a b “上告断念”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125143841/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page004.html 2018年1月25日閲覧。 
  2. ^ a b c “第1回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年9月25日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125143909/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page006.html 2018年1月26日閲覧。 
  3. ^ “初公判決定のご挨拶”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年9月25日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180126183833/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page013.html 2018年1月26日閲覧。 
  4. ^ “初公判の日が決定しました!” (PDF). 被害者遺族運営のホームページ. (2008年9月25日). オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180128133303/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/080731.pdf 2018年1月28日閲覧。 
  5. ^ “第1回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年9月25日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180126184325/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page014.html 2018年1月26日閲覧。 
  6. ^ “第3回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年10月14日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163217/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page016.html 2017年8月17日閲覧。 
  7. ^ a b “第4回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年10月31日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163233/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page017.html 2017年8月17日閲覧。 
  8. ^ “第5回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年11月5日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163231/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page018.html 2017年8月17日閲覧。 
  9. ^ a b c “第6回公判の概要(闇サイト裁判で殺害現場は 「サスペンス劇場」)”. 被害者遺族運営のホームページ(名古屋テレビニュース). (2008年11月7日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163323/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page019.html 2017年8月17日閲覧。 
  10. ^ a b c “第7回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年11月17日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163327/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page020.html 2017年8月17日閲覧。 
  11. ^ a b “第8回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年11月19日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163328/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page021.html 2017年8月17日閲覧。 
  12. ^ “第9回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年11月26日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163331/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page022.html 2017年8月17日閲覧。 
  13. ^ “第10回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月1日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163334/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page023.html 2017年8月17日閲覧。 
  14. ^ “第11回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月3日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163411/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page024.html 2017年8月17日閲覧。 
  15. ^ “第12回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月5日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163414/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page025.html 2017年8月17日閲覧。 
  16. ^ “第13回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月8日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163439/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page026.html 2017年8月17日閲覧。 
  17. ^ “第14回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月11日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163420/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page027.html 2017年8月17日閲覧。 
  18. ^ a b c d e f g “第15回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月17日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163422/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page028.html 2017年8月17日閲覧。 
  19. ^ “第16回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年12月19日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163425/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page029.html 2017年8月17日閲覧。 
  20. ^ “第17回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年1月20日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163443/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page030.html 2017年8月17日閲覧。 
  21. ^ “意見陳述書概略” (PDF). 被害者遺族運営のホームページ. (2009年1月20日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144042/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/090120ikenntinnzyutu.pdf 2018年1月25日閲覧。 
  22. ^ “第18回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年2月2日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163446/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page031.html 2017年8月17日閲覧。 
  23. ^ a b “第19回公判の概要”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年3月18日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163458/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page032.html 2017年8月17日閲覧。 
  24. ^ a b “判決の要旨”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年3月18日). オリジナル2017年8月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163540/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page033.html 2017年8月17日閲覧。 
  25. ^ “無念の判決”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年3月27日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180126162000/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page002.html 2018年1月26日閲覧。 
  26. ^ “第二審・第1回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144327/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page034.html 2018年1月25日閲覧。 
  27. ^ “第二審・第2回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144344/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page035.html 2018年1月25日閲覧。 
  28. ^ “第二審・第3回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144348/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page036.html 2018年1月25日閲覧。 
  29. ^ “第二審・第4回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144355/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page037.html 2018年1月25日閲覧。 
  30. ^ “死刑の判断基準である永山基準はもう変えるべきです。人数で命の重さは量れません!―怒りの判決”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125143841/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page004.html 2018年1月25日閲覧。 
  31. ^ “第二審・第5回公判の概要(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2011年4月22日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180125144359/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page038.html 2018年1月25日閲覧。 
  32. ^ a b “上告棄却”. 被害者遺族運営のホームページ. (2012年7月15日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163029/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page040.html 2018年1月25日閲覧。 
  33. ^ “上告棄却(報道より)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2012年7月13日). オリジナル2018年1月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170817163627/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page041.html 2018年1月25日閲覧。 
  34. ^ “死刑執行に強く抗議し、改めて死刑執行を停止し、死刑制度の廃止についての全社会的議論を求める会長声明”. 日本弁護士連合会(日弁連、会長:村越進). (2015年6月25日). オリジナル2018年2月8日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180208135110/https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2015/150625.html 2018年2月8日閲覧。 
  35. ^ a b “報道に宛てた手記(抜粋)”. 被害者遺族運営のホームページ. (2007年9月11日). オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180128133902/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page007.html 2018年1月28日閲覧。 
  36. ^ “鳩山法務大臣に宛てた手紙”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年3月3日). オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180128134100/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page009.html 2018年1月28日閲覧。 
  37. ^ “鳩山法務大臣に宛てた手紙(PDF版)” (PDF). 被害者遺族運営のホームページ. (2008年3月3日). オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180128134208/http://www2.odn.ne.jp:80/rie_isogai/letter.pdf 2018年1月28日閲覧。 
  38. ^ “鳩山法務大臣のお返事”. 被害者遺族運営のホームページ. (2008年3月6日). オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180128134121/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page010.html 2018年1月28日閲覧。 
  39. ^ a b c d “30万人の署名達成有難うございます!”. 被害者遺族運営のホームページ. (2009年1月1日). オリジナル2018年1月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180126174249/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page005.html 2018年1月26日閲覧。 
  40. ^ ホーム”. 被害者遺族運営のホームページ (2012年7月26日). 2017年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月13日閲覧。
  41. ^ “イベント・活動報告”. 被害者遺族運営のホームページ. オリジナル2018年1月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180128133905/http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page008.html 2018年1月28日閲覧。 
  42. ^ “死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言”. 日本弁護士連合会(日弁連). (2016年10月7日). オリジナル2018年2月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180207154330/https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2016/2016_3.html 2018年2月7日閲覧。 
  43. ^ “死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言” (PDF). 日本弁護士連合会(日弁連). (2016年10月7日). オリジナル2018年2月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180207154616/https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/civil_liberties/data/2016_1007_03.pdf 2018年2月7日閲覧。 
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 大崎 (2016, p. 208)
  2. ^ a b c d e f g h i インパクト出版会 (2015, p. 135)
  3. ^ a b c インパクト出版会 (2011)
  4. ^ a b c インパクト出版会 (2017, p. 196)
  5. ^ a b c d e f 大崎 (2016, p. 226)
  6. ^ a b インパクト出版会 (2015, p. 241)
  7. ^ a b 大崎 (2016, p. 360-361)
  8. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 206)
  9. ^ a b c d e f 大崎 (2016, p. 210)
  10. ^ a b c d e f g h 大崎 (2016, p. 202)
  11. ^ a b c 大崎 (2016, p. 358-359)
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m 大崎 (2016, p. 201)
  13. ^ a b c d e f 大崎 (2016, p. 203)
  14. ^ a b c d インパクト出版会 (2017, p. 205)
  15. ^ a b c インパクト出版会 (2016, p. 194-195)
  16. ^ a b c d e f g h 大崎 (2016, p. 207)
  17. ^ a b 大崎 (2016, pp. 200)
  18. ^ a b c d e f g h 大崎 (2016, p. 204)
  19. ^ a b c d e 大崎 (2016, p. 205)
  20. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 209)
  21. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 211)
  22. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 212)
  23. ^ a b c d e 大崎 (2016, p. 213)
  24. ^ a b c d e 大崎 (2016, p. 214)
  25. ^ a b c d 大崎 (2016, p. 215)
  26. ^ a b c d e 大崎 (2016, p. 216)
  27. ^ a b c d e 大崎 (2016, p. 217)
  28. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 218)
  29. ^ a b c d e f g 大崎 (2016, p. 219)
  30. ^ a b c d e f g h i 大崎 (2016, p. 220)
  31. ^ a b c d 大崎 (2016, p. 339-341)
  32. ^ a b c 大崎 (2016, p. 341-343)
  33. ^ a b c d e f 大崎 (2016, p. 346-351)
  34. ^ a b c 大崎 (2016, p. 358-360)
  35. ^ 大崎 (2016, p. 351-352)
  36. ^ a b インパクト出版会 (2015, p. 137-140)
  37. ^ インパクト出版会 (2015, p. 126-137)
  38. ^ a b 大崎 (2016, p. 359-360)
  39. ^ 大崎 (2016, p. 374)
  1. ^ a b c 法務大臣臨時記者会見の概要”. 法務省法務大臣上川陽子) (2015年6月25日). 2017年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月26日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「闇サイト殺人事件」の関連用語

闇サイト殺人事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



闇サイト殺人事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの闇サイト殺人事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS