朴とは?

ぼく【朴】

常用漢字] [音]ボク(呉) [訓]ほお えのき

〈ボク

飾り気がない。「朴実朴直朴訥(ぼくとつ)/簡朴質朴純朴淳朴(じゅんぼく)・素朴」

木の名。カラホオノキ。「厚朴(こうぼく)」

[補説] 1は「」と通用する。

〈ほお〉木の名。ホオノキ。「朴歯(ほおば)」

名のり]すなお・なお

難読厚朴(ほお)


え‐の‐き【×榎/朴】

ニレ科落葉高木。高さ20メートル達する。は非相称卵円形初夏淡黄色雌花雄花をつけ、秋に(だいだい)色で小豆大の甘い実を結ぶ。材は器具薪炭用。江戸時代には街道一里塚に植えられた。え。《 花=夏 実=秋》「懸巣(かけす)鳴いて―の花をこぼしけり/句仏


ほお〔ほほ〕【朴/厚朴】

ホオノキの別名。《 花=夏 実=秋》「壺にして深山の―の花ひらく秋桜子


ホオノキ

別名:朴
【英】:Magnolia obovata
(モクレン科)


北海道本州四国九州沖縄などに分布し、さらに朝鮮中国中部にもみられます。蓄積多くはありませんが、よく知られているようにがおおきいので、森林の中で比較的目につきやすい木です。一般の人にとっては、旅先旅館などで出される朴葉味噌学校工作時間に手にした木片などを思い出せばホオノキの名前が浮かんでくるのではないでしょうか

木材
心材辺材の境はあまりはっきりしてはいません。前者はくすんだ緑色で、辺材はくすんだ灰色です。年輪はやや明らかです。木理通直で、肌目は精です。気乾比重は0.40-0.49(平均値)-0.61で、木材は軽軟といえます。保存性の低い木材です。切削などの加工性は非常にしやすく、表面仕上がりはよいといえます。製品狂い少な木材です。

用途
肌目が精で、軽軟で、しかも狂い少ないので、こまかい細工ができるため、彫刻機械、箱、寄木建築内装器具, 刃物の鞘などに使われています。朴歯下駄)の歯はこのホウノキを使っていて、木の名前がそのまま製品の名前になっています。



読み方:ホオノキ(hoonoki)

モクレン科落葉高木園芸植物薬用植物

学名 Magnolia obovata


読み方:ホオhoo

ホオノキ別称

季節

分類 植物


読み方
えのもと
すなお
すなほ
はく
ばく
ばつく
ぱく
ぴうん
ほう
ほお
ほぎ
ほく
ぼく
ぼくぜん
ぽく
やまむら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/10 03:56 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2019/07/04 05:06 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



朴と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「朴」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

朴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



朴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2020 All Rights Reserved, Copyright
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS