スイートバジルとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > スイートバジルの意味・解説 

スイートバジル (目箒)

Ocimum basilicum

Ocimum basilicum

Ocimum basilicum

Ocimum basilicum

熱帯アジア原産だと考えられています。わが国へは江戸時代中国から渡来しました。高さは60100センチほどになり、光沢のある卵形対生します。7月から10月ごろ、穂状花序に白い唇形花を咲かせます。「バジリコBasilico)」と呼ばれてイタリア料理に使われるほか、薬用香料として利用されます。和名では「めぼうき目箒)」ですが、これは種子に浸し、表面にできたゼリー状のもので、目のごみを取るのに使ったことによります。ふつうに「バジルといえば本種のことをいいます。
シソ科メボウキ属の多年草で、学名Ocimum basilicum。英名は Sweet basil, Basil
シソのほかの用語一覧
ミズトラノオ:  水虎の尾
ムシャリンドウ:  武佐竜胆
メハジキ:  目弾き
メボウキ:  スイートバジル  ダークオパールバジル  バジル・ペストペルペツオ
モナルダ:  ホースミント



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スイートバジル」の関連用語

スイートバジルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スイートバジルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS