イー・アクセスとは?

イー・アクセス

【英】eAccess Ltd., eAccess

イー・アクセスとは、東京都港区虎ノ門本社を置くブロードバンド通信サービス事業者のことである。正式な社名は、イー・アクセス株式会社である。

イー・アクセスは、1999年設立された。2000年4月には、下り最大512Kbps、上り最大256Kbpsの試験サービススタートし、同年10月商用サービス開始した。そして、2003年10月に、東証マザーズ上場を果たした。

イー・アクセスは、プロバイダISP)と提携してADSL回線提供するホールセール方式とっているため、プロバイダから利用者へは、ADSL回線プロバイダ契約一括して提供する方式となる

なお、2005年には、モバイル・ブロードバンドサービス事業イー・モバイル株式会社設立し、2006年からは、モバイルWiMAX実証実験を行っている。また、2007年には、モバイルWiMAX企画会社であるオープンワイヤレスネットワーク株式会社ソフトバンクと共に設立した。


参照リンク
イー・アクセス

イー・アクセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/18 03:06 UTC 版)

イー・アクセス株式会社eAccess Ltd.)は、日本の電気通信事業者である。主にADSL回線の卸売、及びイー・モバイルのブランド名で移動体通信サービス、ウィルコムのブランド名でPHSサービスを提供している。2013年1月1日付で一度ソフトバンクの完全子会社となったが[1][2]、議決権付株式の売却により現在は持分法適用関連会社となっている[3]




[ヘルプ]
  1. ^ a b 村井令二 (2012年10月1日). “ソフトバンク、イー・アクセスを約1800億円で買収”. ロイター. http://jp.reuters.com/article/jpMobile/idJPTYE89003W20121001?pageNumber=2&virtualBrandChannel=14068 2012年10月2日閲覧。 
  2. ^ 石川温 (2012年10月2日). “攻めに転じたソフトバンク イー・アクセス買収で手に入れたもの”. 日経新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK01038_R01C12A0000000/?dg=1 2012年10月2日閲覧。 
  3. ^ a b c “子会社の異動を伴う株式譲渡に関するお知らせ”. ソフトバンク. (2013年1月17日). http://www.softbank.jp/corp/news/press/sb/2013/20130117_01/ 2014年1月11日閲覧。 
  4. ^ a b c “ソフトバンク株式会社による株式交換を通じてのイー・アクセス株式会社の完全子会社化に関するお知らせ 兼 ソフトバンクモバイル株式会社とイー・アクセス株式会社の業務提携のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ソフトバンク株式会社, (2012年10月1日), http://webcast.softbank.co.jp/ja/pdf/20121001_01/20121001_01.pdf 
  5. ^ ソフトバンクのイー・アクセス買収、日程など変更 - ケータイwatch 2012年11月2日
  6. ^ a b “ソフトバンクがイー・アクセスを1800億円で買収 LTE通信設備を一気に増強”. 産経新聞. (2012年10月1日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121001/biz12100118180028-n1.htm 2012年10月2日閲覧。 
  7. ^ “ソフトバンクがイー・アクセスへの出資比率を3分の1未満に 総務省、電監審に報告”. (2012年11月28日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121128/biz12112819100026-n1.htm 2013年1月9日閲覧。 
  8. ^ ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式取得の中止と今後の協業について - ヤフー株式会社2014年5月19日付プレスリリース
  9. ^ 創業5年での一部上場は合併、分割、合弁、子会社化などにより設立された企業以外では最短である。
  10. ^ NTT東日本とNTT西日本を別事業者と解釈した場合。
  11. ^ a b ソフトバンク株式会社とイー・アクセス株式会社の 株式交換契約の一部変更に関するお知らせ - ソフトバンク 2012年11月2日
  12. ^ イー・アクセスとウィルコムの合併、6月に延期
  13. ^ イー・アクセスとウィルコム、合併を6月に延期
  14. ^ ウィルコム
  15. ^ イーアクセス
  16. ^ “ソフトバンク、イー・アクセスの議決権付き株式を11社に譲渡”. (2013年1月17日). http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130117_582083.html 2013年5月10日閲覧。 
  17. ^ ノキア・シーメンスモバイル。ノキア及びシーメンス両社の通信機器部門を統合した合弁事業。


「イー・アクセス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

イー・アクセスに関連した本

イー・アクセスに関係した商品

「イー・アクセス」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

  • 株式の投資基準とされる売上高伸び率とは

    株式の投資基準とされる売上高伸び率とは、企業の予想売上高が最新の売上高の何パーセント増加しているかを表したものです。予想売上高が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。売上高伸び率は、...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イー・アクセス」の関連用語

イー・アクセスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




イー・アクセスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリイー・アクセスの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイー・アクセス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS