聖闘士星矢: Knights of the Zodiac 聖闘士星矢: Knights of the Zodiacの概要

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 10:13 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
聖闘士星矢 > 聖闘士星矢 (アニメ) > 聖闘士星矢: Knights of the Zodiac
聖闘士星矢: Knights of the Zodiac
ジャンル ファンタジー
アニメ:聖闘士星矢: Knights of the Zodiac
原作 車田正美
監督 芦野芳晴
シリーズ構成 Eugene Son
キャラクターデザイン 西位輝実
音楽 池頼広
アニメーション制作 東映アニメーション
放送局 Netflix
放送期間 シーズン1 パート1:2019年7月19日
同パート2:2020年1月23日 -
話数 シーズン1:12話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

概要

2017年8月2日に東京国際フォーラムで開催されたイベント「Netflixアニメスレート2017」でNetflixオリジナル作品としてアニメ化及び全12話(第1シーズン、銀河戦争編から白銀聖闘士編まで)の配信が発表され[1]2018年11月27日に東京のアキバシアターで開催された「Netflixアニメラインナップ発表会」で2019年夏に世界独占配信が公表された[2]。同年12月8日にブラジルのサンパウロで開催された「CCXP2018」ではティザー予告映像が解禁された[3]。その際、アンドロメダ瞬の性別が男から女へ変更された事が判明したが、これには批判が相次いだ[4]

2019年3月9日には日本語版のキャストが発表され、「ハーデス冥界編」以降の声優の続投が明らかとなったが、瞬のみ性別が変更されているので佐藤聡美に代わっている[5]。同年3月23日に配信日が同年7月19日という事が判明し[6]、また同日に東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2019」内のイベントステージ「NETFLIXアニメフェス スペシャルステージ ~ハシャげ、世界!~」での本作品紹介コーナーでは森田成一折笠富美子が登壇した。沙織を演じた折笠は本作の沙織を(今までの沙織より)ちょっと気が強くなっているかなと思う」と触れている[7]。その後の三浦祥朗を交えたトークショーで、森田は本作品の台本が英語版のを日本語に翻訳し、それを聖闘士星矢の世界観に合うセリフに変更していると明らかにし、本作のアフレコを「外画(の吹き替え)とアニメの中間くらい」と評した。 2019年6月27日にはOP主題歌がThe Strutsの「PEGASUS SEIYA」と公表された。7月9日には19日に配信される内容が第1シーズンの全12話ではなく、パート1の全6話という事が判明した[8]。10月23日にシーズン1のパート2の配信が2020年[9]、12月6日には2020年1月23日からの配信が公表された[10]

2020年4月29日からは、「東映アニメーションミュージアム公式YouTubeチャンネル」より第1話と第2話が、同年5月10日まで無料配信されている。

ストーリー






「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

聖闘士星矢: Knights of the Zodiacのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



聖闘士星矢: Knights of the Zodiacのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聖闘士星矢: Knights of the Zodiac (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS