1934年 芸術・文化・ファッション

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 1934年の解説 > 芸術・文化・ファッション 

1934年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/19 22:17 UTC 版)

芸術・文化・ファッション

1934年のスポーツ
1934年の映画

誕生

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

誕生月日不詳

死去


  1. ^ チャロナー 2011, p. 634, キャッツアイ ショーが、20世紀を代表するデザインを作る。.
  2. ^ NFLの伝説のQBスター氏が死去 85歳 スーパーボウルの初代王者”. スポニチ Sponichi Annex スポーツ (2019年5月27日). 2020年11月15日閲覧。
  3. ^ オリコン (2020年3月4日). “岸野一彦さん、急性心不全で死去 86歳 『キン肉マン』キン肉大王役など”. https://www.oricon.co.jp/news/2156732/full/ 2020年11月19日閲覧。 
  4. ^ ケーシー高峰さん死去 1年前から肺気腫で闘病、85歳”. デイリースポーツ. 神戸新聞社 (2019年4月10日). 2020年11月17日閲覧。
  5. ^ “西尾慈高氏死去/元阪神、中日投手”. BUSINESS LIVE. (2017年5月6日). https://www.shikoku-np.co.jp/bl/news/national/okuyami-detail.aspx?kid=20170506000507 2020年10月28日閲覧。 
  6. ^ 大野つや子氏死去(大野泰正自民党参院議員の実母、元同党参院議員) - 時事通信 2021年1月28日
  7. ^ 米宇宙飛行士E・サーナン氏死去、82歳 最後の月面歩行者 AFPBB News 2017年1月17日付
  8. ^ 大橋巨泉さんが死去 12日、急性呼吸不全 82歳”. 日刊スポーツ (2016年7月20日). 2020年10月24日閲覧。
  9. ^ 山崎正和さんが死去 劇作家・評論家、86歳”. 日本経済新聞 (2020年8月21日). 2020年12月16日閲覧。
  10. ^ 神戸新聞NEXT:山崎正和さん死去 劇作家、評論家
  11. ^ “「世界の中心で愛を叫んだけもの」作家ハーラン・エリスンさん死去 84歳”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年6月29日). https://www.cinematoday.jp/news/N0101911 2020年11月14日閲覧。 
  12. ^ 降旗康男さんが死去 映画監督 「鉄道員」「あ・うん」”. 日本経済新聞 (2019年5月26日). 2020年11月15日閲覧。
  13. ^ 直木賞作家の長部日出雄さん死去 84歳”. 朝日新聞デジタル (2018年10月24日). 2020年11月25日閲覧。
  14. ^ “レナード・コーエン氏が死去、伝説的歌手で詩人”. ロイター. (2016年11月11日). http://jp.reuters.com/article/leonard-cohen-dies-idJPKBN13609J 2020年11月5日閲覧。 
  15. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、57ページ
  16. ^ 作家、眉村卓さん死去 85歳 「ねらわれた学園」「妻に捧げた1778話」、本紙「朝晴れエッセー」選考委員も”. 産経ニュース. 産経新聞社 (2019年11月3日). 2021年1月6日閲覧。
  17. ^ 高倉照幸氏が死去 西鉄黄金期1番打者で日本一貢献 - 日刊スポーツ 2018年2月13日
  18. ^ “藤村俊二さん死去 82歳、心不全「おヒョイさん」の愛称”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年2月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/01/kiji/20170201s00041000191000c.html 2020年10月28日閲覧。 


「1934年」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1934年」の関連用語

1934年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1934年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1934年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS