イーマーケットプレイスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > イーマーケットプレイスの意味・解説 

イーマーケットプレイス

別名:電子市場e市場eマーケットプレイス
【英】e-marketplace

イーマーケットプレイスとは、Webサイト通じて売り手買い手結び付ける電子的な取引所のことである。インターネット上に設けられた仮想的な企業間取引を行うシステムのことを指す。

イーマーケットプレイスの特長としては、従来からの商習慣仕組み比較すると、非常に効率的システムとなっている。それらを売り手買い手焦点をあてると次のようにまとめられる。

売り手側のメリット
営業にかかる費用削減できる、
在庫調整スムーズに行うことができる

新規取引先開拓効率的に行うことが可能になる
在庫抱えリスクを減らすことができる

買い手側のメリット
商品調達するまでの経費削減商品移動にかかる物流コスト削減緊急時スポット取引による調達手段確保できる

また、売り手買い手直接取引行なうことによって、商品中間流通業者介することがなくなる。このため売り手側にとっても買い手側にとっても流通コスト大幅削減することが可能になる

なお、イーマーケットプレイスでは、決済などは、オンライン上で行われるために、インフラとして十分な信用性や安全性求められる

逆に通常の市場商品を扱うよりも、初期投資少なくて済むことから、最初からインターネット利用して取引を行うことを前提にしたベンチャー企業などが、新たに市場立ち上げる場合も多い。

もともと、イーマーケットプレイスは、オフィス用品購買をその起源とするが、近年インターネット普及に伴い様々な業種で、色々な商品が扱われるようになっている



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イーマーケットプレイス」の関連用語

1
32% |||||

2
16% |||||

イーマーケットプレイスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イーマーケットプレイスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリイーマーケットプレイスの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS