胃がんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 胃がんの意味・解説 

胃がん

読み方:いがん
別表記:胃癌胃ガン

胃の内部発生した癌。日本では胃がんによる死者数は比較的多い。

胃がん(イガン)


胃がん

【仮名】いがん
原文gastric cancer

胃の内側を覆う組織発生するがん。「stomach cancer(胃がん)」とも呼ばれる

胃がん

【仮名】いがん
原文stomach cancer

胃の内側を覆う組織発生するがん。「gastric cancer(胃がん)」とも呼ばれる

胃がん

作者大西巨人

収載図書五里霧
出版社講談社
刊行年月1994.10

収載図書五里霧
出版社講談社
刊行年月2005.1
シリーズ名講談社文芸文庫


胃癌

(胃がん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 14:42 UTC 版)

胃癌(いがん、:Stomach cancer または gastric cancer)は、に生じる上皮性悪性腫瘍の総称。初期の症状には、胸やけ、上腹部の痛み、吐き気、食欲不振などがある[1]。進行すると、体重減少、嘔吐、嚥下困難、下血などの症状が出現する[1]。がんは胃以外にも広がり、とりわけ肝臓、肺、骨、腹膜、リンパ節などに転移することがある[2]


  1. ^ a b c d Gastric Cancer Treatment (PDQ®)”. NCI (2014年4月17日). 2014年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月1日閲覧。
  2. ^ Ruddon, Raymond W. (2007). Cancer biology (4th ed.). Oxford: Oxford University Press. p. 223. ISBN 9780195175431. オリジナルの15 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=PymZ1ORk0TcC&pg=PA223 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l World Cancer Report 2014. World Health Organization. (2014). pp. Chapter 5.4. ISBN 978-9283204299 
  4. ^ Chang, A. H.; Parsonnet, J. (2010). “Role of Bacteria in Oncogenesis”. Clinical Microbiology Reviews 23 (4): 837–857. doi:10.1128/CMR.00012-10. ISSN 0893-8512. PMC: 2952975. PMID 20930075. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2952975/. 
  5. ^ Sim, edited by Fiona; McKee, Martin (2011). Issues in public health (2nd ed.). Maidenhead: Open University Press. p. 74. ISBN 9780335244225. オリジナルの17 June 2016時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=Jn8xC6_UW8YC&pg=PA74 
  6. ^ González CA, Sala N, Rokkas T; Sala; Rokkas (2013). “Gastric cancer: epidemiologic aspects”. Helicobacter 18 (Supplement 1): 34–38. doi:10.1111/hel.12082. PMID 24011243. 
  7. ^ a b “Chapter 1.1”. World Cancer Report 2014. World Health Organization. (2014). ISBN 978-9283204299 
  8. ^ WHO Disease and injury country estimates”. World Health Organization (2009年). 2009年11月11日閲覧。
  9. ^ 研究プロジェクト - 独立行政法人国立がん研究センターがん予防・検診研究センター予防研究グループ
  10. ^ がん情報サービス「がん登録・統計」 (Report). 国立がん研究センター. https://ganjoho.jp/. 
  11. ^ Hochhauser, Jeffrey Tobias, Daniel (2010). Cancer and its management (6th ed.). Chichester, West Sussex, UK: Wiley-Blackwell. p. 259. ISBN 9781444306378. オリジナルの15 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=9sW0eCoZFt4C&pg=PA259 
  12. ^ Khleif, Edited by Roland T. Skeel, Samir N. (2011). Handbook of cancer chemotherapy (8th ed.). Philadelphia: Wolter Kluwer. p. 127. ISBN 9781608317820. オリジナルの18 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=6Nz_87OLrtcC&pg=PA127 
  13. ^ Joseph A Knight (2010). Human Longevity: The Major Determining Factors. Author House. p. 339. ISBN 9781452067223. オリジナルの16 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=HBY_GxOY_6oC&pg=PA339 
  14. ^ Moore, edited by Rhonda J.; Spiegel, David (2004). Cancer, culture, and communication. New York: Kluwer Academic. p. 139. ISBN 9780306478857. オリジナルの15 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=kHLlOePrWgYC&pg=PA139 
  15. ^ 杉満紀子、原田直彦、岩佐勉、ほか、「臨牀指針 鳥肌胃炎に合併した若年者未分化型胃癌の2症例」 『臨牀と研究』 88(9), p.1177-1180, 2011, NAID 40019005527
  16. ^ ヘリコバクター・ピロリ菌感染と胃がん罹患との関係:CagAおよびペプシノーゲンとの組み合わせによるリスク(2006/09/04) - JPHC Study
  17. ^ Ford AC et al. Helicobacter pylori eradication therapy to prevent gastric cancer in healthy asymptomatic infected individuals: Systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials. BMJ 2014 May 20; 348:g3174.PMID 24846275
  18. ^ a b 伊藤公訓、小刀崇弘、保田智之 ほか、「Helicobacter pylori除菌後の胃がん」 『日本消化器内視鏡学会雑誌』 2018年 60巻 1号 p.5-13, doi:10.11280/gee.60.5
  19. ^ Report of a Joint WHO/FAO Expert Consultation Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases, 2003
  20. ^ 食塩・塩蔵食品摂取と胃がんとの関連について 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ
  21. ^ 食塩・塩蔵食品摂取と胃がんとの関連について(2004/01/18) - JPHC Study
  22. ^ 塩分・塩蔵食品と、がん・循環器疾患の関連について 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ
  23. ^ Nozaki K et al. Synergistic promoting effects of Helicobacter pylori infection and high-salt diet on gastric carcinogenesis in Mongolian gerbils. Jpn J Cancer Res 93:1083-9, 2002.PMID 12417037
  24. ^ 生体内でのニトロソ化合物の生成と胃がんとの関係:農林水産省”. www.maff.go.jp. 2019年2月23日閲覧。
  25. ^ 胃がん-がんに関する情報がん研究会有明病院2019年3月11日付
  26. ^ たばこ・お酒と胃がんの関連について(2002/11/20) - JPHC Study
  27. ^ アルコール代謝関連遺伝子(アルコール・アルデヒド脱水素酵素)と飲酒量に基づく胃がん罹患について(2015/01/29) - JPHC Study
  28. ^ 胃癌のリスクを減らすサプリメントL-システインの効果は二日酔い改善だけではない プレスリリース 東北大学, 2015年4月2日
  29. ^ 総コレステロール値とがん発生リスクとの関連(2009/10/15) - JPHC Study
  30. ^ 血中のカロテノイドと胃がん罹患との関係について(2008/07/17) - JPHC Study
  31. ^ 緑茶飲用と胃がんとの関連について(2004/08/03) - JPHC Study
  32. ^ 血中の緑茶ポリフェノールと胃がん罹患との関係について(2008/02/23) - JPHC Study
  33. ^ 胃がん検診受診と胃がん死亡率との関係(2006/01/20) - JPHC Study
  34. ^ 食生活パターンと胃がんとの関連について(2004/04/16) - JPHC Study
  35. ^ 野菜・果物摂取と胃がん発生率との関係について(2002/11/20) - JPHC Study
  36. ^ 中原慶太 これなら見逃さない!胃X線読影法 虎の巻. 羊土社 2015, ISBN 978-4-7581-1058-7 , p30
  37. ^ 【対談】胃癌を知る――『胃癌の構造』第3版発刊によせて”. 医学書院 (2006年3月6日). 2013年3月17日閲覧。
  38. ^ “胃がん検診、内視鏡推奨せず 厚労省 現場から異論も”. 朝日新聞 アピタル. (2013年8月19日). http://apital.asahi.com/article/news/2013081900013.html 
  39. ^ 胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる 浅香正博・秋野公造(著)潮出版2013/10/5、潮新書2017/3/4
  40. ^ 胃がん・乳がん検診に関する指針の改正について 厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課 (PDF)
  41. ^ 中村常哉 (2005年8月5日). “胃癌診断の基本と最近の話題”. 南圭会. 2013年3月17日閲覧。
  42. ^ 胃がんの病期(ステージ)分類 国立がん研究センター がん情報サービス
  43. ^ 中川恵一『ドクター中川の"がんを知る"』毎日新聞社、2008年。pp.22-23 ISBN 978-4-620-31868-4
  44. ^ 比企直樹、福永哲、三木明 ほか、胃粘膜下腫瘍に対する新しい術式: 腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除 日本消化器外科学会雑誌 2008年 41巻 9号 p.1661-1668, doi:10.5833/jjgs.41.1661
  45. ^ Ohtsu A et. al. Bevacizumab in Combination With Chemotherapy As First-Line Therapy in Advanced Gastric Cancer: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Phase III Study. J Clin Oncol. 2011 Oct 20;29(30):3968-76.PMID 21844504
  46. ^ オプジーボ®点滴静注(一般名:ニボルマブ)がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌に対する国内製造販売承認事項一部変更承認取得”. 小野薬品工業、ブリストル・マイヤーズ スクイブ (2017年9月22日). 2018年10月21日閲覧。
  47. ^ がんの統計'03”. 国立がん研究センターがん対策情報センター (2004年12月1日). 2013年3月17日閲覧。


「胃癌」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「胃がん」の関連用語

胃がんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



胃がんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2020 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの胃癌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS