検診とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 検診 > 検診の意味・解説 

健康診断

(検診 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/21 15:39 UTC 版)

健康診断けんこうしんだん)とは、診察および各種の検査で健康状態を評価することで健康の維持や疾患予防・早期発見に役立てるものである。健診(けんしん)、健康診査とも呼ばれる。


  1. ^ このことは2004年NHK大河ドラマ新選組!』でも描かれた。
  2. ^ a b c d e f g h i j 日本の高度健診システム輸出による海外医療サービスビジネス展開プロジェクト 報告書”. 経済産業省. 2018年2月28日閲覧。
  3. ^ 労働安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第三十二号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年8月30日). 2020年1月14日閲覧。 “2019年10月1日施行分”
  4. ^ a b c d 学校保健安全法施行規則(昭和三十三年文部省令第十八号)第五条:時期”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年7月1日). 2020年1月14日閲覧。 “2019年7月1日施行分”
  5. ^ 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(昭和二十三年厚生省令第六十三号)第十二条:入所した者及び職員の健康診断”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2020年1月14日閲覧。
  6. ^ “ブラトップはダメ?ストッキングは?お医者さんオススメ「診察しやすい服装」がめちゃ参考になる”. BuzzFeed News. (2019年6月3日). https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/kenkoshindan-fashion 2019年9月22日閲覧。 
  7. ^ 佐藤純一 中川輝彦 ・黒田浩一郎(編)「人間ドック」『よくわかる医療社会学』 ミネルヴァ書房 <やわらかアカデミズム<わかる>シリーズ> 2010年、ISBN 978-4-623-05821-1 pp.102-103.
  8. ^ 生活習慣病健診・保健指導に関する厚生労働科学研究概要 pp.1-15. - 厚生労働省、2019年2月13日閲覧。
  9. ^ 神奈川の業者、請負労働者の診断書偽造…結核2次感染招く 読売新聞 2008年12月29日
  10. ^ 捏造:試験紙忘れ、健診記録を 神戸の予防医学協会、尿検査96人分「正常」 毎日新聞 2010年7月15日


「健康診断」の続きの解説一覧

検診

出典:『Wiktionary』 (2018/07/04 23:05 UTC 版)

発音

け↗んしん

名詞

検 診けんしん

  1. 病気罹っているかどうか調べるために検査診察をすること。

動詞

活用

サ行変格活用
検診-する



検診と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「検診」の関連用語

検診のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



検診のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの健康診断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの検診 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS