趙 治勲とは?

趙 治勲

氏名/Name 趙 治勲 Cho Chi Hun
ヨミ チョウ チクン チョウ チフン
性別/Sex Male
段位/Dan 九段 9 dan
生年月日/Birthdate 昭和31年6月20日 1956/6/20
出身地/Hometown 韓国釜山市 Busan City/KOREA
所属/Affiliation 日本棋院東京本院 Nihonkiin Tokyo
タイトル数/Title Won 72 (☆史上1位)

プロフィール


棋戦主要履歴

昭和48年
第5回新鋭トーナメント優勝☆初タイトル獲得
昭和50年
12プロ十傑戦優勝
昭和51年
24王座戦大竹英雄王座2-1で破りタイトル奪取
昭和54年
第4期碁聖戦大竹英雄九段3-0で破り奪取
昭和55年
第5期名人戦大竹英雄名人4-1(1無勝負)で破りタイトル奪取
昭和56年
36本因坊戦武宮正樹本因坊4-2で破りタイトル奪取
第6期名人戦加藤正夫九段4-0で破り防衛
昭和57年
第7期名人戦大竹英雄九段4-1で破り防衛
37本因坊戦小林光一九段4-2で破り防衛
20十段戦大竹英雄九段3-1で破り奪取
名人本因坊十段聖の四冠
昭和58年
第7期棋聖戦藤沢秀行棋聖4-3で破りタイトル奪取
第8期名人戦大竹英雄九段4-1で破り防衛
史上初め棋聖名人本因坊三大タイトル独占
30NHK杯優勝
昭和59年
第9期名人戦大竹英雄挑戦者を3連敗後4連勝で破りタイトル防衛
☆5連覇達成。名誉名人資格を得る。
第3期NECカップ優勝
第8期棋聖戦林海峯九段4-2で破りタイトル防衛
昭和60年
第9期棋聖戦武宮正樹九段4-3で破り防衛
第4期NECカップ優勝
昭和61年
11碁聖戦大竹英雄九段3-0で破り奪取
昭和62年
13天元戦小林光一天元3-2で破る。
史上初のグランドスラム七大タイトル制覇)を達成
昭和63年
14天元戦苑田勇一九段3-2で破る。
26十段戦加藤正夫九段3-2で破り奪取
平成元年
44本因坊戦武宮正樹本因坊4-0で破りタイトル奪取
27十段戦林海峯九段3-0で破り防衛
平成2年
45本因坊戦小林光一九段4-3で破り防衛
平成3年
46本因坊戦小林光一九段4-2で破り防衛
第1回竜星戦優勝
第4回世界選手権富士通優勝
平成4年
47本因坊戦小林光一九段4-3で破り防衛
39NHK杯優勝
平成5年
48本因坊戦山城宏九段4-1で破り防衛
第3回竜星戦優勝
平成6年
第18期棋聖戦小林光一棋聖4-2で破りタイトル奪取
49本因坊戦片岡聡九段4-3で破り防衛
42王座戦加藤正夫九段3-2で破り奪取
平成7年
50本因坊戦加藤正夫九段4-1で破り防衛
平成8年
第20期棋聖戦小林覚棋聖4-3で破りタイトル奪取
第21期名人戦小林覚九段4-1で破りタイトル奪取
11年ぶりに名人奪取二度目大三冠達成
51本因坊戦柳時熏七段を4-2で破り防衛
43NHK杯優勝
平成9年
第21期棋聖戦武宮正樹九段4-3で破り防衛
第22期名人戦小林光一九段4-2で破り防衛
第52期本因坊戦加藤正夫九段4-0で破り防衛
平成10年
第53期本因坊戦王立誠九段4-2で破りタイトル防衛
本因坊10連覇達成二十世本因坊となる。
第22期棋聖戦依田紀基九段4-2で破り防衛
第23期名人戦王立誠九段4-2、1無勝負で破り防衛
平成11年
第24期名人戦依田紀基九段4-1で破り防衛四連覇。
第23期棋聖戦小林光一九段4-2で破り防衛
平成12年
第19期NECカップ優勝
平成13年
第49期王座戦王立誠九段3-0で破り奪取
第20期NECカップ優勝
平成14年
35早碁選手権優勝
第9期阿含桐山杯優勝
タイトル獲得65となり二十三世本因坊栄寿抜き史上1位。
平成15年
第8回三星火災杯決勝韓国の朴永訓四段2-1で勝ち優勝
国際棋戦12年ぶりの優勝
平成16年
第2回JALスーパー早碁優勝
平成17年
第43期十段戦王立誠十段3-2で破り十段位を獲得
平成18年
第44期十段戦山下敬吾棋聖3-1で破り防衛
平成19年
第54回NHK杯優勝。☆通算70個目のタイトル獲得
第45期十段戦山下敬吾棋聖王座3-2で破り防衛3連覇
平成20年
第32期棋聖戦挑戦者
平成22年
第17期阿含桐山杯準優勝
平成23年
第1回マスターズカップ優勝

囲碁関連受賞履歴


その他受賞履歴


著書



趙治勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/27 06:22 UTC 版)

趙 治勲 (ちょう・ちくん、チョ・チフン、1956年6月20日 - )は、囲碁のプロ棋士名誉名人・二十五世本因坊韓国釜山広域市出身。日本棋院所属。血液型B型木谷實九段門下。本因坊10連覇の功績により特例で60歳未満で名誉称号を名乗ることができ、2016年6月19日まで無冠の際は二十五世本因坊治勲と表記されていた[注釈 1]




  1. ^ 60歳以後は序列が上の名誉名人が表記されている。
  2. ^ 女性特別採用枠では藤沢里菜がにより11歳6か月で入段
  1. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.18
  2. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.20
  3. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.19
  4. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.25
  5. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.27
  6. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.29
  7. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.34
  8. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.41
  9. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.35
  10. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.41
  11. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.44
  12. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.53
  13. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.54
  14. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.56
  15. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.67
  16. ^ 第5期 名人戦
  17. ^ 第6期名人戦
  18. ^ 第9期名人戦
  19. ^ 第53期本因坊戦
  20. ^ a b 週刊碁 2000年1月31日号
  21. ^ 第9期 阿含・桐山杯 全日本早碁オープン戦
  22. ^ 第8期 三星杯
  23. ^ 第1回 エステー&フマキラー囲碁マスターズカップ
  24. ^ 第4回 フマキラー 囲碁マスターズカップ
  25. ^ 第5回 フマキラー 囲碁マスターズカップ
  26. ^ a b 囲碁の趙治勲名誉名人 韓国でMVP受賞
  27. ^ “囲碁:61歳の趙治勲名誉名人が75回目の優勝”. 朝鮮日報. (2018年4月24日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/24/2018042400609.html 2018年4月25日閲覧。 
  28. ^ 病欠による不戦勝
  29. ^ 公式戦のみ。女流棋戦・地方棋戦(王冠戦関西棋院第一位決定戦など)は除く。
  30. ^ 本因坊400年・手談見聞録:/41 治勲時代の幕開け
  31. ^ 2009年10月10日放送の「囲碁・将棋ジャーナル」で武宮正樹が証言。また朝日新聞2009年10月14日付を参照。
  32. ^ 荒谷一成『囲碁名棋士たちの頭の中』 (中経出版)
  33. ^ 囲碁将棋レジェンド対局加藤一二三九段vs25世本因坊治勲@ニコニコ超会議2015
  34. ^ 『坂田栄男と現代強豪20人』 (誠文堂新光社)P.188
  35. ^ 例えば『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室』 (日本棋院、2013年)140頁。
  36. ^ 2010年度NHK杯「張栩対趙治勲」戦での解説から。
  37. ^ 坂田栄男さん:お別れの会に囲碁ファンら300人 毎日新聞、2010年12月22日閲覧。
  38. ^ 2004年、加藤正夫の追悼番組より。
  39. ^ 2009年、「囲碁・将棋ジャーナル」出演時の発言。
  40. ^ 『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室2』 (日本棋院、2015年)214頁。
  41. ^ 『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室』 (日本棋院、2013年)210頁。
  42. ^ 第34期名人戦挑戦者決定リーグ戦第11局観戦記 坂井秀至七段対趙治勲二十五世本因坊 朝日新聞2010年12月15日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「趙 治勲」の関連用語

趙 治勲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



趙 治勲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本棋院日本棋院
Copyright © 1996-2019 Nihonkiin all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの趙治勲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS