しゃとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > ななめ > しゃの意味・解説 

しゃ

【一】[感]あざけりののしるとき、また、驚いたときなどに発する声。

「—何程の事有らん」〈浄・矢口渡

【二】接頭名詞、また副詞動詞・形容詞などに付いて卑しめののしる意を表す。「—つら(=面)」「—首(くび)」「—まだるい


しゃ【借】

読み方:しゃ

⇒しゃく


しゃ【写〔寫〕】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]うつす うつる

学習漢字3年

ありのままにうつし取る。「写経写実写生活写手写書写謄写筆写描写複写模写

物の像をスクリーンフィルム現し出す。「写真映写試写


しゃ【×叉/沙/砂/×紗】

読み方:しゃ

〈叉〉⇒さ

〈沙〉⇒さ

〈砂〉⇒さ

〈紗〉⇒さ


しゃ【×奢】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]おごる おごり

ぜいたくをする。おごり。「奢侈(しゃし)/華奢(かしゃ)・驕奢豪奢


しゃ【×娑】

読み方:しゃ

[音]シャ(慣) サ(呉)(漢)

衣がひるがえるさま。「婆娑(ばさ)」

梵語音訳字。「娑婆(しゃば)」


しゃ【射】

読み方:しゃ

[音]シャ(漢) [訓]いる うつ さす

学習漢字6年

矢や弾を発する。「射撃射殺騎射掃射速射発射乱射

勢いよく出す。発する。「射出射精照射注射投射日射反射噴射放射

ねらう。「射利射幸心

名のり]い・いり

難読射干(しゃが)・射干玉(ぬばたま)


しゃ【射】

読み方:しゃ

弓を射ること。また、弓を射る術。弓術射芸。「—を能くする


しゃ【捨】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]すてる

学習漢字6年

すてる。「捨象取捨

社寺や僧に寄進する。「喜捨

名のり]いえ・えだ・すて


しゃ【斜】

読み方:しゃ

常用漢字] [音]シャ(漢) [訓]ななめ はす

傾いている。ななめ。「斜影斜光斜線斜面斜陽傾斜

難読斜交(はすかい)

「斜」に似た言葉

しゃ【斜】

読み方:しゃ

傾いていること。平・垂直でないこと。ななめ。はす。


しゃ【×汝】

読み方:しゃ

[代]二人称人代名詞相手卑しめていう語。きさま。おまえ。

名のりて過ぎるほととぎす、—が父に似て、父に似ず」〈浄・寿の門松


しゃ【沙】

読み方:しゃ

数の単位。1の1億分の1。→位(くらい)[表]


しゃ【×洒】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉) サイ(呉)(漢) [訓]すすぐ そそぐ

[一]シャ洗ったようにさっぱりしている。「洒脱・洒落(しゃらく)/瀟洒(しょうしゃ)」

[二]サイ洗い清める。すすぐ。そそぐ。「洒掃(さいそう)」

難読洒落(しゃれ)


しゃ【×瀉】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]そそぐ

流れそそぐ。「瀉出一瀉千里

からだの外に流し出す。「瀉下瀉血瀉剤瀉痢水瀉吐瀉

難読沢瀉(おもだか)


しゃ【×炙】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) セキ(漢) [訓]あぶる

肉を火で焼く。あぶる。「燔炙(はんしゃ・はんせき)」

あぶり肉。「膾炙(かいしゃ)」

近づき親しむ。「親炙


しゃ【煮】

読み方:しゃ

常用漢字] [音]シャ(慣) [訓]にる にえる にやす

[一]シャ〉にる。「煮沸

[二]〈に〉「煮物雑煮(ぞうに)・佃煮(つくだに)」

難読煮凝(にこご)り・煮麺(にゅうめん)


しゃ【社】

読み方:しゃ

[音]シャ(漢) [訓]やしろ

学習漢字2年

土地の神。「社祠(しゃし)・社稷(しゃしょく)」

神を祭る所。やしろ。「社寺神社村社大社末社

組合や団体などの機関。「社中会社吟社結社公社講社

世の中。「社会社交

会社」「新聞社」などの略。「社員社説社長支社商社退社入社弊社

名のり]あり・たか


しゃ【社】

読み方:しゃ

【一】[名]

中国古代地縁的結合社会象徴する土地神また、それをまつる場所。

会社」「新聞社」などの略。「—に帰る

【二】接尾助数詞神社会社など、「社」のつくものを数えるのに用いる。「三—で協定を結ぶ


しゃ【×紗】

読み方:しゃ

生糸絡み織りにした織物布帛(ふはく)面にすきまがあり、軽くて薄いので、夏物着尺(きじゃく)・羽織地とする。うすぎぬうすもの紗織り。さ。《 夏》


しゃ【者】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]もの

学習漢字3年

[一]シャ

人。もの。「医者隠者(いんじゃ)・縁者(えんじゃ)・患者(かんじゃ)・記者業者巧者作者死者識者勝者打者達者長者(ちょうじゃ)・読者武者

物事事柄。「後者前者

時間を表す語に付け助字。「往者来者

[二]〈もの〉「小者偽者若者悪者

名のり]ひさ・ひと

難読陳者(のぶれば)・猛者(もさ)


しゃ【者】

読み方:しゃ

その道に通じた人。其者(それしゃ)。芸者

桔梗染めの腰がはり、縞繻の帯、—ぢゃわいの」〈浄・油地獄


しゃ【舎】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]おく

学習漢字5年

家屋建物。「駅舎官舎厩舎(きゅうしゃ)・校舎宿舎精舎(しょうじゃ)・病舎兵舎茅舎(ぼうしゃ)・寄宿舎

軍隊一日行程。「三舎

寄宿舎」の略。「舎監

自分の身内謙遜(けんそん)していう語。「舎兄舎弟

梵語音写。「舎利

名のり]いえ・や・やどる

難読田舎(いなか)・舎密(セイミ)・舎人(とねり)・学舎(まなびや)


しゃ【舎】

読み方:しゃ

古代中国軍制で、軍隊1日行程30里とした。


しゃ【×藉】

読み方:しゃ

[音]シャ(漢) セキ(漢) [訓]しく かりる かす

[一]シャ

敷き物にする。「枕藉(ちんしゃ)」

かこつける。「藉口

いたわる。「慰藉

[補説] 3は「謝」を代用字とすることがある

[二]セキ踏みにじる。「狼藉(ろうぜき)」


しゃ【謝】

読み方:しゃ

[音]シャ(漢) [訓]あやまる

学習漢字5年

わびる。あやまる。「謝罪陳謝

ことわる。「謝絶

礼を言う。「謝意謝恩謝礼感謝多謝拝謝

お礼やおわびを表す金品。「月謝薄謝

入れかわる。「新陳代謝

(「藉(しゃ)」の代用字)いたわる。「慰謝料


しゃ【赦】

読み方:しゃ

常用漢字] [音]シャ(呉)(漢) [訓]ゆるす

罪をゆるす。「赦免恩赦大赦特赦容赦


しゃ【赦】

読み方:しゃ

国家皇室吉凶大事などがあったときに、朝廷幕府などが、特に囚人罪科許したこと。


しゃ【×赭】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]あかつち そお

あかつち。「赭土代赭(たいしゃ)」

赤い。「赭顔

難読真赭(まそお)


しゃ【車】

読み方:しゃ

[音]シャ(呉)(漢) [訓]くるま

学習漢字1年

[一]シャ

軸を中心として回転するしかけ。「車輪滑車水車拍車風車紡車

回転する輪を用いた乗り物。「車庫車体・車内車両貨車汽車乗車新車戦車操車単車駐車馬車発車自動車寝台車

[二]〈くるま(ぐるま)〉「車椅子(いす)/糸車肩車手車荷車歯車

名のり]くら・のり

難読車前草(おおばこ)・山車(だし)・車楽(だんじり)・海盤車(ひとで)


しゃ【車】

読み方:しゃ

【一】[名]

くるま。乗り物。「レッカー—」「はしご—」

将棋で、「飛車」の略。

【二】接尾助数詞車両などを数えるのに用いる。「貨車五—」


しゃ【×這】

読み方:しゃ

人名用漢字] [音]シャ(慣) [訓]この これ はう

この。これ。「這箇(しゃこ)・這般

難読這子(ほうこ)


しゃ【遮】

読み方:しゃ

常用漢字] [音]シャ(呉)(漢) [訓]さえぎる

さえぎる。「遮光遮断遮蔽(しゃへい)」

難読遮莫(さもあらばあれ)


しゃ 【社】

日本のやしろ、おみや。②中国土地守護神また、それを中心とした二五家部落元代では五〇家を単位に、勧農中心とする村落自治体。→ 社稷

読み方:しゃ

夏の代表的な着尺。すけていますが、緯糸一本に対して経糸二本交差させるので、生地に腰があります

~しゃ

単語 発音 意味、用例 関連語
~しゃ しゃ 助動(1)丁寧な伝達語尾下がる)
用例:ゆんべなしんでにいってちたのっしゃ
意味:昨夜仙台行って来たんです
(2)丁寧な問い合わせ語尾上がる
用例:ほいづなんぼっしゃ
意味:それはいくらですか?
だれっしゃ?

»仙台弁発音についてこちら

しゃあ、しゃ

大阪弁 訳語 解説
しゃあ、しゃ せば 出しゃええねん大阪では使われない言い方


しゃ

  1. 金銀貨ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・岡山県

分類 岡山県


しや

読み方:しゃ

  1. 博徒的屋一家のこと。「舎」は家という意味のあるところから。〔香〕

分類


シャ

読み方:しゃ

  1. 一。〔不良

分類 不良仲間


シヤ

読み方:しゃ

  1. 飯ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・宮崎県

分類 宮崎県


読み方:しゃ

  1. 銀行其他諸会社。〔第五類 一般建物
  2. 銀行其他諸会社のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 結社団体
  4. 〔的〕結社団体のこと。
  5. 銀行その他会社のこと。〔一般犯罪
  6. 会社。その他銀行のこと。

分類 犯罪犯罪語、的、露店商香具師


読み方:しゃ

  1. ……身内、のもの、……一派もの或は何処もの、等のものの意で、者の音読で、例へば、どえのしやはまのしやらくのしやざかのしやべこのしや、等は夫々東京の者、横浜の者、京都の者、大阪の者、神戸の者、等の意である。又わんのしやとも云ふのがある。これは「椀の者」の意で乞食を云ふ。
  2. 者と云ふ意。「てめいどこのしやだ」と云へば、お前は何処の者だとの意で「どえのしや」、「さかのしや」は夫々東京の者、大阪の者の意。
  3. 者と云ふ意。例へば「てめいどこのしやだ」「おれかどえのしやだ」は「お前は何処の者だ」との問に対して自分東京の者だ」との返事、「さかのしや、べこのしや、はまのしや」は夫々大阪の者、神戸の者、横浜の者の意。又「わんのしや」は椀の者即ち乞丐の意。「はしのしたのしや橋の下の者)」も同意
  4. どこの「者」という意。(例)「てめえ、どこのしゃだ」

分類 不良青少年硬派


者(しや)

読み方:しゃ

  1. 芸妓。又『寝子(ねこ)』に作る、但し売人間に於ては之等の異名使用せず専ら芸者衆(げいしやしゆ)』と称するを常とす。をんちまをしやま、ぎ、きつね、げいしう、さんしらう、しやも、しげま、しやけ、しやべいしんげえるちんすけ、ちやつた、ちんふり、つま、つよぎ、どぼ、どてつ、ともきち、びー、びるまるひようさいやあちやん、等は何れも其の隠語なり。上は丸山総監所謂神聖なる芸妓より下一回一錠円タクに至るまで妓品頗る多し何れも七つ八つからイロハを習ひハの字忘れてイロばかりの徒。最近不良客の増加伴ひ之が撃退目的として新に腕力芸者進出する者あり自ら僭して講道館二段号す何ぞ猫に類せざるの甚しきや、宜なり近時妓の三紘を張る者亦多く犬皮用ゆ著者如きは常に馬革造る所の皺を鳴してスパニツシユダンスを踊れり、か、か、はた馬か、希はくは読者採決委せん。校書柳樽やなぎだる)に曰く。『くらやみ目ばかりあるくからす猫』。明治初年新聞に、芸者呼んで告訴され記事出てゐるが、示談にでもなつたものか判決文見当らぬ。

分類 花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
しゃ

「しゃ」の例文・使い方・用例・文例




しゃと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「しゃ」に関係したコラム

  • チャート分析でバイナリーオプションの予想をするには

    チャート分析でバイナリーオプションの予想をするには、ローソク足の組み合わせによりその先の値動きを予測します。ここでは、ローソク足の組み合わせからトレンドの転換点を見つける方法を紹介します。なお、トレン...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

しゃのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しゃのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2022 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2022 konnok All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS