LSDとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 薬物 > LSDの意味・解説 

エル エス ディー [5] 【 LSD 】

limited-slip differential〕 ⇒ LSD ABC 略語
lysergic acid diethylamide〕 ⇒ LSD ABC 略語

LSD


LSD

lysergic acid diethylamide
リセルグ酸ジエチルアミド麦角(ばつかく)中のアルカロイドから合成的に得られる強力な幻覚誘発剤。視覚触覚幻覚顕著麻薬指定され法律規制されている。

LSD

英語 limited slip differential

デフ差動制限装置のこと。差動制限装置には、差動速度比例したトルク発生する速度感応式のビスカスカップリングAXC(アキシャルポンプカップリング)などと、入力トルク比例したトルク発生する、トルク感応式の湿式多板クラッチ、トルセンデフなどがある。


差動制限装置

英語 LSD

差動運動制限する装置差動装置において、左右出力軸2軸のうち片方の1軸が空転すれば、もう1軸の伝達トルクゼロになる欠点があるので、空転軸に差動制限トルク発生させ、それを空転ないほうの軸に与えトルク伝達を可能にする装置で、LSD(リミテッドスリップデフ)ともいう。センターデフ終減速機デフ装着される。後者オフロード車スポーツカーなどに使用され、入力トルク比例した差動制限力を出すトルク感応式LSD、差動回転比例した差動制限力を出す回転数感応式LSD前者後者組み合わせハイブリッド型LSD、左右輸を直結にするデフロックなどがあり、回転数感応式にはビスカスLSDトルク感応式にはトルセンLSDなどがある。

同義語 リミテッドスリップデフ
参照 LSDオイル差動装置
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

LSD

分子式C20H25N3O
その他の名称:デリシド、リセルギド、リセルグ酸ジエチルアミド、N,N-ジエチルリセルガミド、LSD、LSD-25、Delysid、Lysergide、N,N-Diethyllysergamide、Lysergic acid diethylamide、(+)-9,10-Didehydro-N,N-diethyl-6-methylergoline-8β-carboxamide、N,N-ジエチルリセルグアミド、リセルグ酸ジエチルアミド-25、D-リセルグ酸ジエチルアミドLysergic acid diethylamide-25、D-Lysergic acid diethylamide、D-LSD、Lysergamid、9,10-Didehydro-N,N-diethyl-6-methylergoline-8β-carboxamide、(+)-LSD、d-LSD、リゼルギン酸ジエチルアミド
体系名:9,10-ジデヒドロ-N,N-ジエチル-6-メチルエルゴリン-8β-カルボアミド、(+)-9,10-ジデヒドロ-N,N-ジエチル-6-メチルエルゴリン-8β-カルボキサミド


イソリセルグ酸ジエチルアミド

分子式C20H25N3O
その他の名称:(-)-LSD、(-)-9,10-Didehydro-N,N-diethyl-6-methylergoline-8α-carboxamide、Iso-LSD、iso LSD、イソリセルグ酸ジエチルアミド、Isolysergic acid diethylamide、イソ-LSD、iso-LSD
体系名:9,10-ジデヒドロ-N,N-ジエチル-6-メチルエルゴリン-8α-カルボアミド(-)-9,10-ジデヒドロ-N,N-ジエチル-6-メチルエルゴリン-8α-カルボアミド


LSD(LSD-25)

薬物LSD(LSD-25
英名lysergic acid diethylamide
化合物名or商品名リゼルグ酸ジエチルアミド
分子式C20H25N3O
分子データ
用途幻覚剤
副作用著し不安感恐怖感など
胎,授乳児への影響
備考現存幻覚最強作用
融点8085
沸点
LD50(マウス)/mg kg-1
LD50(その他)/mg kg-10.3(ウサギ静注)
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

LSD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/05 01:02 UTC 版)

LSD(エル・エス・ディ)

創作物


ビッキーズ

(LSD から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/13 14:23 UTC 版)

ビッキーズ
メンバー 木部信彦
須知裕雅
結成年 1996年
解散年 2007年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1996年 - 2007年
出身 心斎橋筋2丁目劇場
出会い 小学校時代
旧コンビ名 LSD
現在の活動状況 解散(木部は引退、須知はピン)
芸種 漫才
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 大阪ほんわかテレビ
爆笑オンエアバトル など
同期 ロザンなど
受賞歴
2001年第22回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞
同年 第31回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
同年 第30回上方お笑い大賞 新人賞
2002年 第32回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2003年 第33回NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞
テンプレートを表示

ビッキーズは、木部信彦須知裕雅の2名で構成されていたよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の日本お笑いコンビである。2007年10月1日に解散した。

メンバー

  • 木部信彦(きべ のぶひこ、1972年2月24日 - )
    ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。
    須知の格好とは対照的に、漫才をする際はスーツを着ていた。
    解散とともに芸能界を引退。先輩芸人であるたむらけんじの店に再就職する。

概要

うめだ花月を拠点としており、須知はハッピを着て漫才を行う。漫才は最近では珍しい「ぼやき漫才」で漫才中にイライラしている須知のボケに対し、木部が温かいツッコミを入れていく漫才をする。テンポの速い漫才であるため下積み時代はよく前説を任されていた(当時は前説KINGと言われていた)。漫才を始める前に須知が観客に飴をばらまくパフォーマンスを行うが、これはその頃から続いているものである、このパフォーマンスは須知が「すっちー」として吉本新喜劇に入団後も流用されている。

漫才をはじめる時には、須知が飴をカゴに入れて持ってきて客席に飴を撒いてから、両手の人差し指を上下に立て「ビキビキ・ビッキーズ!」と言うパフォーマンスをする(現在、このパフォーマンスを笑い飯哲夫が行うことがあり、最近では第10回M-1グランプリでも披露していた。)。デビューが遅いため、千原ジュニア陣内智則たむらけんじケンドーコバヤシなど、彼らより年下の先輩が多い。

結成当初のコンビ名は「LSD」であり、本人達は自動車の装置であるリミテッド・スリップ・デフLimited Slip Differential)の意味で命名したが、周りから薬のLSDと勘違いされてしまうため、1998年夏頃「ビッキーズ」に改名。由来は、2人でタウンページを見ながらコンビ名候補を探していた際に偶然見つけた店名から取った。

略歴

脱サラして1996年にコンビ結成。2006年でコンビを結成して10年となり、M-1グランプリへの出場権を失った。参加資格のあった6年間、1度も決勝に進むことはなかったが、毎年準決勝までは進出していた。2007年10月1日、吉本興業の所属タレントが子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属となったその日に解散した。

受賞歴

主な出演番組






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「LSD」の関連用語

LSDのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ハイブリッドエンジン

スズライト

ガングリップタイプ

リニアコントロールバルブ付き低圧ガス封入式ショックアブソーバー

フェアレディ

エアダクト

インスパイア

トルクスねじ





LSDのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのLSD (改訂履歴)、ビッキーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS