焚きつけとは?

Weblio 辞書 > 生活 > 薪ストーブ用語 > 焚きつけの意味・解説 

たき‐つけ【×焚き付け】

まきなどの主となる燃料に火をつけるために用いる、燃えやすい物。


焚きつけ

着火の際に使うスターターともいう。
細いの方が火を起こしやすいため、焚きつけ用に細かく割った用意しておくとよい。 針葉樹燃えやすいため、焚きつけ用には適している。

(焚きつけ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/15 03:37 UTC 版)

(まき、たきぎ)とは、を含む)や木材の廃材を棒状に加工した固形燃料木質バイオマス(木材由来の再生可能資源)の一種である[1]なお、(特に木炭)とともに薪炭(しんたん)ということもある。






「薪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「焚きつけ」の関連用語

焚きつけのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



焚きつけのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
薪おじさん薪おじさん
Copyright(C)2020 maki-ojisan.com All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS