古河藩 歴代藩主

古河藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/23 01:19 UTC 版)

歴代藩主

小笠原家

3万石(譜代

  1. 小笠原秀政

松平(戸田)家

2万石(譜代) 

  1. 松平康長

小笠原家

2万石(譜代)

  1. 小笠原信之
  2. 小笠原政信

奥平家

11万石(譜代)

  1. 奥平忠昌

永井家

7万2000石(譜代)

  1. 永井直勝
  2. 永井尚政

土井家

16万2000石→13万5000石→10万石→7万石(譜代)

  1. 土井利勝
  2. 土井利隆
  3. 土井利重
  4. 土井利久
  5. 土井利益

堀田家

13万石(譜代)

  1. 堀田正俊
  2. 堀田正仲

松平(藤井)家

9万石(譜代)

  1. 松平信之
  2. 松平忠之

松平(大河内)家

7万石(譜代)

  1. 松平信輝
  2. 松平信祝

本多家

5万石(譜代・10万石格)

  1. 本多忠良
  2. 本多忠敝

松平(松井)家

5万石(譜代)

  1. 松平康福

土井家

7万石→8万石(譜代)

  1. 土井利里
  2. 土井利見
  3. 土井利厚
  4. 土井利位
  5. 土井利亨
  6. 土井利則
  7. 土井利与

幕末の領地

明治維新後に、都賀郡3村(旧旗本領)が加わった。

参考文献

関連項目

先代:
下総国
行政区の変遷
1590年 - 1871年 (古河藩→古河県)
次代:
印旛県

  1. ^ 早川 2011, p. 10.
  2. ^ a b c 早川 2011, p. 11.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 阿部 & 西村 1990, p. 36.
  4. ^ a b c d e 早川 2011, p. 12.
  5. ^ a b c 阿部 & 西村 1990, p. 37.
  6. ^ a b c d e 早川 2011, p. 13.
  7. ^ a b 早川 2011, p. 22.
  8. ^ 阿部 & 西村 1990, p. 199.
  9. ^ a b c d 早川 2011, p. 23.
  10. ^ a b c 早川 2011, p. 24.
  11. ^ a b c d 早川 2011, p. 25.
  12. ^ 坂本 2011, p. 23.
  13. ^ 坂本 2011, p. 43.
  14. ^ a b 早川 2011, p. 26.
  15. ^ a b c 阿部 & 西村 1990, p. 561.
  16. ^ 早川 2011, p. 27.
  17. ^ a b 早川 2011, p. 30.
  18. ^ 早川 2011, p. 34.
  19. ^ 早川 2011, p. 65.
  20. ^ 早川 2011, p. 70.
  21. ^ a b c d e f 早川 2011, p. 105.
  22. ^ 早川 2011, p. 104.
  23. ^ a b 横山 2007, p. 92.
  24. ^ 横山 2007, p. 93.
  25. ^ a b c d 早川 2011, p. 106.
  26. ^ a b c d e 早川 2011, p. 107.
  27. ^ a b c d e f g 早川 2011, p. 108.
  28. ^ a b c 早川 2011, p. 109.


「古河藩」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「古河藩」の関連用語

古河藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



古河藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの古河藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS