ソとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > の意味・解説 

[1]イタリア sol】

洋楽階名の一。長音階第三度の,短音階第七度音。
ト( G )音のイタリア音名

ゾル [1]ドイツ Sol】

コロイド粒子液体中に分散し,全体流動性を示すもの。液体水のときはヒドロゾル,有機溶媒のときはオルガノゾルという。卵白牛乳などがその例。コロイド溶液。また,コロイド粒子気体中に分散したものエーロゾルといい,広義には,これも含める。 → ゲル

平仮名「そ」は「曽」の草体片仮名「ソ」は「曽」の初二画。 〔奈良時代までは,上代特殊仮名遣い甲乙二類の別があり,発音区別あったとされる〕

【十

じゅう。とお。「みそか(三十日)」「やそしま八十島)」などの形で用いられる。

【衣

ころも。きぬ。着物。「おんぞ(御衣)」「みぞ(御衣)」などの形で用いられる。

【背

〔「せ(背)」の交代形〕
せなか。せ。複合語として用いることが多い。 「 -がい(背向)」 「 -びら」

【麻

あさ。複合語として用いることが多い。 「真(ま)木綿(ゆう)」 「真-むら」 「打ち-」

【磯

〔「いそ」が他の語の下に付いて「い」が脱落したもの
いそ。 「はなれ-(離磯)」 「あり-(荒磯)」

[1] 【阻】

けわしいこと。けわしい所。

[1] 【俎

中国古代供物載せる台。長方形の板に脚のついたもの青銅製の礼器が知られる。

読み方:ソ(so)

律令制で、官に納め田地からの収穫(稲)一部

別名 田租


名前 Seo; So; SotSuh

読み方:そ

  1. 八。〔荒物商〕

分類 荒物

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/06 23:13 UTC 版)



出典:『Wiktionary』 (2011/08/02 15:52 UTC 版)

発音

名詞

  1. 西洋音楽階名 長音階第三度の、短音階第七度音。
  2. ト( G )音のイタリア音名
  3. 略語ソビエトの略。ソ連

翻訳

西洋音楽階名

同音の漢字



  • 画数:12
  • 音読み:ソ

  • 画数:13
  • 音読み:ソ


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ソ」に関係したコラム

  • FXの売買注文時のロット、枚とは

    FX取引では、通貨ペアや通貨数、売りか買いかなどを指定して売買注文を行います。そのうち通貨数は、1万通貨、2万通貨というように万単位で注文するのが一般的になっています。しかし、FX業者の中には、注文数...

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ソ」の関連用語

ソのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ソのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS