デジタルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > デジタル > デジタルの意味・解説 

デジタル【digital】

《「ディジタル」とも》連続的な量を、段階的に区切って数字で表すこと。計器測定値コンピューター計算結果を、数字表示すること。数字表示。⇔アナログ


デジタル


デジタル 【digital】

日常身の回り存在する音や映像アナログ(量)として扱われるが、これを記録したり伝達したりする手段としてデジタル(数)に置き替えて処理することによって多くメリット得られる

デジタルの語源ディジット(dijit) 」は指の意味であり、「指折り数える」と訳され「数」そのもの表現しておりアナログは「量」を表している。

デジタル Digital

非連続的目盛り指標数値を表すこと。

デジタル [digital]

電気データ数値置き換えたもの。アナログは量で表現するのに対して、デジタルは数で表現される。また、デジタルに置き換えられたデータは、伝送などによる劣化がないことが特徴

デジタル

別名:ディジタル
【英】digital

デジタルとは、連続的数量に基づくアナログに対して離散的数量に基づき値を扱う方式のことである。

デジタルな処理においては、処理対象となるものを離散的な(非連続の)量へと一旦分解し、その離散的な量に対して操作を施すといった方法をとる。アナログ場合は、こうした変換を経ることなく、処理対象の数量そのままの形で操作する。

例えば、オーディオ装置増幅器においてはアナログとデジタルは次のような違いとなって表れるアナログ処理の場合入力された音声信号は、トランジスタなどの増幅作用のあるデバイス入力され、増幅に応じて比例的に変化した信号として出力端子から取り出される。これに対してデジタル処理場合入力された音声信号2進数バイナリデジット)などの形で表現可能な数量へと変換され、その離散量に対してn倍するなどの数値演算加えられる。

デジタルな処理では、離散的数値計算処理の対象として扱うため、アナログ比べ複製などが容易で、データ劣化非常に少ないという特徴を持っている。その反面、デジタルにおいて近接した値の中間値は省かれるため、アナログの持つ値の連続を完全に再現することは困難であるという面も持っているまた、テキストから音声画像動画3次元奥行きを持った動画と、情報の量が増えるに従い、データを扱うために必要な処理性能が跳ね上がる

処理対象についての情報2進数表現されたデジタルな値は、電子回路スイッチオン・オフ対応するため、コンピュータ情報を扱うために適した形式となっている。そのため、コンピュータ上で2進数のデジタルな値としてすべてのデータが扱われている。

アナログ処理の場合は、あるデバイスが持つことのできる機能バリエーションは非常に小さなのである。しかし一旦デジタル化してしまえば、そこはある意味数値演算世界置き換えることが可能となる。また、デジタルで演算理を行うコンピュータ集積回路が、長年渡って集積化コストダウン繰り返してきた結果、高度な演算理性能が非常に安価入手可能となっている。そのため、さまざまな電子機器が、デジタル化されてきている


デジタル

読み方でじたる

digitalデジタルデータはすべて「0」と「1」を組み合わせ数字構成されている。つまり有無どちらかであり、その中間のグレーゾーンはない。( bit 参照)。

デジタル[digital]

数的概念。これに対してアナログ量的概念。たとえばアナログレコード盤テープでは音(=量的なもの)を塩化ビニール磁性体の形(=量的なもの)にして記録するが、デジタルのCDは音を一度電気的な記号(=数的なもの)にして記録する。アナログとデジタルの違いをさらにわかりやすく言えば、足跡保存するのに石膏流し込んで型を取るか、「縦Xセンチ、幅Yセンチ」と紙に書いておくかの違い

デジタル

数字絵柄表示する部品メインデジタル小デジタルラッキーナンバー用のものがある。一般的に「デジタル」と言えばメインデジタルのことを指す。

デジタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 03:18 UTC 版)

デジタル英語: digital, 英語発音: [ˈdiʤətl]ディジタル)とは、整数のような数値によって表現される(飛び飛びの値しかない)ということ。工業的には、状態を示す量を量子化、離散化して処理(取得、蓄積、加工、伝送など)を行う方式のことである。





デジタル

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 10:31 UTC 版)

語源

名詞

  1. 連続する量を細かく区切り整数などに置き換え表現すること。
  2. 情報関連機器

関連語


「デジタル」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



デジタルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「デジタル」に関係したコラム

  • CFDの口座開設の方法

    CFDの取引を行うには、CFD業者の口座を開設する必要があります。ここでは、口座開設までの手続きの方法について解説します。ほとんどのCFD業者では、Webサイトから口座開設の手続きができます。まず、口...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

デジタルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デジタルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2022. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
日本バーコード日本バーコード
Copyright 1997-2022 (c) Nippon Barcode Co.,Ltd.. All rights are reserved.
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2022 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデジタルの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2022 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデジタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのデジタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS