ザビエルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 布教 > 宣教師 > ザビエルの意味・解説 

ザビエル 【Xavier】


ザビエル

名前 Xavier

フランシスコ・ザビエル

(ザビエル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/13 04:32 UTC 版)

フランシスコン・デ・ザビエルスペイン語: Francisco de Xavier または Francisco de Jasso y Azpilicueta, 1506年4月7日 - 1552年12月3日)は、スペインナバラ王国生まれのカトリック教会司祭宣教師イエズス会の創設メンバーの1人。バスク人




注釈

  1. ^ 神戸市立博物館蔵のザビエル肖像(冒頭画像参照)には、「さんふらぬしすこさべりうすさからめんと(聖フランシスコ・ザビエルの秘跡)」と書かれている。名はロマンス語読みに近いが、姓はラテン語読みに近い。神戸市立博物館:名品撰(2013年2月16日時点のアーカイブ
  2. ^ 新井白石の『西洋紀聞』には、「むかし豊後国に、鬼怪ある家あり。ポルトガル人の来れるを、かしこに按置す。ポルトガル人、其壁上にクルスをかきしに、そのゝちは彼怪やみぬ。国司此事をきゝて、不思議の事におもへり。一年を経し後に、フランシスコシヤヒヱル来たりしかば、国司やがて、其法をうけしといふ。そのフランシスコシヤヒヱルといふは、ポルトカルの語也。ラテンの語に、フランシスクスサベィリウスといふ、これ也。」とある[2]
  3. ^ 過去の表記としては他に「ザビエー」等がある。例: 幸田成友著『聖フランシスコ・ザビエー小傳』(1941年刊)
  4. ^ 3人は、ゴアの聖信学院(Collegio de Santa Fé)で洗礼を受けた[3]
  5. ^ 宣教師の記録では、ザビエルが島津貴久に謁見した場所は「鹿児島から5、6レグアの地」とのみ述べられ、地名は明記されていない。一宇治城であったという説が有力だが、他に清水城(現・鹿児島市)という説もある。清水城(2007年9月4日時点のアーカイブ
  6. ^ 西洋時計がはじめて日本に輸入されたのは、1551年(天文19年)であり、山口を訪れたザビエルが大内義隆に三筒式小銃や楽器等とともに捧呈した時であるとされる[4]
  7. ^ 碑文の「鹿」は「」。「フランシスコ.ザビエ聖師滞麑記念」と刻まれている。

出典

  1. ^ ハビエル城(ザビエル城)
  2. ^ 新井白石著、宮崎道生校訂『西洋紀聞』(新訂版)平凡社(東洋文庫)、1968年、72頁。
  3. ^ ザビエル書簡1549年6月20日付、ポルトガル王ジョアン3世宛て
  4. ^ 坪内逍遥監修、西村真次著『江戸時代創始期』(1922年)巻頭(徳川家康保持の置時計)
  5. ^ 司馬遼太郎、『街道をゆく 南蛮のみち』〜ザビエルの右手〜など参照。
  6. ^ フランシスコ・ザビエルの遺体を公開、インド・ゴア”. AFPBB News (2014年11月23日). 2019年4月14日閲覧。
  7. ^ 450年前の宣教師の腕、公開”. バンクーバー新報 (2018年1月11日). 2019年4月14日閲覧。
  8. ^ 『聖フランシスコ・ザビエル全書簡 3』p96より
  9. ^ 戦国時代の宣教師についてレファレンス事例詳細埼熊-2013-050、レファレンス協同データベース、2013年06月01日
  10. ^ ポンペ日本滞在見聞記 - 新異国叢書, 第 10 巻、雄松堂書店, 1887、緒言p4
  11. ^ 『日本に住むザビエル家の末裔――ルイス・フォンテス神父の足跡』鈴木れいこ、彩流社 (2003/05)
  12. ^ a b c 「南蛮人の日本発見」松田毅一
  13. ^ 山口サビエル記念聖堂 山口カトリック教会
  14. ^ 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
  15. ^ a b 聖堂の歴史 カトリック神田教会
  16. ^ 郡山ザベリオ学園
  17. ^ 会津若松ザベリオ学園
  18. ^ San Xavier del Bac Mission
  19. ^ 教会案内 カトリック関町教会
  20. ^ 【日出新聞】ザビエルの皮膚展示 - ウェイバックマシン(2009年12月5日アーカイブ分) 大分合同新聞、2009年12月2日
  21. ^ ゴアの聖堂と修道院
  22. ^ ザビエルと島津貴久との会見記念碑
  23. ^ 大分駅北口駅前広場の概要および南北駅前広場の貸出についてお知らせします 大分市
  24. ^ 【よみがえる実像十選(2)】「聖フランシスコ・ザヴィエル像」日本経済新聞朝刊2017年4月7日文化面
  25. ^ 神戸市立博物館の紹介ページ
  26. ^ 紙本著色聖母子十五玄義・聖体秘跡図 - 国指定文化財等データベース(文化庁)、2020年12月13日閲覧。
  27. ^ 「マリア十五玄義図」について - 京都大学総合博物館、2020年12月13日閲覧。
  28. ^ 聖フランシスコザベリヨに對する九日修行 ラゲ、1915年p1-8





ザビエルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ザビエル」の関連用語

ザビエルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ザビエルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフランシスコ・ザビエル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS