事務次官等の一覧 外務事務次官(外務次官)

事務次官等の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/17 15:14 UTC 版)

外務事務次官(外務次官)

外務省の事務次官。次官、総務長官を含む)

外務事務次官

外務次官

氏名 就任日 退任日 前職 備考
青木周蔵 1886(明治19)年03月04日 1889(明治22)年12月24日 外務大輔
岡部長職 1889(明治22)年12月26日 1891(明治24)年06月15日 駐イギリス臨時代理公使 司法大臣
林董 1891(明治24)年06月15日 1895(明治28)年05月21日 兵庫県知事 外務大臣:1906(明治39)-1908(明治41)年
逓信大臣:1911(明治44)-1912(大正元)年
原敬 1895(明治28)年05月21日 1896(明治29)年06月11日 外務省通商局長 内閣総理大臣:1918(大正7)-1921(大正10)年
小村寿太郎 1896(明治29)年06月11日 1898(明治31)年09月13日 駐韓弁理公使 外務大臣:1901(明治34)-1906(明治39)年、
1908(明治41)-1911(明治44)年
鳩山和夫 1898(明治31)年09月13日 1898(明治31)年11月08日 衆議院議長・外務省在任中
都筑馨六 1898(明治31)年11月08日 1899(明治32)年04月20日
高平小五郎 1899(明治32)年06月17日 1900(明治33)年05月20日
外務総務長官
氏名 就任日 退任日 前職 備考
高平小五郎 1900(明治33)年05月20日 1900(明治33)年06月16日
浅田徳則 1900(明治33)年06月16日 1900(明治33)年10月19日 兼官房長、逓信総務長官
内田康哉 1900(明治33)年10月22日 1901(明治34)年09月21日 外務大臣、内閣総理大臣臨時代理加藤内閣)、12代目南満州鉄道総裁
珍田捨巳 1901(明治34)年11月27日 1903(明治36)年12月05日 駐米大使、侍従長
外務次官
氏名 就任日 退任日 前職 備考
珍田捨巳 1903(明治36)年12月05日 1906(明治39)年06月06日
内田康哉 1906(明治39)年06月06日 1907(明治40)年02月26日
珍田捨巳 1907(明治40)年02月26日 1908(明治41)年06月06日
石井菊次郎 1908(明治41)年06月06日 1912(明治45)年05月08日 駐米大使
倉知鉄吉 1912(明治45)年05月08日 1913(大正02)年02月01日 政務局長時代に日韓併合閣議原案提出 貴族院議員
松井慶四郎 1913(大正02)年02月01日 1915(大正04)年10月29日 外務大臣
幣原喜重郎 1915(大正04)年10月29日 1919(大正08)年09月11日 内閣総理大臣
埴原正直 1919(大正08)年09月11日 1922(大正11)年12月23日 駐米大使、東京専門学校卒
田中都吉 1922(大正11)年12月23日 1923(大正12)年09月26日 駐ソ大使、東京高商卒
松平恒雄 1923(大正12)年09月26日 1924(大正13)年12月18日 駐米大使、初代参議院議長
出淵勝次 1924(大正13)年12月18日 1928(昭和03)年07月24日 駐米大使、東京高商卒
吉田茂 1928(昭和03)年07月24日 1930(昭和05)年12月06日 内閣総理大臣
永井松三 1930(昭和05)年12月06日 1932(昭和07)年05月10日 駐独大使
有田八郎 1932(昭和07)年05月10日 1933(昭和08)年05月16日 外務大臣
重光葵 1933(昭和08)年05月16日 1936(昭和11)年04月10日 外務大臣
堀内謙介 1936(昭和11)年04月10日 1938(昭和13)年10月15日 駐米大使、駐中華民国大使
沢田廉三 1938(昭和13)年10月15日 1939(昭和14)年09月26日 国連大使
谷正之 1939(昭和14)年09月26日 1940(昭和15)年07月25日 外務大臣、駐中国大使(在任中終戦)、駐米大使
松宮順(心得) 1940(昭和15)年07月25日 1940(昭和15)年08月19日
大橋忠一(心得) 1940(昭和15)年08月19日 1940(昭和15)年11月12日 駐カンボジア大使
大橋忠一 1940(昭和15)年11月12日 1941(昭和16)年07月21日
山本熊一(心得) 1941(昭和16)年07月21日 1941(昭和16)年08月15日
天羽英二 1941(昭和16)年08月15日 1941(昭和16)年10月21日 情報局総裁、東京高商卒
西春彦 1941(昭和16)年10月21日 1942(昭和17)年09月01日 駐英大使
山本熊一(心得) 1942(昭和17)年09月01日 1942(昭和17)年09月18日
山本熊一 1942(昭和17)年09月18日 1942(昭和17)年11月01日
松本俊一 1942(昭和17)年11月01日 1944(昭和19)年10月21日 駐英大使
沢田廉三 1944(昭和19)年10月21日 1945(昭和20)年05月13日
松本俊一 1945(昭和20)年05月13日 1945(昭和20)年09月25日 在任中に終戦
河相達夫(兼務) 1945(昭和20)年09月25日 1945(昭和20)年10月01日 兼情報局総裁
田尻愛義(兼務) 1945(昭和20)年10月01日 1945(昭和20)年10月31日 大東亜次官 東京高商卒
松嶋鹿夫 1945(昭和20)年10月31日 1946(昭和21)年05月31日 終戦連絡中央事務局次長 東京高商卒
寺崎太郎 1946(昭和21)年05月31日 1947(昭和22)年02月04日
岡崎勝男 1947(昭和22)年02月04日 1948(昭和23)年01月31日 内閣官房長官、外務大臣、東大経卒
吉沢清次郎 1948(昭和23)年01月31日 1948(昭和23)年10月20日 駐印大使、東大経卒
岡崎勝男 1948(昭和23)年10月20日 1948(昭和23)年12月07日
太田一郎 1948(昭和23)年12月07日 1949(昭和24)年06月01日






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「事務次官等の一覧」の関連用語

事務次官等の一覧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



事務次官等の一覧のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの事務次官等の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS