たんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > たんの意味・解説 

読み方:たん

はなし、物語奇妙なはなしを奇譚という。神話伝承類型では「英雄譚」「変身譚」「貴種流離譚」「異類婚姻譚」などの分類名がある。

たん【丹】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]に あかい

鉱物の一。辰砂(しんしゃ)。「丹砂(たんさ・たんしゃ)」

赤色顔料。赤い色。に。「丹朱丹青丹頂

丹砂配合した不老不死仙薬。「丹薬仙丹練丹術

練り上げ。「反魂(はんごん)丹・万金(まんきん)丹」

まごころ。「丹精丹念

丹波(たんば)国、または丹後(たんご)国。「丹州

名のりあかし・あきら・に・まこと

難読雲丹(うに)・甲比丹(カピタン)・切支丹(キリシタン)・牡丹餅(ぼたもち)


たん【旦】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) ダン(慣)

〈タン〉あさ。夜明け。「旦夕/一旦・元旦吉旦月旦歳旦早旦明旦

〈ダン〉「」の略字。「旦那(だんな)」

名のりあき・あきら・あけ

難読巴旦杏(はたんきょう)・文旦(ぶんたんぼんたん)


タン【tongue】

牛・豚などの舌の肉。「タンシチュー


たん【×坦】

人名用漢字] [音]タン(呉)(漢)

高低凹凸がない。「坦坦平坦

おだやかで率直である。「坦懐

名のり]あきら・かつ・しずか・たいら・ひら・ひろ・ひろし・やす・ゆたか


たん【鍛】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]きたえる

金属打ちたたいて上質のものにする。「鍛工鍛造鍛鉄

心身などをきたえて強くする。「鍛練

名のり]かじ

難読鍛冶(かじ)


たん【×蛋】

[音]タン(漢)

鳥の卵。「蛋黄(たんこう)・蛋白

中国南方水上生活をする部族。「蛋民

難読皮蛋(ピータン)


たん【胆〔膽〕】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]きも

内臓器官の名。六腑の一。「胆汁胆石胆嚢(たんのう)/臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」

どっしり落ち着いた精神力きもったま。「胆力剛胆小胆大胆放胆落胆

心の底本当の気持ち。「肝胆魂胆

難読海胆(うに)・熊の胆(い)・竜胆(りんどう)


たん【探】

[音]タン(漢) [訓]さぐる さがす

学習漢字6年

深くさぐりを入れる。「探求探究探検探査探索探知探偵探訪内探

景色などを見にたずねていく。「探春探勝探梅

難読探湯(くかたち)


たん【×箪】

人名用漢字] [音]タン(呉)(漢)

竹製のまるい容器。物を入れる箱。「箪笥(たんす)/一箪瓢箪(ひょうたん)」

[補説] 人名用漢字表戸籍法)の字体は「簞」。


たん【×憚】

[音]タン(漢) [訓]はばかる

恐れはばかる遠慮して避ける。「畏憚(いたん)・忌憚


たん【嘆】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]なげく なげかわしい

悲しんで、はあとため息をつく。なげく。「嘆願嘆声嘆息慨嘆嗟嘆(さたん)・愁嘆長嘆痛嘆悲嘆

感じ入ってため息をつく。ほめる。「嘆賞詠嘆感嘆驚嘆賛嘆賞嘆


たん【担】

延喜式みられる単位荷物の数や量を示し一人が担ぐ量を1担とする。

ピクル


たん【誕】

[音]タン(漢)

学習漢字6年

大げさなうそを言う。でたらめ。「虚誕荒誕妄誕

子供生まれる。誕生降誕生誕

名のり]のぶ


たん【担〔擔〕】

[音]タン(呉)(漢) [訓]かつぐ になう

学習漢字6年

肩にかつぐ。「担架担夫荷担

責任などを引き受ける。「担税担当担任担保負担分担

難読担桶(たご)


たん【短】

欠けていること。また、劣っていること。欠点短所。「人の短を言う」⇔長。


たん【×潭】

[音]タン(漢) [訓]ふち

深くたたえた所。ふち。「潭水深潭碧潭(へきたん)」

底深いさま。「潭潭


たん【堪】

⇒かん


たん【単〔單〕】

[音]タン(呉)(漢) [訓]ひとえ

学習漢字4年

ひとえの着物。「単衣(たんい)」

ただ一つ。ひとり。「単一単価単科単記単身単数単独単発

それだけ一つ数えられるまとまり。「単位単元単語

複雑でない。「単純・単調/簡単」

書きつけ。紙片。「菜単伝単

名のり]いち・ただ

難読単衣(ひとえ)


たん【胆】

肝臓。きも。

からだの中で、勇気度胸の生じるもとと思われているところ。きもったま

世に無き人は多く有る人は稀なれば」〈露伴風流魔〉


たん【淡】

常用漢字] [音]タン(漢) [訓]あわい

〈タン

色などが濃くない。あわい。「淡黄淡彩淡粧濃淡

塩けがない。「淡湖淡水

気持ちあっさりしている。情が厚くない。「淡交淡淡淡泊枯淡恬淡(てんたん)・冷淡

淡路(あわじ)国。「淡州

〈あわ〉「淡雪

名のりあわ・あわし・あわじ

難読淡海(おうみ)・淡竹(はちく)


たん【端】

物事初め部分いとぐちきっかけ

先ず我より事の―を開き」〈福沢学問のすゝめ

⇒たん(反)1


たん【×袒】

[音]タン(漢)

はだぬぎになる。ひとはだ脱ぐ加勢する。「左袒偏袒


たん【綻】

常用漢字] [音]タン(漢) [訓]ほころび

縫い目ほどける破れる。「破綻


たん【炭】

[音]タン(呉)(漢) [訓]すみ

学習漢字3年

〈タン

すみ。「薪炭石炭塗炭氷炭木炭

石炭のこと。「炭坑炭鉱炭塵(たんじん)・炭田褐炭黒炭採炭選炭泥炭粉炭無煙炭

炭素のこと。「炭化炭酸

〈すみ(ずみ)〉「炭火堅炭白炭

難読炭櫃(すびつ)・炭団(たどん)


たん【×痰】

[音]タン(漢)

気管から出る粘液。「痰壺(たんつぼ)/喀痰(かくたん)・血痰検痰去痰薬


たん【嘆/×歎】

なげくこと。ため息をつくこと。「髀肉(ひにく)の―」「慨世(がいせい)の―」

心を強く動かされること。感心すること。


たん【反/段】

(「端」とも書く)布類の長さの単位鯨尺で幅9寸(約34センチ)、長さ2丈6尺から2丈8尺(約10メートル)。だいたい一人分の衣服要する長さ

土地面積の単位。1町の10分の1(約10アール)。10畝、また、300歩。もとは360歩。

距離の単位。6間(約11メートル)。

和船の帆の幅をいう単位おおよそむしろ1の幅で、3尺(約91センチ)。「だん(段)」


たん【湯】

⇒とう


たん【反】

⇒はん


たん【単】

単試合」の略。⇔複。

単勝式」の略。


たん【丹】

硫黄水銀化合した赤土辰砂(しんしゃ)。また、その色。に。

黄色みを帯びた赤色顔料日本画に用いる。鉛の酸化物で、人工的製造される。鉛丹黄丹

。特に、道家における長寿不老不死の薬

「―を練り、真を修し、天地とともに寿(いのちなが)しとぞ」〈読・弓張月・続〉


たん【段/壇/×檀】

〈段〉⇒だん

〈壇〉⇒だん

〉⇒だん


たん【×歎】

人名用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]なげく

なげく。ため息をつく。「歎息慨歎長歎

心してほめる。「一読三歎

[補説] 「嘆」と通用する。


たん【×耽】

人名用漢字] [音]タン(漢) [訓]ふける

物事深入りする。ふける。「耽溺(たんでき)・耽読耽美


たん【×痰】

気道から吐き出される粘液性の分泌物。「痰を切る

痰に悩む病気

久しう―を煩うて」〈浄・丹波与作


たん【×啖】

[音]タン(漢)

むさぼり食う。「健啖

難読啖呵(たんか)


たん【貪】

⇒どん


たん【×譚】

[音]タン(漢)

物語を語る。また、物語。「譚詩奇譚


たん【端】

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]はし は はた はした

〈タン

形・姿勢がきちんと整っている。「端座端正端然端麗異端

はし。「端末一端端・口端・上端舌端先端突端北端末端両端

物事始まりいとぐち。「端緒戦端途端発端(ほったん)」

事柄。「多端万端

正にありのままに。「端的

〈はし(ばし・ぱし)〉「端端一端(いっぱし)・片端

〈は(ば・ぱ)〉「端数(はすう)・端役軒端半端(はんぱ)」

〈はた(ばた)〉「道端炉端井戸端

名のりただ・ただし・ただす・なお・はじめ・まさ・もと

難読木端(こっぱ)・端女(はしため)・端折(はしょ)る


たん【短】

[音]タン(呉)(漢) [訓]みじかい

学習漢字3年

〈タン

長さ時間の幅が小さい。「短歌短期短剣短縮短小短波短文短命最短長短

足りない劣っている。「短見短所短慮浅短一長一短

気みじか。「短気

〈みじか〉「短夜手短

難読短尺(たんざく)


たん 【丹】


丹 第4号 (たん)

第4号、上包のみ広げ
第4号、上包のみ広げ
●分類: その他 
●倉番: 北倉 148 
●寸法: 重770.9 
●説明: 鉛の酸化物で、文書反故紙包まれている。丹は顔料としても用いられるが、本品釉薬原料用。 

印章の上を示すしるし。薄くした金あるいは銀を印顆埋め込む最近ニッケルのものが多い。

【仮名】たん
原文phlegm

上気道と肺を覆う細胞産生する濃い粘液が、正常量以上に産生されたもの。痰の増加感染刺激、あるいは慢性の肺の病気によって引き起こされ、胸部の快感や咳を生じさせる。

痰、喀痰

【仮名】たん
原文sputum

咳によって肺から出てくる粘液と他の物質

【英】Brachy-[Brevi-]
読み方:たん

短いことを意味する接頭語

たん

  1. 贓物故買者。賄賂。〔岡山県
  2. 贓物故買者。②賄賂。〔岡山〕 ③婦女子のこと。

分類 岡山岡山県


たん

  1. 婦人。〔第二類 人物風俗
  2. 婦女子を云ふ。

たん


たん

  1. 贓物故買犯。〔第三類 犯罪行為
  2. 故買者。〔掏摸

分類 掏摸


タン

読み方:たん

  1. 賭賂ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・岡山県
  2. 賄賂授受。〔第三類 犯罪行為

分類 岡山県


読み方:たん

  1. 短銃。〔第六類 器具食物
  2. ピストルをいふ。短銃の略。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
たん

読み方
たん

読み方
たん

読み方
たん

読み方
たん

タン

(たん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/08 03:10 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

タンたん

人名

  • 架空の人名
  • タン・フー・ルー (Tung Fu Rue) は、格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズの登場人物。



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



たんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たん」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

たんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
正倉院正倉院
(C)Copyright(C)2020 Imperial Household Agency. All rights reserved.
東京印章協同組合東京印章協同組合
(C)2020 TOKYO SEAL ENGRAVERS CO-OPERATIVE ASSOCIATION. All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS