舟とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > ふね > の意味・解説 

しゅう【舟】

読み方:しゅう

常用漢字] [音]シュウシウ)(漢) [訓]ふね ふな

[一]シュウ〉ふね。「舟運舟行舟艇漁舟軽舟孤舟同舟呑舟(どんしゅう)」

[二]〈ふね(ぶね)〉「小舟(こぶね・おぶね)・笹舟(ささぶね)・方舟(はこぶね)・丸木舟

[三]〈ふな〉「舟唄舟人

名のり]のり


ふな【船/舟】

読み方:ふな

ふね。多く名詞動詞の上に付いて複合語をつくる。「—宿」「—乗り」「—出」


ふね【船/舟】

読み方:ふね

【一】[名]

人や荷物をのせて水上を進む交通機関。ふつう、推進力動力用い大型のものは「船」、手でこぐ小型のものは「舟」と書く。

(「」とも書く)・酒などの液体入れ箱形容器湯船(ゆぶね)、水船(みずぶね)など。

魚介類のさしみを盛る舟型食器

魚類・貝類およびそのむき身などを入れて売るための小型で底の浅い容器

(「」とも書く)清酒醤油などを搾りあげるのに用い外枠

(「」とも書く)馬の飼い葉桶

(ひつぎ)。

【二】接尾助数詞舟形容器入ったものを数えるのに用いる。「刺身一—」

[下接語] 入り船浮き舟・空(から)船・刳(く)り舟・黒船出船引き船白川夜船(ぶね)葦(あし)舟・安宅(あたけ)船・網船・軍(いくさ)船・生け簀(す)船・漁(いさ)り船・板舟・(う)飼い舟・家(え)船・大船・小(お)舟・親船掛かり船・篝(かがり)船・牡蠣(かき)船・貸し船通い船川崎船川船下り船・沓(くつ)船・御座船木の葉舟・小(こ)船・金毘羅(こんぴら)船・笹(ささ)舟・精霊(しょうりょう)舟・涼み船砂船関船勢子(せこ)船・千石(せんごく)船・高瀬舟・宝舟(たこ)船・助け船田舟達磨(だるま)船・団平(だんべい)船・茶船猪牙(ちょき)舟・土船・繋(つな)ぎ船・釣り船・灯籠(とうろう)舟・渡海(とかい)船・(とま)舟・友船泥船荷船上り船乗合船箱船花見船平田舟べか船帆掛け船帆船丸木船水船・本(もと)船・物見船・舫(もや)い船・屋形船・宿船・屋船・遊山船・湯船・夜(よ)船・渡し


舟 (ふね)

舟 掘割の多い地方で使用され運搬用の舟で、道路での運搬車同じく水路使用して農家から種子小型の農機具肥料農薬などの資材運搬した岐阜輪中地方では、舟は農作業ばかりでなく、生活の上からも欠かせない必需品であった使用されたのは、江戸時代から明治大正通し昭和30年頃までとなっている。船の大きさ177.5×79.5cm、高さ19.5cmである。

ふね 【船・舟】

船は庇護与え安泰所としてみられ、国家大地などに比定され、あるいは魂を宿す人体子を宿す女性、などの象徴ともされる。「ノアの方舟」はその代表例キリスト教では教会を船にたとえ、身廊教会堂入口から祭壇にかけて中央部分)をネーブneveと呼ぶが、これはラテン語navis(船)に由来する。船での航海前進発展救済などの意味をも含むから、再生喜び死の超越象徴とも考えられそこから宝船乗る七福神日本)や、オデュッセウスの危険克服の話(ギリシアのようなものが生まれている。造船には宗教的儀礼をともなうところが多く例えハワイ諸島では祭司夢に基づいて用材木を選びニューギニアアフリカなどでは、造船進水人身供犠が行われた。

【英】Scapho-
読み方:ふね

舟形意味する接頭語

作者小田実

収載図書海冥太平洋戦争にかかわる十六の短編
出版社講談社
刊行年月2000.12
シリーズ名講談社文芸文庫


読み方:ふね

  1. 黄瓜ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物部・長野県〕

分類 長野県


読み方:ふね

  1. 女陰のこと。「六本の棹でこぎ出宝船」。〔風流
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 09:27 UTC 版)

(ふね、シュウ)




「舟」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 07:54 UTC 版)

秘密結社鷹の爪」の記事における「舟」の解説

.jp49話に登場見た目木造船だが、どん平(総統)の妻でクマエ博士)、カツヲ吉田)、ワカメの母。宇宙船水陸両用車にもなる。

※この「舟」の解説は、「秘密結社鷹の爪」の解説の一部です。
「舟」を含む「秘密結社鷹の爪」の記事については、「秘密結社鷹の爪」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「舟」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2020/04/25 13:52 UTC 版)

発音(?)


熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「舟」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



舟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

舟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



舟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの舟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの秘密結社鷹の爪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS