リバイバルとは?

リバイバル【revival】

[名](スル)

一度すたれたものが、見直され、再びもてはやされること。再評価。「60年代ヒット曲がリバイバルする」「リバイバル映画」「リバイバルブーム」

キリスト教で、信仰原点に立ち返ろうとする運動18世紀英国のJ=ウェスリーによるメソジスト運動、1870〜1890年代のD=ムーディによる全米大衆伝道などの例がある。信仰復興


リバイバル

〔名〕 (英 revival

キリスト教で、信仰復興宗教復興の意。信者信仰が励まされ、未信者信仰導かれること。また、そうした宗教運動の起こること。

後世への最大遺物(1897)〈内村鑑三〉一「其時分東京には奇体現象があって、それを名けてリバイバルと云ふたのです」

② 古い映画演劇流行歌などを、再び上映上演すること。「リバイバルソング」

欧米印象記(1910)〈中村春雨紐育雑記マロウ合同して沙翁劇リヴァイバルを企て

一度顧みられなくなったものが、また見直されること。再評価

*夜を待つ人(1963)〈菊村到冷た甘く昨年は、いわゆるリバイバルで古典的なもの、〈略〉凝った装飾ふうなデザインがよろこばれたようです


リバイバル 【revival 英】

(「生き返ること」の意)主にキリスト教で、大衆信仰心が再び活性化する現象また、それを目的とする運動をいう。信仰復興ホーリネス教会中田重治坂井勝次郎らが編纂した福音唱歌集を「リバイバル唱歌」と呼ぶ。

リバイバル[revival]

古い音楽スタイルが、何かのきっかけで再び流行すること。

リバイバル

作者ジュリアン・バーンズ

収載図書いまどき老人
出版社朝日新聞社
刊行年月1998.9


リバイバル(映画博物館)

作者宇並優一

収載図書青山学院三十六色の色えんぴつ
出版社新風舎
刊行年月2004.8
シリーズ名新風舎文庫


リバイバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/01 14:33 UTC 版)

リバイバルリヴァイヴァル: Revival)は、復活再生復興などといった意の英単語である[1]


  1. ^ 松田徳一郎他編『リーダーズ英和辞典第2版』研究社2002、"revival"


「リバイバル」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リバイバル」の関連用語

リバイバルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リバイバルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2021 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリバイバル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS