仁和寺 文化財

仁和寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/18 00:39 UTC 版)

文化財

孔雀明王像(国宝)
宝相華蒔絵宝珠箱(国宝)
後嵯峨天皇宸翰消息(国宝)

国宝

  • 金堂
  • 木造阿弥陀如来及両脇侍像 - 元は金堂に安置され、現在は寺内の霊宝館に移されている。仁和4年(888年)創建時の本尊といわれる。
  • 木造薬師如来坐像 - 本坊北側にある霊明殿(仁和寺歴代門跡の位牌を祀る堂)の本尊。1986年(昭和61年)、京都国立博物館の調査で初めて概要が明らかになり、1990年平成2年)、国宝に指定された。康和5年(1103年)、白河天皇の皇子・覚行法親王の発願により仏師の円勢長円が造像した。本体の像高11センチメートル、光背と台座を含めても24センチメートルほどの白檀材の小像で、光背には七仏薬師像と日光菩薩月光菩薩、台座には前後左右各面に3体ずつの十二神将を表す入念な作である[9]
  • 絹本著色孔雀明王像(絵画) - 北宋時代の仏画
  • 宝相華(ほうそうげ)蒔絵宝珠箱(附:木製彩絵四天王像4枚) - 平安時代前期の工芸品。蒔絵の初期の遺品として貴重。
  • 三十帖冊子(30帖)・宝相華迦陵頻伽蒔絵𡑮(そく、土偏に「塞」)冊子箱(附:行遍僧正消息1巻、三十帖策子々細1巻)- 「三十帖冊子」は、空海がから持ち帰った写経の小冊子(サイズは縦横とも十数センチメートル)30冊で、一部に空海自筆を含む。古来、真言宗の重宝として尊重されている。付属の箱は朝廷から下賜されたもので、平安時代の漆工芸品として貴重である。
  • 御室相承記 6巻 - 仁和寺の歴代法親王の記録。鎌倉時代
  • 高倉天皇宸翰消息(附:守覚法親王消息) - 「宸翰」は天皇の直筆、「消息」は手紙の意。若くして崩御した高倉天皇の18歳の筆で、同天皇の現存唯一の遺筆。
  • 後嵯峨天皇宸翰消息 - 後嵯峨天皇の確証ある遺筆としては唯一。
  • 黄帝内経明堂 巻第一 2巻(永仁四年、永徳三年書写)、黄帝内経太素 23巻(仁安二年、同三年書写) - 中国の医学書『黄帝内経』の注釈書。「明堂」は鎌倉 - 南北朝時代、「太素」は平安時代の写本。
  • 医心方 巻第一、第五、第七、第九、第十残巻 5帖 - 日本最古の医学書『医心方』の平安時代後期の写本。
  • 新修本草 巻第四、第五、第十二、第十七、第十九 5巻 - 唐時代の薬草に関する本『新修本草』の鎌倉時代の写本。

重要文化財

二王門
五重塔

建造物

  • 「仁和寺」14棟
    • 五重塔
    • 観音堂
    • 中門
    • 二王門
    • 鐘楼
    • 経蔵
    • 御影堂
    • 御影堂中門
    • 九所明神社本殿 3棟
    • 本坊表門
    • 遼廓亭
    • 飛濤亭

絵画

  • 絹本著色聖徳太子
  • 絹本著色僧形八幡神影向図
  • 紙本白描及著色密教図像 17点
    • 唐本曼荼羅図(金剛界五仏等)、唐本曼荼羅図(千臂軍荼利等)、阿弥陀如来像、阿弥陀如来像、摩尼珠像、如意輪観音地蔵菩薩曼荼羅図、唐本蜜菩薩像、不動明王二童子像、不動明王三童子像、愛染明王像、毘沙門天像、毘沙門天像、迅疾金剛童子像、一切念誦行事勾当像(以上白描)、襄麌利毒女像(じょうぐりどくじょぞう)、北斗曼荼羅図(以上著色)
  • 紙本墨画高僧像 1巻
  • 紙本墨画四天王図像 1巻
  • 紙本墨画弥勒菩薩画像集 1帖
  • 紙本墨画薬師十二神将像 1巻
  • 紙本墨画別尊雑記(図像入)57巻
  • 絹本著色賢聖障子(けんじょうのしょうじ) 20面 狩野孝信筆 慶長19年(1614年)[10]

彫刻

工芸品

書跡典籍・古文書

  • 密要鈔 604点 - 2017年度指定[16][17]
  • 万葉集注釈 9冊
  • 後鳥羽天皇御作無常講式 建長元年書写奥書
  • 後宇多天皇宸翰消息(五月十一日 御法号)
  • 後宇多天皇宸翰消息(徳治二年九月廿日)
  • 後醍醐天皇宸翰消息(何事候哉云々)
  • 後醍醐天皇宸翰消息(去夜心閑云々)
  • 孔雀明王同経壇具等相承起請文
  • 承久三、四年日次記残闕 
  • 消息 1巻(高野御室消息 1通、華蔵院宮法印消息 1通、返事案 2通)
  • 貞観寺根本目録(貞観十四年三月九日) 
  • 法勝院領田地公験紛失状(安和二年七月八日) 

考古資料、歴史資料

  • 仁和寺境内出土品 一括
    • 金堂阯出土 銅板経 銅筥付120枚、金銅輪宝1箇、銅四橛(しけつ)1本
    • 円堂阯出土 金盒子1口、銀小盒子1口、白磁盒子1口、青磁盒子2口(1口蓋亡失)(金盒子は1947年盗難)[18]
    • 附:唐草瓦1枚(裏面に東寺と型押あり)
  • 日本図 嘉元三年書写奥書

典拠:2000年(平成12年)までに指定の国宝・重要文化財については、『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)(毎日新聞社、2000)による。

登録有形文化財

  • 宸殿
  • 大玄関
  • 白書院
  • 黒書院
  • 霊明殿
  • 勅使門
  • 皇族門
  • 霊宝館

国の名勝

  • 御室桜 - 一帯の桜が国の名勝に指定されている。前述。
  • 仁和寺御所庭園[19][20]

国の史跡

  • 仁和寺御所跡

京都府指定有形文化財

京都市指定有形文化財

  • 奥座敷障壁画(谷文晁原在中森徹山東東洋岸駒筆)20面(絵画) - 江戸時代。1985年(昭和60年)6月1日指定[22]
  • 紙本墨画淡彩深山大沢図(六曲屏風 円山応挙筆)1双(絵画) - 江戸時代。京都国立博物館寄託。1991年(平成3年)4月1日指定[22]
    • 紙本著色花鳥図(六曲屏風 岸駒筆)1双(絵画) - 江戸時代。1991年(平成3年)4月1日指定[22]
  • 紙本金地著色車争図(六曲屏風 土佐光茂筆)1双(絵画) - 2016年(平成28年)3月31日指定[23]

京都市指定名勝


  1. ^ 仁和寺 御室会館(宿坊)世界遺産に泊まってみませんか(2018年6月27日閲覧)
  2. ^ 京都世界遺産で旧家再生 総本山仁和寺(にんなじ)「松林庵(しょうりんあん)」建物改修・造園工事を担当住友林業ニュースリリース(2018年4月13日)2018年6月27日閲覧
  3. ^ 「仁和寺 1泊100万円で/世界遺産、境内の旧家屋を改築/高級宿坊、1日1組 海外富裕層狙う」『日経MJ』2018年6月25日(ライフスタイル面)
  4. ^ 横内裕人「仁和寺御室論をめぐる覚書」永村眞 編『中世の門跡と公武権力』(戎光祥出版、2017年) ISBN 978-4-86403-251-3
  5. ^ 平成28年2月12日放送 BS日テレ『冬の京都旅・世界遺産で仏像めぐり!』
  6. ^ 平成30年2月5日放送 BSイレブン『京都浪漫~美と伝統を訪ねる「仁和寺~悠久なる国宝の世界』
  7. ^ 公益社団法人 京都市観光協会 (2023年11月). 第58回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開ガイドブック 
  8. ^ 総本山仁和寺にんなじ 御室桜おむろざくら研究プロジェクト:“名勝 御室桜”組織培養による苗木増殖に成功』(プレスリリース)住友林業、2014年3月4日http://sfc.jp/information/news/2010/2010-02-10.html2010年4月4日閲覧 
  9. ^ 2020年9月19日から27日に亘り、霊宝館において特別公開。
  10. ^ 平成22年6月29日文部科学省告示第97号
  11. ^ 平成3年6月21日文部省告示第84号
  12. ^ 平成15年5月29日文部科学省告示第104号
  13. ^ 令和元年7月23日文部科学省告示第26号
  14. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定及び登録有形文化財(美術工芸品)の登録について〜」(文化庁サイト、2019年3月18日発表)
  15. ^ 平成13年6月22日文部科学省告示第109号
  16. ^ 平成29年9月15日文部科学省告示第117号
  17. ^ 国宝・重要文化財の指定について(文化庁サイト)
  18. ^ 盗難年次は文化庁文化財保護部監修『文化財保護行政ハンドブック 美術工芸品編』(ぎょうせい、1998)、p.126、による。
  19. ^ 令和3年3月26日文部科学省告示第45号
  20. ^ 文化審議会の答申(史跡等の指定等)について”. 文化庁. 2020年11月25日閲覧。
  21. ^ 京都府指定・登録等文化財(京都府教育庁指導部文化財保護課)。
  22. ^ a b c 京都市指定・登録文化財-美術工芸品-右京区(京都市ホームページ)。
  23. ^ 平成28年3月31日京都市インターネット版公報より京都市教育委員会告示第8号 (PDF) (リンクは京都市ホームページ)。
  24. ^ 京都市指定・登録文化財-名勝-右京区(京都市ホームページ)。
  25. ^ “長時間労働でうつ…料理長、世界遺産の寺を提訴”. 読売新聞. (2014年1月24日). https://web.archive.org/web/20140125133851/http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140124-OYT8T00790.htm 2014年3月4日閲覧。 
  26. ^ “宿坊349日連続勤務 京都地裁が仁和寺に賠償命令”. 毎日新聞. (2016年4月13日). https://mainichi.jp/articles/20160413/k00/00e/040/162000c 2016年12月1日閲覧。 






仁和寺と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仁和寺」の関連用語



3
御室 デジタル大辞泉
92% |||||


5
78% |||||

6
御室門跡 デジタル大辞泉
72% |||||


8
56% |||||



仁和寺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仁和寺のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仁和寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS