かんかいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(知覚) > かんかいの意味・解説 

かん かい くわん- [0] 【勧戒】

( 名 ) スル
〘仏〙
仏を信ずる人に受戒をすすめること。
勧誡(かんかい) 」に同じ。

かん かい くわん- [0] 【官海】

官吏社会を海にたとえた語。

かん かい くわん- [0] 【官界】


かん かい くわん- [0] 【官階】

官職階級。 「唐風衣服官服定め-を定め日本開化小史 卯吉

かん かい くわん- [0] 【官廨

官衙(かんが) 」に同じ。

かん かい くわん- [0] 【勧解】

裁判官が,原告被告の間に立って争い和解させる制度1875年明治8)に創設され,91年まで行われた。手続簡潔さから民事事件多くを処理し,当時司法制度不備補充した。

かん かい くわん- [0] 【勧誡

( 名 ) スル
〘仏〙 善をすすめ,悪を制すること。勧戒。

かん かい -くわい [0] 【感懐】

あることにあたって心に感じたこと。感慨。 「 -を抱く」

かん かい くわんくわい [0] 【歓会】


かん かい くわん- [0] 【寛解・緩解】

( 名 ) スル
病気症状軽減またはほぼ消失し,臨床的にコントロールされた状態。治癒とは異なる。白血病バセドー病統合失調症などの病気のときに用いる。

寛解

【仮名】かんかい
原文remission

がんの徴候症状減少することまたは消失すること。部分寛解では、がんの徴候症状全てではなく部分的消失する。完全寛解では、がんが体内に残っていることもあるが、がんの徴候症状全て消失している。

寛解(かんかい)

治療前にあった病変見かけ上なくなった状態のことを言います。乳がん治療効果判定などでは、すべての腫瘍消失した状態が4週間以上続くことを完全寛解complete responseCRと言いますが、完全寛解=(イコール)がんが治ったことではありません。もちろん完全寛解長く続け治癒つながりますが、一時的であることが多いです。最近では、完全寛解とは訳さず、完全奏効と訳されるようになってきています。

奏効率


寛解

病気永続的または一時的軽快すること。ぜん息は再発もまれではないことから、無治療・無投薬症状がなくなった状態になっても、治癒とはいわず、 寛解と称することがある日本小児アレルギー学会は、5年以上寛解を維持している状態を臨床治癒、さらに肺機能気道過敏性正常化している状態を機能的治癒と定義している。

コマイ

(かんかい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/29 01:06 UTC 版)

コマイ(氷下魚、学名 Eleginus gracilis英語: Saffron cod)は、タラ目タラ科に属する魚類カンカイ(寒海)とも呼ばれる。マダラスケトウダラと並び、日本近海に生息するタラ類の1つ。




「コマイ」の続きの解説一覧





かんかいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かんかい」の関連用語

かんかいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

一時停止

シンブル

自然換気

スパッタリング

烏丸線10系車両

稲荷川第六砂防堰堤

第4世代移動通信システム

天竜川下流用水





かんかいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2017 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.
環境再生保全機構環境再生保全機構
Copyright, 2017 Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコマイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS