アサとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > アサの意味・解説 

ASA(アーサ,アサ)


ASA


あさ [2] 【麻】

クワ科一年草中央アジア原産渡来古く古代から重要な繊維植物として栽培されてきた。直立し,1~3メートルになる。は三~九小葉からなる掌状複葉で,各小葉披針形で縁に鋸歯(きよし)がある。雌雄異株初夏淡緑黄色の雄穂,緑色の雌穂をつける。雌株からは麻薬がとれる。靭皮(じんぴ)繊維として利用する。皮をはいだ残りは「おがら」と呼ばれる種子麻の実)からは油をとり,また鳥の飼料などにする。大麻(たいま)[季] 夏。
に似た長い繊維を持つ植物アマ亜麻)・チョマ苧麻)・コウマ黄麻ジュート)・マニラ麻サイザル麻など。
大麻苧麻亜麻ジュートなどからとる繊維。またその繊維で製した糸・布など。大麻苧麻など靭皮繊維からとるものとマニラ麻サイザル麻など葉脈繊維からとるものがある強靭用途広く衣料・綱・網・(こうり)包布などとする。

あさ [1] 【朝】

夜が明けてからしばらくの間。または,正午までの間。 「 -が来る」 「 -早く起きる」

安佐

読み方:アサ(asa

クワ科一年草薬用植物


安佐

読み方:アサ(asa

クワ科一年草薬用植物

学名 Cannabis sativa


読み方:アサ(asa

クワ科一年草薬用植物

学名 Cannabis sativa


アサ

名前 AsaArthurAza

読み方:アサ(asa

クワ科一年草

季節

分類 植物


厚狭

読み方:アサ(asa

所在 山口県山陽小野田市


阿佐

読み方:アサ(asa

所在 沖縄県島尻郡座間味村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

厚狭

読み方:アサ(asa

所在 山口県(JR山陽新幹線ほか)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

アサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/12 04:17 UTC 版)

和名アサ、英名Cannabis)は、学名カンナビス・サティバ (Cannabis sativa)といい、中央アジア原産[1]とされるアサ科アサ属で大麻草(たいまそう)とも呼ばれる[2][3]、一年生の草本である。ことわざ、麻の中の蓬(よもぎ)が凡人を感化する善人に麻をたとえているように、高くまっすぐ生育する。古代から人類に身近な植物で世界各地で利用されてきた。茎は植物繊維として紙や布など様々に、実(種子)は食用や生薬の麻子仁(マシニン)として、麻の実油は食用や燃料など、成分を医療大麻にと様々な形で用いられてきた。実は大豆に匹敵する高い栄養価がある。伊勢神宮の神札の大麻と呼ぶ由来となった植物であり、過去には米と並んで主要作物として盛んに栽培されてきた。第二次世界大戦中に農林省が日本原麻を設立した日本でも[4]、終戦後にGHQの指令により規制したが[5]、繊維用品種まで強く規制され伝統継承の問題が生じている[6]。20世紀半ばより国際的に大麻が規制され、21世紀初頭には医療大麻、違法かつ非犯罪化という緩い規制への変化、米国首都での嗜好大麻の合法化など例外も増えてきた[7]




  1. ^ 糸、縄、下駄の鼻緒、漁網、畳糸、蚊帳など。近年、麻の畳糸や蚊帳は価値が見直され復刻されている。
  2. ^ 「麻の実」(おのみ)と呼ばれる。がんもどき、麻の実味噌など。また、麻の葉をおひたしにして食べる土地もあったという。
  1. ^ a b 植村修二・勝山輝男・清水矩宏・水田光雄・森田弘彦・廣田伸七・池原直樹 『日本帰化植物写真図鑑 第2巻』 全国農村教育協会2010年12月24日ISBN 978-4-88137-155-8
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 赤星栄志「大麻草の品種とTHC(マリファナ成分)」、『農業経営者』2013年2月号、2013年1月、 48-50頁。
  3. ^ a b c 高島大典「無毒アサ「とちぎしろ」の育成について」 (pdf) 、『栃木県農業試験場研究報告』第28号、1982年10月、 p47-54、 NAID 40002727610
  4. ^ a b 「原麻配給統制へ 日本原麻設立」『朝日新聞』1940年6月7日4面
  5. ^ a b c d e 山本郁男 1992.
  6. ^ a b “「細る国産麻 神社困った」の解説記事「大麻 減らぬ乱用」”. 日本経済新聞夕刊. (2017年2月10日). http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG10H0W_Q7A210C1CC0000/ 
  7. ^ a b Mark Strauss、三枝小夜子・訳 (2015年6月11日). “マリファナ合法化の波、米連邦にも 医療用から広がる規制緩和”. ナショナル・ジオグラフィック日本語版. http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/060300130/ 2017年9月5日閲覧。 
  8. ^ a b 千九百六十一年の麻薬に関する単一条約 (1/3)』(pdf)、1961年
  9. ^ a b 千九百六十一年の麻薬に関する単一条約 (2/3)』(pdf)、1961年
  10. ^ 10キログラムの麻の実から約2リットルのオイルを搾ることができる。麻でまちおこし 鳥取県智頭町の挑戦。「八十八や」後編(ヘンプカープロジェクト) コロカル Local Network Magazine 2014年9月9日
  11. ^ a b c d 松田恭子 2012, p. 21.
  12. ^ 麻の中の蓬 大辞林三版 コトバンク
  13. ^ 松田恭子 2012, p. 22.
  14. ^ a b 黒崎かな子「お国自慢-地方衛生研究所シリーズ(10)無毒大麻「とちぎしろ」の開発-栃木県保健環境センター」、『公衆衛生』第75巻第1号、2011年1月、 69-71頁、 NAID 40017439363 要旨
  15. ^ 北海道警察本部編『平成17年版 北斗の安全』(PDF) 北海道警察、30頁、2006年7月
  16. ^ 報知機作動、駆けつけたら室内は大麻栽培工場 読売新聞 2012年12月23日
  17. ^ 鳥居龍蔵上代の日向延岡』、1935年、87-94頁。
  18. ^ 『千葉県の歴史 通史編 古代2』(千葉県、2001年)第1編第2章「房総三国の成立」
  19. ^ 理科研究会『小学理科詳解 高等第1学年』1909年(明治42年)、58-60頁。
  20. ^ 松村任三,斎田功太郎 著 『中等植物教科書』1897年(明治30年)、91-93頁。
  21. ^ 浜幸次郎,稲葉彦六 著 『新理科書教員用2巻』1901年(明治34年)、82頁。
  22. ^ 山本郁男 1990.
  23. ^ 山本郁男 1996.
  24. ^ 松田恭子 2012, p. 27.
  25. ^ 「大麻で町おこし」は大ウソ!?裏切られた鳥取県は「栽培全面禁止」…産業用の生産現場に広がる波紋産経ニュース(2016年12月29日)2016年12月30日閲覧
  26. ^ “細る国産麻 神社困った/神事用不足「伝統守りたい」/「自前栽培」許可下りず”. 日本経済新聞夕刊. (2017年2月10日). http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG10H0W_Q7A210C1CC0000/ 
  27. ^ a b c Wendy Koch、倉田真木・訳 (2015年9月14日). “大麻ハウスが米国で注目、規制緩和受け”. ナショナル・ジオグラフィック日本語版. http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091100256/ 2015年10月1日閲覧。 
  28. ^ Campbell, Greg (2014年2月8日). “Farm bill clears the way for hemp production”. The Daily Caller. http://dailycaller.com/2014/02/08/farm-bill-clears-the-way-for-hemp-production/ 2014年3月26日閲覧。 
  29. ^ ボーケンのサイト リネン(亜麻)・ラミー(苧麻)・ヘンプ(大麻)の麻繊維について によると、強度は綿に比較して引張り強度で8倍、耐久性で4倍。中空の繊維構造を持ち、吸湿、吸汗性があり、通気性に優れる。
  30. ^ ヘンプの機能性テストデータ
  31. ^ 出雲大社教布教師養成講習会』発行出雲大社教教務本庁平成元年9月全427頁中319頁
  32. ^ http://fooddb.jp/result/result_top.pl?USER_ID=18880 [リンク切れ]
  33. ^ 明治28年 毎日新聞
  34. ^ a b Mark Strauss、三枝小夜子・訳 (2015年6月11日). “マリファナ合法化の波、米連邦にも 医療用から広がる規制緩和”. ナショナル・ジオグラフィック日本語版. http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/060300130/ 2015年10月1日閲覧。 


「アサ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アサに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アサ」の関連用語

アサのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リンコグロッスム・ガルドネリ

頭蓋

2000系

タイ米

74式戦車

ニップル回し

クロー グリップ

ワインの瓶型





アサのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS