ていとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 有り様 > ていの意味・解説 

てい [1] 【丁】

十干第四。ひのと。
等級順位第四位。
官に徴発して使役する役夫。よほろ。
律令制で、課役調・庸雑徭ぞうよう)を負担する成年男子。ちょう。

てい [1] 【 氐


てい [1] 【体・態

外から見た有り様様子。 「風になびく-に描く」
名詞などの下に付いて接尾語的に用いられ、…のようなもの、…ふぜいなどの意を表す。 「職人-の男」 「凡人の家にとらば公文所くもんじよ-のところ也/平家 4

てい [1] 【弟】

おとうと。 ⇔ けい 「兄たりがたく-たりがたし」
師について教えを受ける人。 「師は若く、-は幼く/思出の記 蘆花

てい [1] 【底】

中国語名詞動詞形容詞に付く接尾辞から。現代中国語の「的」に相当し、体言修飾する。現代中国語の「地」に相当して、副詞作ることもある。語録などの禅語として移入された〕 「…の」「…のような」「…の程度の」の意を表す。また、修飾体言省略して用いられることもある。 「人間社会に於て目撃し得ざる-の伎倆で/吾輩は猫である 漱石」 「打破漆桶-/正法眼蔵
〘数〙
底辺」「底面」の略。
a y 乗したら x になるという時の a 。すなわち y loga x における a 。 → 対数たいすう

てい 【邸】

人名の下に付けて、やや敬意をこめて、その人の家をいう。 「前田-」 「中山氏-」

てい 【亭】

[1] ( 名 )
あずまや。ちん。
屋敷住居。 「御使に西八条の-に向かふ/平家 3
家のあるじ。亭主。 「主の-、呼び風呂へ入れ参らす仮名草子仁勢物語
接尾
料亭寄席などの屋号添える語。 「末広-」
雅人居室あずまやなどの号に添える語。 「観月-」
芸人文人などの号に添える語。 「古今-」 「式-三馬

てい [1] 【貞】

節操守り貫くこと。
女性が操みさお守ること貞節

てい 【悌

兄や年長者によく従うこと。また、兄弟仲が良いこと。 「兄は-に弟は敬し/仮名草子浮世物語

てい [1] 【艇】

小舟。はしけ。ボート。 「湖に-を浮かべる」

【てーらー、てら、て、てい】 てーらー、てら、て、てい

連中
例)うちんてうちんてら→うちの家族あんてら→あの連中

読み方:てい

  1. 小銃。〔朝鮮人隠語
  2. 短銃。〔朝鮮人語〕
  3. 小銃を云ふ。

分類 朝鮮人

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出井

読み方
出井てい

読み方
てい

手井

読み方
手井てい

読み方
てい

読み方
てい

読み方
てい

読み方
てい

鼎部

(てい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/08/17 03:37 UTC 版)

鼎部(ていぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では206番目に置かれる(13画の2番目、亥集の20番目)。




「鼎部」の続きの解説一覧





ていと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「てい」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ていのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クチベニタケ

7100系

クリスチャン

結城豊太郎

Kindle

越前和紙

コネクター

三柱鳥居





ていのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
茨城王茨城王
copyright 2000-2018. ibaraking all rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鼎部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS