CALとは?

CAL

フルスペル:Client Access License
読み方キャル

CALとは、サーバーアクセスした際、サーバーで提供されるサービス利用する為にクライアントに必要とされるライセンスのことである。サーバー接続するクライアントの数か、あるいは、使用するユーザーの数かによって、CALの内容異なってくる。


.cal

読み方カレンダー

.calとは、Windows3.1付属していたカレンダー機能データ収められたファイルに付く拡張子のことである。


Cal

名前 カルキャル

CAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/21 01:19 UTC 版)

CAL

C.A.L

Cal

cal

関連項目


C.A.L

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 20:59 UTC 版)

株式会社C.A.L
C.A.L Company, Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 C.A.L、シー・エー・エル
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座八丁目14番14号
銀座昭和通りビル5階
設立 1966年(昭和41年)8月25日
業種 番組制作会社
事業内容

テレビ番組・映画・CM・各種映像の企画/製作/販売 各種イベント・演劇の企画/製作/音楽出版

時代劇コンテンツ推進協議会事務局運営
代表者 代表取締役社長 白石統一郎
資本金 1,000万円
従業員数 30名
主要株主 電通
関係する人物 梅垣哲郎
青柳信雄
外部リンク C.A.L公式サイト
テンプレートを表示

株式会社C.A.L(シー・エー・エル)は、日本テレビ番組制作プロダクションである。時代劇を中心としたテレビドラマなどを制作している。C.A.Lは、Creative Association Limitedの略である。

代表作には『水戸黄門』や『大岡越前』などがある。

概要

1966年8月25日に、大手広告代理店電通のラジオテレビ局長だった梅垣哲郎が中心となって設立した。初代の社長には東宝の監督だった青柳信雄、重役に黒澤明の映画のシナリオを担当した橋本忍菊島隆三小国英雄、井手雅人といった映画界の大御所を迎えた他、企画の原田庸之輔ら電通の出身者も多く参加した。

時代劇制作を得意としてきたが、近年は2時間ドラマも制作しており、映画にも進出している。

タレントを起用したロケーションものの情報バラエティ番組も手がけ、BSデジタルローカル局向けに年間10数本制作している。

現役員

  • 代表取締役社長 - 白石統一郎
  • 取締役 -

歴代社長

製作・制作作品

テレビドラマ

映画

情報番組

脚注

  1. ^ 『実録テレビ時代劇 ちゃんばらクロニクル1953-1998』(著:能村庸一、発行:東京新聞出版局)180頁

外部リンク






CALと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

CALに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「CAL」の関連用語

CALのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iPhone 3GS

BookPlace DB50

Xbox One

GALAXY Note SC-05D

MEDIAS TAB N-06D

Mac OS X Snow Leopard

FlashAir

Surface Studio





CALのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCALの記事を利用しております。
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.calの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCAL (改訂履歴)、C.A.L (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS