螢とは? わかりやすく解説

けい【蛍〔螢〕】

常用漢字] [音]ケイ(漢) [訓]ほたる

[一]ケイ昆虫の名。ホタル。「蛍火蛍光蛍雪蛍窓

[二]〈ほたる(ぼたる)〉「蛍石蛍火源氏蛍


ほたる【蛍】

【一】甲虫目ホタル科昆虫総称。ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルなど。一般に体は楕円形軟弱全体に黒色胸の部分が赤い。腹部発光器をもち、暗い所では青白い光放つことで知られるが、ほとんど光らない種も多い。幼虫水生のものと陸生のものとがある。くさのむし。なつむし。《 夏》「狩衣の袖の裏這ふ—かな/蕪村

【二】源氏物語第25巻の巻名。光源氏36歳源氏物語論玉鬘(たまかずら)をめぐる人々動きなどを描く。


エステン (オースティン):蛍

英語表記/番号出版情報
エステンオースティン):蛍Glühwürmchen Op.247

作者村上春樹

収載図書螢・納屋を焼く・その他の短編
出版社新潮社
刊行年月1987.9
シリーズ名新潮文庫

収載図書村上春樹全作品 19791989 3 短篇集 1
出版社講談社
刊行年月1990.9


作者夫馬基彦

収載図書恋の呼び出し恋離
出版社中央公論社
刊行年月1995.7


作者渡辺浩弐

収載図書デジタルな神様
出版社アスペクト
刊行年月1995.12
シリーズ名アスペクトセレクション


作者勝目梓

収載図書闇路
出版社光文社
刊行年月1999.10
シリーズ名光文社文庫


作者のさびん

収載図書
出版社文芸社
刊行年月2001.7



作者清水千鶴

収載図書螢火
出版社文芸企画
刊行年月2004.10


作者未山妙

収載図書蠱談
出版社新風舎
刊行年月2004.10


作者田口ランディ

収載図書オカルト
出版社新潮社
刊行年月2004.11
シリーズ名新潮文庫


作者福島次郎

収載図書淫月
出版社宝島社
刊行年月2005.9


作者ヤマグチノボル

収載図書魔法薬売りマレア千日カゲロウ
出版社角川書店
刊行年月2006.5
シリーズ名角川スニーカー文庫


作者ラフカディオ・ハーン

収載図書蝶の幻想
出版社築地書館
刊行年月1988.9


作者近藤富子

収載図書福ちゃん給食ごちそうだったころ
出版社新風舎
刊行年月2007.6


作者岡本喬

収載図書煩悩譚試文
出版社同成社
刊行年月2008.6


作者不知火京介

収載図書ただいま
出版社光文社
刊行年月2008.9


作者日和聡子

収載図書ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ
出版社新潮社
刊行年月2008.10


作者星新一

収載図書ゆきとどいた生活
出版社理論社
刊行年月2008.12
シリーズ名星新一YAセレクション


作者吉村昭

収載図書
出版社中央公論社
刊行年月1989.1
シリーズ名中公文庫


作者織田作之助

収載図書昭和エンタテインメント50篇 下
出版社文芸春秋
刊行年月1989.6
シリーズ名文春文庫

収載図書時代小説大全集 4 人物日本史 江戸
出版社新潮社
刊行年月1990.9
シリーズ名新潮文庫

収載図書幕末 1 雄図ならず
出版社講談社
刊行年月1992.9
シリーズ名歴史小説名作

収載図書情炎
出版社角川書店
刊行年月1992.10
シリーズ名時代小説女たち

収載図書ちくま日本文学全集 054 織田作之助
出版社筑摩書房
刊行年月1993.5

収載図書聴雨・蛍―織田作之助短篇集
出版社筑摩書房
刊行年月2000.4
シリーズ名ちくま文庫

収載図書織田作之助作品集 2
出版社沖積舎
刊行年月2000.7

収載図書世相競馬
出版社講談社
刊行年月2004.3
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書京都府文学全集 第1期(小説編) 第2巻(昭和戦前編)
出版社郷土出版社
刊行年月2005.10

収載図書織田作之助作品集 2
出版社沖積舎
刊行年月2008.9


作者堀内貴和

収載図書僕が嘘をついた理由
出版社PHP研究所
刊行年月1990.10


作者伊佐山ひろ子

収載図書排・卵周・期
出版社マガジンハウス
刊行年月1991.6


作者水上勉

収載図書醍醐の桜
出版社新潮社
刊行年月1994.1

収載図書醍醐の桜
出版社新潮社
刊行年月1997.3
シリーズ名新潮文庫


作者深井

収載図書木魚
出版社日本図刊行
刊行年月1994.3


作者大下宇陀児

収載図書烙印
出版社国書刊行会
刊行年月1994.3
シリーズ名探偵クラブ


読み方:ほたる

  1. 密淫売婦或は火。火縄。又は火縄を使つて施錠箇所焼切ることを云ふ。
  2. 売春婦或いは火、火縄。又は火縄使って施錠箇所焼切ることをいう。

読み方:ほたる

  1. 淫売。〔第二類 人物風俗

読み方:ほたる

  1. 盗賊使用火縄。〔第六類 器具食物

読み方:ほたる

  1. 盗賊住家ニ忍入ランガタメ門戸其他ノ破壊。〔第三類 犯罪行為
  2. 破壊忍込。(盗犯手口)。夜間飛んでく形容。〔盗〕

分類 盗/犯罪


読み方:ほたる

  1. 星影。〔第一類 天文事変
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:ホタルhotaru

ホタル科甲虫総称水辺棲息し、夜間光を点滅させて飛ぶことで知られる

季節

分類 動物


ホタル

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 08:46 UTC 版)

ホタル(蛍、螢)は、コウチュウ目(鞘翅目)・ホタル科 Lampyridae に分類される昆虫の総称[1]発光することで知られる昆虫であるが、ほとんど光らない種が多い[1]


注釈

  1. ^ 一例として、「蛍火が星空と競演 高知県四万十町の津賀ダム湖」[リンク切れ]高知新聞』2018年6月15日(2018年11月27日閲覧)。
  2. ^ かつて日本住血吸虫の中間宿主であったミヤイリガイをホタルの幼虫が捕食していたが、ミヤイリガイを駆除することによってホタルの生息環境も奪われることになった。

出典

  1. ^ a b 『日本大百科全書(ニッポニカ)』小学館. “ホタル”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2022年3月27日閲覧。
  2. ^ a b 古河 2011, p. 89.
  3. ^ a b 『だれでもできるホタル復活大作戦』
  4. ^ a b 『謎とき昆虫ノート』
  5. ^ 古河 2011, p. 2-3.
  6. ^ 東京ゲンジボタル研究所 2004, p. 17.
  7. ^ a b 古河 2011, p. 1-2.
  8. ^ 夜空を輝かせるホタル(夜螢親親). 台湾観光局. 2022年4月8日閲覧
  9. ^ ホタルのゲノム解読に成功 〜ホタルの光の遺伝子の進化が明らかに〜基礎生物学研究所/中部大学プレスリリース(2018年10月16日)2018年11月27日閲覧。
  10. ^ 『ホタルの木』
  11. ^ a b c 古河 2011, p. 69-71.
  12. ^ 古河 2011, p. 71-75.
  13. ^ 矢島稔『昆虫誌』
  14. ^ 東京ゲンジボタル研究所 2004, p. 75-76.
  15. ^ 古河 2011, p. 77-79.
  16. ^ 古河 2011, p. 79-80.
  17. ^ 一の坂川 『よみがえる川 - 河川再生事例集』(2011年刊)より. 日本河川・流域再生ネットワーク. 2022年3月28日閲覧
  18. ^ ホタル護岸の整備”. 山口県 (2018年5月2日). 2022年3月28日閲覧。
  19. ^ 神田左京『ホタル』
  20. ^ 神田虔十(編著)『日本童謡・唱歌わらべうた集 2』メトロポリタンプレス、2013年、6-7頁。ISBN 978-4-904759-80-6


「ホタル」の続きの解説一覧

蛍(羽田惠理香(現・はねだえりか))

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 01:14 UTC 版)

かげろう組のくノ一。敵の目をくませたり目を回させ気絶させたりすることができる忍法蛍火悪党幻惑する

※この「蛍(羽田惠理香(現・はねだえりか))」の解説は、「水戸黄門外伝 かげろう忍法帖」の解説の一部です。» 「水戸黄門外伝 かげろう忍法帖」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/06 20:47 UTC 版)

名字不明イスカ潜入した学校同級生であり、彼女に色々と親切を焼く姿が、以前のつみきを思い出させている。

※この「蛍」の解説は、「魔法少女イスカ」の解説の一部です。» 「魔法少女イスカ」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/01 09:48 UTC 版)

和澄が中学生のころ、大半村人移転応じ家屋取り壊されていく。和澄の友人も町に移るという。和澄は父母会話聞き、滝のところで膝を抱える水面から少年顔を出し、和澄は澄夫お兄ちゃんと声をかけるが、お前のほうが年上じゃと返される澄夫滝壺横穴に龍みたいのがおるんぞと話し水中消える。和澄はやっと会えたね...お兄ちゃんとつぶやく。

※この「蛍」の解説は、「水域 (漫画)」の解説の一部です。» 「水域 (漫画)」の概要を見る


蛍(浦田久美 / 出演シリーズ:第13部、坂野友香 / 出演シリーズ:第14部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/28 15:05 UTC 版)

赤垣伝兵衛娘。

※この「蛍(浦田久美 / 出演シリーズ:第13部、坂野友香 / 出演シリーズ:第14部)」の解説は、「大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の解説の一部です。» 「大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 01:40 UTC 版)

源氏36歳5月玉鬘鬱々として楽しまないが、源氏は彼女に好意を持つ公達からかって楽しむ。弟・兵部卿宮来訪すると、源氏御簾中に蛍を放って玉鬘美貌彼に見せつけるであった六条院では五月雨つれづれ絵物語がはやり、源氏玉鬘物語論交わす。蛍参照

※この「蛍」の解説は、「源氏物語各帖のあらすじ」の解説の一部です。» 「源氏物語各帖のあらすじ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 09:51 UTC 版)

発音(?)


出典:『Wiktionary』 (2016/08/03 11:41 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. ほたる尾部発光する事で知られる昆虫総称

熟語

成句



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「螢」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



螢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの水戸黄門外伝 かげろう忍法帖 (改訂履歴)、魔法少女イスカ (改訂履歴)、水域 (漫画) (改訂履歴)、大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物 (改訂履歴)、源氏物語各帖のあらすじ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS