聖観音宗とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 聖観音宗の意味・解説 

聖観音宗


浅草寺

(聖観音宗 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/29 14:00 UTC 版)

浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草2丁目にある東京都内最古のである。山号は金龍山。本尊は聖観世音菩薩。元は天台宗に属していたが、昭和25年(1950年)に独立し、聖観音宗本山となった[1]。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所(13番)である。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)でもある。全国有数の観光地であるため、正月の初詣では毎年多数の参拝客が訪れ、参拝客数は常に全国トップ10に収まっている[2]




  1. ^ よくあるご質問(浅草寺公式サイト)
  2. ^ 概ね6位前後を推移している。
  3. ^ 村山市役所公式サイト「浅草寺大わらじ奉納」
  4. ^ 浅草寺の本堂も…チタン建材を「城の瓦」に 新日鉄住金が防災価値をアピール
  5. ^ a b c チタン瓦の五重塔公開=浅草寺 - 時事通信
  6. ^ 「ヒョウタン池身売り 浅草観音の本堂再建資金に」『朝日新聞』昭和26年7月13日 3面
  7. ^ 「本堂」(浅草寺公式サイト)
  8. ^ 「本堂」(浅草寺公式サイト)
  9. ^ 『東京近郊仏像めぐり』(学研、2009)では裏観音、不動、愛染の3体とも制作年代は不明とする
  10. ^ 「御宮殿御煤払・御宮殿開扉法要」(浅草寺公式サイト)
  11. ^ 『浅草寺に井波の扁額 彫刻師 南部白雲さん制作』北日本新聞 2020年6月12日26面
  12. ^ 辻区史編さん委員会編「鋳物師の郷・辻の歴史」(1999)によれば、太田近江大掾藤原正次は「釜六」とも称す江戸幕府御用を務めた鋳物師の名跡。釜六初期の梵鐘は都内に3口あり浅草寺の他には豪徳寺 (世田谷区)、感応寺 (江戸川区)に現存する。
  13. ^ 「東京近郊仏像めぐり」の推定。製作年は厳密には不明である
  14. ^ 社団法人江戸消防記念会『江戸消防 創立五十周年記念』東京消防庁監修、非売品、2004年
  15. ^ 東京府は太政官政府に対して、他に芝公園上野公園深川公園飛鳥山公園を公園地として上申し指定された。
  16. ^ 浅草開園式(blog)2012年12月23日付
  17. ^ 1920年代の浅草における大衆文化(杉山千鶴)
  18. ^ 公園指定に伴う浅草寺に対する認識の変化(川畑香奈)
  19. ^ 区立公遊園等の紹介台東区HP(2015年6月付)
  20. ^ 浅草燈籠祭2017開催場所
  21. ^ 観音経』の読誦が終わると同時に緞帳が下ろされ、法要の後に閉扉される。
  22. ^ 五木寛之 (2009). 百寺巡礼. 第五巻. 講談社文庫  による。なお、仏像ではなく金龍の頭であるという説もあるが疑わしい。
  23. ^ 『東京近郊仏像めぐり』学研パブリッシング、2009年10月。ISBN 978-4056056884
  24. ^ 「浅草寺のご本尊」(浅草寺公式サイト)
  25. ^ “浅草寺 おみくじ配分事情”. 日本経済新聞朝刊. (2016年6月21日). https://style.nikkei.com/article/DGXKZO03831820Q6A620C1L83000?channel=DF140920160949 2019年1月3日閲覧。 
  26. ^ 平成27年7月8日文部科学省告示第119号
  27. ^ 本堂(浅草大百科)”. 浅草槐の会. 2019年12月8日閲覧。
  28. ^ 浅草寺を知る”. 浅草寺. 2019年12月8日閲覧。
  29. ^ 浅草寺の絵馬については、『金龍山 浅草寺 絵馬図録』(金龍山浅草寺発行、1978年)に詳しい。
  30. ^ 台東区の遺跡-浅草寺遺跡


「浅草寺」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「聖観音宗」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
18% |||||




聖観音宗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



聖観音宗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浅草寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS