三段跳びとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 三段跳びの意味・解説 

三段跳

(三段跳び から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/16 09:45 UTC 版)

三段跳(さんだんとび)は、陸上競技跳躍競技に属する種目で、ホップ・ステップ(スキップ)・ジャンプと三回跳び、その距離を競う競技。助走をつける走り三段跳と助走をつけない立ち三段跳があるが単に三段跳といえば通常走り三段跳を指す。


  1. ^ IAAF Competition Rules 2012-2013”. 2016年12月9日閲覧。
  2. ^ 財団法人 日本オリンピック委員会 監修 1994, p. 113.
  3. ^ 陸上競技マガジン1999年記録集計号329p
  4. ^ Rosenbaum, Mike (2012). An Illustrated History of the Triple Jump. Retrieved from http://trackandfield.about.com/od/triplejump/ss/illustriplejump.htm.
  5. ^ Koski, Rissanen & Tahvanainen (2004). Antiikin urheilu. Olympian kentiltä Rooman areenoille. [The Sports of Antiquity. From the Fields of Olympia to Roman Arenas.] Jyväskylä: Atena Kustannus Oy. ISBN 951-796-341-6
  6. ^ 織田 1972, pp. 188–189.
  7. ^ Athletics at the 1996 Atlanta Summer Games: Women's Triple Jump”. Sports-reference.com. 2014年2月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月18日閲覧。
  8. ^ このパリオリンピックでレイ・ユーリーが記録した10m58㎝が立ち三段跳の世界最高記録である。
  9. ^ 織田 1972, p. 188.
  10. ^ a b c 織田 1972, p. 189.
  11. ^ 織田 1972, pp. 189–190.
  12. ^ 織田 1972, p. 190.
  13. ^ IAAF (2015年7月11日). “Toplists Triple Jump”. 2015年7月11日閲覧。
  14. ^ IAAF (2015年7月11日). “Toplists Triple Jump”. 2015年7月11日閲覧。
  15. ^ IAAF (2017年12月11日). “Progression of IAAF World Records - 2015 edition(178-180ページ参照)”. 2017年12月11日閲覧。
  16. ^ IAAF (2017年12月11日). “Progression of IAAF World Records - 2015 edition(325ページ参照)”. 2017年12月11日閲覧。
  17. ^ a b 「日本記録変遷」『月刊陸上競技』第52巻第5号、講談社、2018年4号月別冊付録、 149・154。



三段跳び

出典:『Wiktionary』 (2015/08/06 05:11 UTC 版)

名詞

さんだんとび

  1. 陸上競技種目のひとつで、助走をつけて踏み切り板から交互に三歩跳び、その距離競う競技

翻訳


「三段跳び」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三段跳び」の関連用語

三段跳びのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三段跳びのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三段跳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの三段跳び (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS