篠原涼子 出演作品

篠原涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/08 14:12 UTC 版)

出演作品

テレビドラマ

映画

舞台

声の出演

バラエティ・音楽番組・ドキュメンタリー

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1994年(平成6年)/第45回 恋しさと せつなさと 心強さと 02/25 TOKIO
出演順は「出演順/出場者数」で表す。

ラジオ

CM




  1. ^ a b 第44回ギャラクシー賞受賞作品”. 放送批評懇談会. 2016年9月26日閲覧。
  2. ^ “篠原涼子が第2子出産「元気な男の子」”. サンケイスポーツ. (2012年2月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/120222/gnb1202222335002-n1.htm 2012年2月22日閲覧。 
  3. ^ 桐生市ホームページ>篠原涼子さん 桐生市観光大使に! (2013年8月8日)
  4. ^ 桐生市ホームページ>観光イメージアップポスター 桐生市観光大使篠原涼子さん (2015年7月31日)
  5. ^ a b “篠原涼子、勝負下着は「暖色系」”. ORICON STYLE. (2014年2月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2034489/full/ 2015年9月9日閲覧。 
  6. ^ a b “篠原涼子主演「アンフェア」4年ぶりの映画第3作「the end」でシリーズ完結”. 映画.com. (2015年1月27日). http://eiga.com/news/20150127/1/ 2017年1月16日閲覧。 
  7. ^ a b “篠原涼子、一人二役に初挑戦 『愛を乞うひと』SPドラマ化”. ORICON STYLE. (2016年9月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2078302/full/ 2016年9月14日閲覧。 
  8. ^ a b “篠原涼子、13年ぶり舞台で初主演「ワクワクと緊張」 傑作戯曲『アンナ・クリスティ』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2105815/full/ 2018年2月16日閲覧。 
  9. ^ a b “篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛らが吉永小百合のもとに結集!「北の桜守」に豪華キャスト”. 映画.com. (2017年3月22日). http://eiga.com/news/20170322/3/ 2017年3月22日閲覧。 
  10. ^ a b 篠原涼子&西島秀俊が映画初共演!東野圭吾「人魚の眠る家」実写化で仮面夫婦役に”. 映画.com (2017年12月18日). 2017年12月18日閲覧。
  11. ^ a b “篠原涼子の高校生時代に広瀬すず!韓国で大ヒットの『サニー』を大根仁監督がリメイク”. シネマカフェ (株式会社イード). (2017年10月2日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/02/52924.html 2017年10月2日閲覧。 
  12. ^ “主演女優賞の篠原涼子「恐縮したがすごくうれしい」…報知映画賞表彰式”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月18日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181218-OHT1T50102.html 2018年12月18日閲覧。 
  13. ^ a b “【報知映画賞】主演女優賞・篠原涼子「この大切な出会いを、来年につなげたい」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月19日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181218-OHT1T50206.html 2018年12月19日閲覧。 
  14. ^ a b c 第42回 日本アカデミー賞 優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞公式サイト (2019年1月15日). 2019年1月17日閲覧。
  15. ^ TBS系『歌のゴールデンヒット〜オリコン1位の50年間〜』2017年2月13日放送。
  16. ^ TBS系列『マツコの知らない世界』2017年1月10日放送分より。
  17. ^ Grazia』2010年2月号、講談社、34頁。
  18. ^ MORE』2017年12月号、集英社、142頁。
  19. ^ NHK総合あさイチ』プレミアムトークゲスト 2018年11月9日放送。
  20. ^ 日本テレビ系『アナザースカイ』ゲスト 2017年1月6日放送。
  21. ^ “明治安田生命 新入社員アンケート調査を実施! 2007年春 新入社員に聞きました 理想の上司は「古田敦也」さんと「篠原涼子」さん!” (PDF) (プレスリリース), 明治安田生命, (2007年3月28日), http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2006/pdf/20070328.pdf 2017年10月14日閲覧。 
  22. ^ 明治安田生命 新入社員アンケート調査”. Mpac (2008年). 2017年10月14日閲覧。
  23. ^ 『InRed』2018年9月号 篠原涼子「ほっこり物語」vol.140、宝島社
  24. ^ 第27回日本有線大賞”. キャンシステム・日本有線大賞運営委員会・全国有線音楽放送協会. 2016年2月7日閲覧。
  25. ^ 第9回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会 (1995年). 2016年2月7日閲覧。
  26. ^ 第42回奨励賞受賞作品”. 放送批評懇談会. 2016年9月26日閲覧。
  27. ^ “【報知映画賞】篠原涼子が主演女優賞、夫・市村正親と二人三脚で初戴冠”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年11月28日). https://hochi.news/articles/20181127-OHT1T50216.html 2018年11月28日閲覧。 
  28. ^ 2018年度日本インターネット映画大賞最終結果”. 日本インターネット映画大賞ブログ (2019年2月8日). 2019年2月12日閲覧。
  29. ^ “篠原涼子、『ハケンの品格』13年ぶり連ドラ復活「楽しみにお待ちいただけたら」”. ORICON NEWS. (2020年1月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2153470/full/ 2020年1月20日閲覧。 
  30. ^ “篠原涼子主演「ハケンの品格」が13年ぶりに復活!令和に大前春子はどんな働き方を?”. 日テレトピックス (日本テレビ放送網). (2020年1月20日). https://www.ntv.co.jp/topics/articles/19wyt7ignnwa9okjst.html 2020年1月20日閲覧。 
  31. ^ “篠原涼子:出産後初ドラマ フジ7月期「東野圭吾ミステリーズ」”. MANTANWEB. (2012年6月26日). http://mantan-web.jp/article/20120626dog00m200037000c.html 2017年7月25日閲覧。 
  32. ^ “篠原涼子、約2年ぶり連ドラ主演 おやじ化するアラフォー女性を体現”. ORICON STYLE. (2013年2月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2022125/full/ 2013年2月27日閲覧。 
  33. ^ “篠原涼子“あげまん”OL役で共感呼ぶ!江口洋介と9年ぶり共演”. サンケイスポーツ. (2015年8月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150828/geo15082805050008-n1.html 2015年8月28日閲覧。 
  34. ^ “テレ東深夜ドラマ「居酒屋ふじ」に篠原涼子、大杉漣が本人役で出演”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年5月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170519-OHT1T50133.html 2017年5月20日閲覧。 
  35. ^ “篠原涼子:女性市議役で“月9”初主演 高橋一生、石田ゆり子と共演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年6月9日). http://mantan-web.jp/2017/06/09/20170609dog00m200027000c.html 2017年6月9日閲覧。 
  36. ^ “篠原涼子・成田凌・井川遥ら、杉咲花ヒロイン朝ドラ「おちょやん」追加キャスト発表”. モデルプレス. (2020年2月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1982344 2020年2月28日閲覧。 
  37. ^ 2020年度後期 連続テレビ小説「おちょやん」新たな出演者発表!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年2月28日). 2020年2月28日閲覧。
  38. ^ “篠原涼子×芳根京子で母娘バトル!実話「今日も嫌がらせ弁当」映画化へ”. シネマカフェ (イード). (2018年3月19日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/19/55959.html 2018年3月19日閲覧。 
  39. ^ 映画『ONE PIECE FILM Z』ゲスト声優発表、セクシーな女科学者に篠原涼子!”. マイコミジャーナル (2012年8月3日). 2012年8月3日閲覧。
  40. ^ “「エイジングケアシステム」で、強くやわらかなハリ肌へ導く 資生堂「エリクシール シュペリエル」リニューアル発売” (PDF) (プレスリリース), 資生堂, (2010年7月20日), http://www.shiseidogroup.jp/newsimg/archive/00000000001158/1158_a8k11_jp.pdf 2017年6月19日閲覧。 
  41. ^ “「資生堂 表情プロジェクト」をスタート” (プレスリリース), 資生堂, (2017年4月20日), http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002169 2017年6月19日閲覧。 
  42. ^ 大人かわいいコンパクト BOON(ブーン) ダイハツポート【ダイハツ】”. ダイハツ工業株式会社. 2018年10月10日閲覧。
  43. ^ “ポッカサッポロ、「キレートレモン」を一新、篠原涼子出演TVCMを公開”. navicon [ナビコン]. (2014年9月16日). http://navicon.jp/news/25528/ 2017年1月16日閲覧。 
  44. ^ “篠原涼子、女優じゃなければ「営業をやってみたい」”. ORICON STYLE. (2015年3月25日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2050572/full/ 2017年1月16日閲覧。 
  45. ^ “日本和装HD、新CMキャラクターに篠原涼子起用”. Fashionsnap.com. (2017年12月20日). http://www.fashionsnap.com/news/2017-12-20/waso-shinohara/ 2017年12月21日閲覧。 
  46. ^ “二宮和也&篠原涼子、朝から"麦とホップ"で「1日が終わっちゃう」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年3月1日). http://news.mynavi.jp/article/20180301-591900/ 2018年3月1日閲覧。 
  47. ^ “機能性表示食品「ウィルキンソン タンサン」エクストラ 篠原涼子さん出演! 新TVCM 『style』編 9月3日(火)から、全国でオンエア 商品はパッケージをリニューアルして新発売!” (プレスリリース), アサヒ飲料, (2019年9月3日), https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2019/pick_0903.html 2019年9月4日閲覧。 
  48. ^ “炭酸水売上No.1※1「ウィルキンソン」新TVCM 大谷亮平さん(『100年ブランド』編)、篠原涼子さん(『私のレモン。』編)出演! 3月31日(火)から順次、全国でオンエア” (プレスリリース), アサヒ飲料, (2020年3月27日), https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2020/pick_0327.html 2020年3月30日閲覧。 
  49. ^ “大泉洋、篠原涼子が“謎のモンスター”と共演!? 「NURO 光」新CM公開”. クランクイン!. (2019年10月11日). https://www.crank-in.net/news/69738/1 2019年10月12日閲覧。 


「篠原涼子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「篠原涼子」の関連用語

篠原涼子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



篠原涼子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの篠原涼子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS