台紙とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 台紙の意味・解説 

台紙

読み方:だいし

土台として用いられる紙のこと。写真シールなどを貼付する土台となる厚紙を指す場合が多い。

写真アルバムにおいては写真アルバム内の所定箇所固定するために、備え付け厚紙写真貼り付ける場合方式)がある。この厚紙が台紙に該当する。

食品飲料品などで行われることの多い「シール集め応募する」キャンペーンでは、シール貼付箇所設けられ応募ハガキとしても使える応募シート用意される場合がある。このシートは「シール貼る」という行為において台紙と位置づけられる。

梱包分野では、透明なフィルム等を使ったラッピングにおいて商品支持固定しつつ商品概要などを印刷するために用いられる厚紙を台紙という。あるいは、紙箱補強装飾などの目的で箱などの底に敷かれる厚紙指して台紙という場合もある。

だい‐し【台紙】

物を置いたり、写真図画印刷用の版下などを貼りつけたりするための紙。




台紙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「台紙」の関連用語

台紙のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



台紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS