CultureInfoとは?

CultureInfo クラス

カルチャの名前、書記体系使用される暦、日付書式設定文字列の並べ替え方法など、特定のカルチャに関する情報を提供します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

解説解説

CultureInfo クラスは、関連付けられた言語サブ言語、国/地域、暦、文化的慣習など、カルチャ固有の情報保持します。このクラスは、DateTimeFormatInfoNumberFormatInfoCompareInfo、および TextInfoカルチャ固有のインスタンスへのアクセスも提供します。これらのオブジェクトは、日付数値キャスト書式指定文字列比較など、カルチャ固有の操作に必要な情報格納します。

String クラスは、このクラス間接的使用して、既定カルチャに関する情報取得します。

カルチャ名と識別子

カルチャの名前は、RFC 1766 標準の "<languagecode2>-<country/regioncode2>" という形式準拠します。<languagecode2> は ISO 639-1 に基づく 2 小文字コードであり、<country/regioncode2> は ISO 3166 に基づく 2 大文字コードです。たとえば、米国の英語は "en-US" となります。2 文字言語コード存在しない場合は、ISO 639-2 から派生した 3 文字コード使用します。たとえば、3 文字コード "div" は、ディベヒ語使用するカルチャに対して使用します。一部カルチャ名には、文字種類を示すサフィックス付きます。たとえば、"-Cyrl" はキリル文字示し、"-Latn" はラテン文字示します。

次に示す定義済みカルチャ名と識別子は、このクラスを含め、System.Globalization 名前空間内のクラス使用できます

カルチャ

カルチャ識別子

言語 - 国/地域

"" (空の文字列)

0x007F

インバリアント カルチャ

af

0x0036

アフリカーンス語

af-ZA

0x0436

アフリカーンス語 - 南アフリカ

sq

0x001C

アルバニア語

sq-AL

0x041C

アルバニア語 - アルバニア

ar

0x0001

アラビア語

ar-DZ

0x1401

アラビア語 - アルジェリア

ar-BH

0x3C01

アラビア語 - バーレーン

ar-EG

0x0C01

アラビア語 - エジプト

ar-IQ

0x0801

アラビア語 - イラク

ar-JO

0x2C01

アラビア語 - ヨルダン

ar-KW

0x3401

アラビア語 - クウェート

ar-LB

0x3001

アラビア語 - レバノン

ar-LY

0x1001

アラビア語 - リビア

ar-MA

0x1801

アラビア語 - モロッコ

ar-OM

0x2001

アラビア語 - オマーン

ar-QA

0x4001

アラビア語 - カタール

ar-SA

0x0401

アラビア語 - サウジアラビア

ar-SY

0x2801

アラビア語 - シリア

ar-TN

0x1C01

アラビア語 - チュニジア

ar-AE

0x3801

アラビア語 - アラブ首長国連邦

ar-YE

0x2401

アラビア語 - イエメン

hy

0x002B

アルメニア語

hy-AM

0x042B

アルメニア語 - アルメニア

az

0x002C

アゼリ語

az-AZ-Cyrl

0x082C

アゼリ語 (キリル文字) - アゼルバイジャン

az-AZ-Latn

0x042C

アゼリ語 (ラテン文字) - アゼルバイジャン

eu

0x002D

バスク語

eu-ES

0x042D

バスク語 - バスク

be

0x0023

ベラルーシ語

be-BY

0x0423

ベラルーシ語 - ベラルーシ

bg

0x0002

ブルガリア語

bg-BG

0x0402

ブルガリア語 - ブルガリア

ca

0x0003

カタロニア語

ca-ES

0x0403

カタロニア語 - カタルーニャ

zh-HK

0x0C04

中国語 - 香港

zh-MO

0x1404

中国語 - マカオ

zh-CN

0x0804

中国語 - 中国

zh-CHS

0x0004

簡体字中国語

zh-SG

0x1004

中国語 - シンガポール

zh-TW

0x0404

中国語 - 台湾

zh-CHT

0x7C04

繁体字中国語

hr

0x001A

クロアチア語

hr-HR

0x041A

クロアチア語 - クロアチア

cs

0x0005

チェコ語

cs-CZ

0x0405

チェコ語 - チェコ共和国

da

0x0006

デンマーク語

da-DK

0x0406

デンマーク語 - デンマーク

div

0x0065

ディベヒ語

div-MV

0x0465

ディベヒ語 - モルジブ

nl

0x0013

オランダ語

nl-BE

0x0813

オランダ語 - ベルギー

nl-NL

0x0413

オランダ語 - オランダ

en

0x0009

英語

en-AU

0x0C09

英語 - オーストラリア

en-BZ

0x2809

英語 - ベリーズ

en-CA

0x1009

英語 - カナダ

en-CB

0x2409

英語 - 西インド諸島

en-IE

0x1809

英語 - アイルランド

en-JM

0x2009

英語 - ジャマイカ

en-NZ

0x1409

英語 - ニュージーランド

en-PH

0x3409

英語 - フィリピン

en-ZA

0x1C09

英語 - 南アフリカ

en-TT

0x2C09

英語 - トリニダードトバゴ

en-GB

0x0809

英語 - 英国

en-US

0x0409

英語 - 米国

en-ZW

0x3009

英語 - ジンバブエ

et

0x0025

エストニア語

et-EE

0x0425

エストニア語 - エストニア

fo

0x0038

フェロー語

fo-FO

0x0438

フェロー語 - フェロー諸島

fa

0x0029

ペルシア語

fa-IR

0x0429

ペルシア語 - イラン

fi

0x000B

フィンランド語

fi-FI

0x040B

フィンランド語 - フィンランド

fr

0x000C

フランス語

fr-BE

0x080C

フランス語 - ベルギー

fr-CA

0x0C0C

フランス語 - カナダ

fr-FR

0x040C

フランス語 - フランス

fr-LU

0x140C

フランス語 - ルクセンブルグ

fr-MC

0x180C

フランス語 - モナコ

fr-CH

0x100C

フランス語 - スイス

gl

0x0056

ガリシア語

gl-ES

0x0456

ガリシア語 - ガリシア

ka

0x0037

グルジア語

ka-GE

0x0437

グルジア語 - グルジア共和国

de

0x0007

ドイツ語

de-AT

0x0C07

ドイツ語 - オーストリア

de-DE

0x0407

ドイツ語 - ドイツ

de-LI

0x1407

ドイツ語 - リヒテンシュタイン

de-LU

0x1007

ドイツ語 - ルクセンブルグ

de-CH

0x0807

ドイツ語 - スイス

el

0x0008

ギリシア語

el-GR

0x0408

ギリシア語 - ギリシア

gu

0x0047

グジャラート語

gu-IN

0x0447

グジャラート語 - インド

he

0x000D

ヘブライ語

he-IL

0x040D

ヘブライ語 - イスラエル

hi

0x0039

ヒンディー語

hi-IN

0x0439

ヒンディー語 - インド

hu

0x000E

ハンガリー語

hu-HU

0x040E

ハンガリー語 - ハンガリー

is

0x000F

アイスランド語

is-IS

0x040F

アイスランド語 - アイスランド

id

0x0021

インドネシア語

id-ID

0x0421

インドネシア語 - インドネシア

it

0x0010

イタリア語

it-IT

0x0410

イタリア語 - イタリア

it-CH

0x0810

イタリア語 - スイス

ja

0x0011

日本語

ja-JP

0x0411

日本語 - 日本

kn

0x004B

カナラ語

kn-IN

0x044B

カナラ語 - インド

kk

0x003F

カザフ語

kk-KZ

0x043F

カザフ語 - カザフスタン

kok

0x0057

コンカニ語

kok-IN

0x0457

コンカニ語 - インド

ko

0x0012

韓国語

ko-KR

0x0412

韓国語 - 韓国

ky

0x0040

キルギス語

ky-KG

0x0440

キルギス語 - キルギス

lv

0x0026

ラトビア語

lv-LV

0x0426

ラトビア語 - ラトビア

lt

0x0027

リトアニア語

lt-LT

0x0427

リトアニア語 - リトアニア

mk

0x002F

マケドニア語

mk-MK

0x042F

マケドニア語 - 旧ユーゴスラビアマケドニア共和国

ms

0x003E

マレー語

ms-BN

0x083E

マレー語 - ブルネイ

ms-MY

0x043E

マレー語 - マレーシア

mr

0x004E

マラティー語

mr-IN

0x044E

マラティー語 - インド

mn

0x0050

モンゴル語

mn-MN

0x0450

モンゴル語 - モンゴル

no

0x0014

ノルウェー語

nb-NO

0x0414

ノルウェー語 (ブークモール) - ノルウェー

nn-NO

0x0814

ノルウェー (ニノーシク) - ノルウェー

pl

0x0015

ポーランド語

pl-PL

0x0415

ポーランド語 - ポーランド

pt

0x0016

ポルトガル語

pt-BR

0x0416

ポルトガル語 - ブラジル

pt-PT

0x0816

ポルトガル語 - ポルトガル

pa

0x0046

パンジャブ語

pa-IN

0x0446

パンジャブ語 - インド

ro

0x0018

ルーマニア語

ro-RO

0x0418

ルーマニア語 - ルーマニア

ru

0x0019

ロシア語

ru-RU

0x0419

ロシア語 - ロシア

sa

0x004F

サンスクリット語

sa-IN

0x044F

サンスクリット語 - インド

sr-SP-Cyrl

0x0C1A

セルビア語 (キリル文字) - セルビア

sr-SP-Latn

0x081A

セルビア語 (ラテン文字) - セルビア

sk

0x001B

スロバキア語

sk-SK

0x041B

スロバキア語 - スロバキア

sl

0x0024

スロベニア語

sl-SI

0x0424

スロベニア語 - スロベニア

es

0x000A

スペイン語

es-AR

0x2C0A

スペイン語 - アルゼンチン

es-BO

0x400A

スペイン語 - ボリビア

es-CL

0x340A

スペイン語 - チリ

es-CO

0x240A

スペイン語 - コロンビア

es-CR

0x140A

スペイン語 - コスタリカ

es-DO

0x1C0A

スペイン語 - ドミニカ共和国

es-EC

0x300A

スペイン語 - エクアドル

es-SV

0x440A

スペイン語 - エルサルバドル

es-GT

0x100A

スペイン語 - グアテマラ

es-HN

0x480A

スペイン語 - ホンジュラス

es-MX

0x080A

スペイン語 - メキシコ

es-NI

0x4C0A

スペイン語 - ニカラグア

es-PA

0x180A

スペイン語 - パナマ

es-PY

0x3C0A

スペイン語 - パラグアイ

es-PE

0x280A

スペイン語 - ペルー

es-PR

0x500A

スペイン語 - プエルトリコ

es-ES

0x0C0A

スペイン語 - スペイン

es-UY

0x380A

スペイン語 - ウルグアイ

es-VE

0x200A

スペイン語 - ベネズエラ

sw

0x0041

スワヒリ語

sw-KE

0x0441

スワヒリ語 - ケニア

sv

0x001D

スウェーデン語

sv-FI

0x081D

スウェーデン語 - フィンランド

sv-SE

0x041D

スウェーデン語 - スウェーデン

syr

0x005A

シリア語

syr-SY

0x045A

シリア語 - シリア

ta

0x0049

タミル語

ta-IN

0x0449

タミル語 - インド

tt

0x0044

タタール語

tt-RU

0x0444

タタール語 - ロシア

te

0x004A

テルグ語

te-IN

0x044A

テルグ語 - インド

th

0x001E

タイ語

th-TH

0x041E

タイ語 - タイ

tr

0x001F

トルコ語

tr-TR

0x041F

トルコ語 - トルコ

uk

0x0022

ウクライナ語

uk-UA

0x0422

ウクライナ語 - ウクライナ

ur

0x0020

ウルドゥー語

ur-PK

0x0420

ウルドゥー語 - パキスタン

uz

0x0043

ウズベク語

uz-UZ-Cyrl

0x0843

ウズベク語 (キリル文字) - ウズベキスタン

uz-UZ-Latn

0x0443

ウズベク語 (ラテン文字) - ウズベキスタン

vi

0x002A

ベトナム語

vi-VN

0x042A

ベトナム語 - ベトナム

インバリアント カルチャ、ニュートラル カルチャ、および特定カルチャ

カルチャは、通常、インバリアント カルチャニュートラル カルチャ、および特定カルチャ3 つのセットグループ化されます。

インバリアント カルチャは、カルチャ固有の設定ではありません。空の文字列 ("") を使用した名前で、またはカルチャ識別子 0x007F を使用することによって、インバリアント カルチャ指定できます。InvariantCulture は、インバリアント カルチャインスタンス取得します。この設定は、英語と関連付けられていますが、国や地域には関連付けられていません。これは、カルチャを必要とする Globalization 名前空間のほとんどのメソッド使用できます

ニュートラル カルチャは、国や地域ではなく言語関連付けられているカルチャです。特定のカルチャは、1 つ言語、および 1 つの国または地域関連付けられたカルチャです。たとえば、"fr" はニュートラル カルチャであり、"fr-FR" は特定のカルチャです。"zh-CHS" (簡体字中国語) および "zh-CHT" (繁体字中国語) はニュートラル カルチャです。

ニュートラル カルチャCompareInfo クラスインスタンス格納されるデータ任意であるため、このインスタンス作成することはお勧めしません。データ表示および並べ替えを行うには、言語地域両方指定します。また、ニュートラル カルチャ用に作成された CompareInfo オブジェクトName プロパティ返すのは国だけであり、地域は含まれません。

カルチャ階層構造になっています。たとえば、特定のカルチャの親はニュートラル カルチャで、ニュートラル カルチャの親は InvariantCulture となっています。Parent プロパティは、特定のカルチャ関連付けられているニュートラル カルチャ返します。

システム内で特定のカルチャリソース利用できない場合は、ニュートラル カルチャリソース使用されます。ニュートラル カルチャリソース利用できない場合は、メイン アセンブリ埋め込まれているリソース使用されます。リソース フォールバック プロセス詳細については、「リソースパッケージ化配置」を参照してください

Windows APIカルチャの一覧は、.NET Frameworkカルチャの一覧と若干異なります。たとえば、カルチャ識別子 0x7C04 のニュートラル カルチャ zh-CHT "繁体字中国語" は Windows API では利用できません。Windows との相互運用 (たとえば、p/invoke 機構通じ相互運用) が必要な場合は、オペレーティング システムで定義されている特定のカルチャ使用してください。これにより、同一の LCID で識別される等価Windows ロケールとの一貫性確保されます。

ニュートラル カルチャを除くインバリアント カルチャまたは特定のカルチャに対してだけ、DateTimeFormatInfo または NumberFormatInfo作成できます

DateTimeFormatInfo.CalendarTaiwanCalendar で、Thread.CurrentCulture が "zh-TW" でない場合DateTimeFormatInfo.NativeCalendarNameDateTimeFormatInfo.GetEraName、および DateTimeFormatInfo.GetAbbreviatedEraName空の文字列 ("") を返します。

Windows ロケール
コントロール パネルオーバーライド

ユーザーは、[コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を使用して、Windows現在のカルチャ関連付けられた値の一部オーバーライドすることもできます。たとえば、ユーザー別の形式日付表示したり、カルチャ既定通貨以外の通貨使用したりすることを選択する場合あります

UseUserOverride が true であり、指定されたカルチャWindows現在のカルチャ一致する場合CultureInfo はこれらのオーバーライド値を使用します。オーバーライド値には、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスプロパティ、および NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスプロパティユーザー設定値が含まれます。ユーザー設定CultureInfo関連付けられたカルチャとの間に互換性がない場合 (たとえば、選択されたカレンダーが OptionalCalendars のいずれかでない場合)、メソッド結果およびプロパティの値は未定義です。

ユーロ使用するカルチャでは、.NET Framework および Windows XP では既定通貨ユーロ設定されますが、以前バージョンWindows ではこの設定行われません。したがって、以前バージョンWindows で [コントロール パネル] の [地域オプション] または [地域] を使用して通貨設定変更ていない場合は、通貨正しく表示されない場合あります通貨対す.NET Framework既定値使用するには、useUserOverride パラメータ受け入れCultureInfo コンストラクタ オーバーロード使用して、そのパラメータfalse設定します。

代替並べ替え順序

"スペイン語 - スペイン" のカルチャ識別子 "0x0c0a" は既定国際並べ替え順序使用し、同じく "スペイン語 - スペイン" のカルチャ識別子である "0x040A" は従来の並べ替え順序使用します。カルチャ名 "es-ES" を使用して CultureInfo構築した場合新しCultureInfo既定国際並べ替え順序使用します。従来の並べ替え順序使用する CultureInfo構築するには、コンストラクタカルチャ識別子 "0x040A" を使用します。代替並べ替え順序を持つその他のカルチャ詳細については、「固有カルチャデータ比較と並べ替え」を参照してください

実装されているインターフェイス

このクラスは、CultureInfo オブジェクト複製できるようにする ICloneable インターフェイス実装します。アプリケーション形式指定情報提供するために、IFormatProvider実装します。

カルチャスレッド、およびアプリケーション ドメイン
使用例使用

"スペイン語 - スペイン" の国際並べ替え順序用の CultureInfo と、従来の並べ替え順序用のもう 1 つCultureInfo作成するコードの例を次に示します。

Imports System
Imports System.Collections
Imports System.Globalization

Public Class SamplesCultureInfo

   Public Shared Sub Main()

      ' Creates and initializes the CultureInfo which uses the international
 sort.
      Dim myCIintl As New
 CultureInfo("es-ES", False)

      ' Creates and initializes the CultureInfo which uses the traditional
 sort.
      Dim myCItrad As New
 CultureInfo(&H40A, False)

      ' Displays the properties of each culture.
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "PROPERTY",
 "INTERNATIONAL", "TRADITIONAL")
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "CompareInfo",
 myCIintl.CompareInfo, myCItrad.CompareInfo)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "DisplayName",
 myCIintl.DisplayName, myCItrad.DisplayName)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "EnglishName",
 myCIintl.EnglishName, myCItrad.EnglishName)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsNeutralCulture",
 myCIintl.IsNeutralCulture, myCItrad.IsNeutralCulture)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsReadOnly",
 myCIintl.IsReadOnly, myCItrad.IsReadOnly)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "LCID",
 myCIintl.LCID, myCItrad.LCID)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Name",
 myCIintl.Name, myCItrad.Name)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "NativeName",
 myCIintl.NativeName, myCItrad.NativeName)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Parent",
 myCIintl.Parent, myCItrad.Parent)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TextInfo",
 myCIintl.TextInfo, myCItrad.TextInfo)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterISOLanguageName",
 myCIintl.ThreeLetterISOLanguageName, myCItrad.ThreeLetterISOLanguageName)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterWindowsLanguageName",
 myCIintl.ThreeLetterWindowsLanguageName, myCItrad.ThreeLetterWindowsLanguageName)
      Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TwoLetterISOLanguageName",
 myCIintl.TwoLetterISOLanguageName, myCItrad.TwoLetterISOLanguageName)
      Console.WriteLine()

      ' Compare two strings using myCIintl.
      Console.WriteLine("Comparing ""llegar""
 and ""lugar""")
      Console.WriteLine("   With myCIintl.CompareInfo.Compare:
 {0}", myCIintl.CompareInfo.Compare("llegar",
 "lugar"))
      Console.WriteLine("   With myCItrad.CompareInfo.Compare:
 {0}", myCItrad.CompareInfo.Compare("llegar",
 "lugar"))

   End Sub 'Main 

End Class 'SamplesCultureInfo


'This code produces the following output.
'
'PROPERTY                         INTERNATIONAL            TRADITIONAL
'CompareInfo                      CompareInfo - 3082       CompareInfo
 - 1034
'DisplayName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
'EnglishName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
'IsNeutralCulture                 False                    False
'IsReadOnly                       False                    False
'LCID                             3082                     1034
'Name                             es-ES                    es-ES
'NativeName                       español (España)       
  español (España)
'Parent                           es                       es
'TextInfo                         TextInfo - 3082          TextInfo
 - 1034
'ThreeLetterISOLanguageName       spa                      spa
'ThreeLetterWindowsLanguageName   ESN                      ESN
'TwoLetterISOLanguageName         es                       es
'
'Comparing "llegar" and "lugar"
'   With myCIintl.CompareInfo.Compare: -1
'   With myCItrad.CompareInfo.Compare: 1

using System;
using System.Collections;
using System.Globalization;


public class SamplesCultureInfo  {

   public static void Main()
  {

      // Creates and initializes the CultureInfo which uses the international
 sort.
      CultureInfo myCIintl = new CultureInfo( "es-ES",
 false );
      
      // Creates and initializes the CultureInfo which uses the traditional
 sort.
      CultureInfo myCItrad = new CultureInfo( 0x040A, false
 );

      // Displays the properties of each culture.
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "PROPERTY",
 "INTERNATIONAL", "TRADITIONAL" );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "CompareInfo",
 myCIintl.CompareInfo, myCItrad.CompareInfo );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "DisplayName",
 myCIintl.DisplayName, myCItrad.DisplayName );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "EnglishName",
 myCIintl.EnglishName, myCItrad.EnglishName );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsNeutralCulture",
 myCIintl.IsNeutralCulture, myCItrad.IsNeutralCulture );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsReadOnly",
 myCIintl.IsReadOnly, myCItrad.IsReadOnly );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "LCID", myCIintl.LCID,
 myCItrad.LCID );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Name", myCIintl.Name,
 myCItrad.Name );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "NativeName",
 myCIintl.NativeName, myCItrad.NativeName );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Parent", myCIintl.Parent,
 myCItrad.Parent );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TextInfo",
 myCIintl.TextInfo, myCItrad.TextInfo );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterISOLanguageName",
 myCIintl.ThreeLetterISOLanguageName, myCItrad.ThreeLetterISOLanguageName );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterWindowsLanguageName",
 myCIintl.ThreeLetterWindowsLanguageName, myCItrad.ThreeLetterWindowsLanguageName
 );
      Console.WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TwoLetterISOLanguageName",
 myCIintl.TwoLetterISOLanguageName, myCItrad.TwoLetterISOLanguageName );
      Console.WriteLine();

      // Compare two strings using myCIintl.
      Console.WriteLine( "Comparing \"llegar\" and \"lugar\""
 );
      Console.WriteLine( "   With myCIintl.CompareInfo.Compare: {0}", myCIintl.CompareInfo.Compare(
 "llegar", "lugar" ) );
      Console.WriteLine( "   With myCItrad.CompareInfo.Compare: {0}", myCItrad.CompareInfo.Compare(
 "llegar", "lugar" ) );

   }

}

/*
This code produces the following output.

PROPERTY                         INTERNATIONAL            TRADITIONAL
CompareInfo                      CompareInfo - 3082       CompareInfo - 1034
DisplayName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
EnglishName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
IsNeutralCulture                 False                    False
IsReadOnly                       False                    False
LCID                             3082                     1034
Name                             es-ES                    es-ES
NativeName                       español (España)         español
 (España)
Parent                           es                       es
TextInfo                         TextInfo - 3082          TextInfo - 1034
ThreeLetterISOLanguageName       spa                      spa
ThreeLetterWindowsLanguageName   ESN                      ESN
TwoLetterISOLanguageName         es                       es

Comparing "llegar" and "lugar"
   With myCIintl.CompareInfo.Compare: -1
   With myCItrad.CompareInfo.Compare: 1

*/
using namespace System;
using namespace System::Collections;
using namespace System::Globalization;
int main()
{
   
   // Creates and initializes the CultureInfo which uses the international
 sort.
   CultureInfo^ myCIintl = gcnew CultureInfo( "es-ES",false
 );
   
   // Creates and initializes the CultureInfo which uses the traditional
 sort.
   CultureInfo^ myCItrad = gcnew CultureInfo( 0x040A,false );
   
   // Displays the properties of each culture.
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "PROPERTY", "INTERNATIONAL",
 "TRADITIONAL" );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "CompareInfo",
 myCIintl->CompareInfo, myCItrad->CompareInfo );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "DisplayName",
 myCIintl->DisplayName, myCItrad->DisplayName );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "EnglishName",
 myCIintl->EnglishName, myCItrad->EnglishName );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsNeutralCulture",
 myCIintl->IsNeutralCulture, myCItrad->IsNeutralCulture );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsReadOnly",
 myCIintl->IsReadOnly, myCItrad->IsReadOnly );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "LCID", myCIintl->LCID,
 myCItrad->LCID );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Name", myCIintl->Name,
 myCItrad->Name );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "NativeName",
 myCIintl->NativeName, myCItrad->NativeName );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Parent", myCIintl->Parent,
 myCItrad->Parent );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TextInfo", myCIintl->TextInfo,
 myCItrad->TextInfo );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterISOLanguageName",
 myCIintl->ThreeLetterISOLanguageName, myCItrad->ThreeLetterISOLanguageName
 );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "ThreeLetterWindowsLanguageName",
 myCIintl->ThreeLetterWindowsLanguageName, myCItrad->ThreeLetterWindowsLanguageName
 );
   Console::WriteLine( "{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TwoLetterISOLanguageName",
 myCIintl->TwoLetterISOLanguageName, myCItrad->TwoLetterISOLanguageName );
   Console::WriteLine();
   
   // Compare two strings using myCIintl -> 
   Console::WriteLine( "Comparing \"llegar\" and \"lugar\""
 );
   Console::WriteLine( "   With myCIintl -> CompareInfo -> Compare: {0}",
 myCIintl->CompareInfo->Compare( "llegar", "lugar" ) );
   Console::WriteLine( "   With myCItrad -> CompareInfo -> Compare: {0}",
 myCItrad->CompareInfo->Compare( "llegar", "lugar" ) );
}

/*
This code produces the following output.

PROPERTY                         INTERNATIONAL            TRADITIONAL           
   
CompareInfo                      CompareInfo - 3082       CompareInfo - 1034    
   
DisplayName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)       
   
EnglishName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)       
   
IsNeutralCulture                 False                    False                 
   
IsReadOnly                       False                    False                 
   
LCID                             3082                     1034                  
   
Name                             es-ES                    es-ES                 
   
NativeName                       español (España)         español
 (España)         
Parent                           es                       es                    
   
TextInfo                         TextInfo - 3082          TextInfo - 1034       
   
ThreeLetterISOLanguageName       spa                      spa                   
   
ThreeLetterWindowsLanguageName   ESN                      ESN                   
   
TwoLetterISOLanguageName         es                       es                    
   

Comparing "llegar" and "lugar"
   With myCIintl -> CompareInfo -> Compare: -1
   With myCItrad -> CompareInfo -> Compare: 1

*/
import System.* ;
import System.Collections.* ;
import System.Globalization.* ;

public class SamplesCultureInfo
{  
     public static void
 main(String[] args)
    {
        // Creates and initializes the CultureInfo which uses the 
        // international sort.
        CultureInfo myCIintl =  new CultureInfo("es-ES",
 false);

        // Creates and initializes the CultureInfo which uses the 
        // traditional sort.
        CultureInfo myCItrad =  new CultureInfo(0x40A, false);

        // Displays the properties of each culture.
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "PROPERTY",
 
            "INTERNATIONAL", "TRADITIONAL");
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "CompareInfo",
 
            myCIintl.get_CompareInfo(), myCItrad.get_CompareInfo());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "DisplayName",
 
            myCIintl.get_DisplayName(), myCItrad.get_DisplayName());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "EnglishName",
 
            myCIintl.get_EnglishName(), myCItrad.get_EnglishName());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsNeutralCulture",
 
            System.Convert.ToString(myCIintl.get_IsNeutralCulture()), 
            System.Convert.ToString(myCItrad.get_IsNeutralCulture()));
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "IsReadOnly",
 
            System.Convert.ToString(myCIintl.get_IsReadOnly()), 
            System.Convert.ToString(myCItrad.get_IsReadOnly()));
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "LCID", 
            System.Convert.ToString(myCIintl.get_LCID()), 
            System.Convert.ToString(myCItrad.get_LCID()));
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Name", 
            myCIintl.get_Name(), myCItrad.get_Name());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "NativeName",
 
            myCIintl.get_NativeName(), myCItrad.get_NativeName());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "Parent",
 
            myCIintl.get_Parent(), myCItrad.get_Parent());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TextInfo"
,
            myCIintl.get_TextInfo(), myCItrad.get_TextInfo());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", 
            "ThreeLetterISOLanguageName", 
            myCIintl.get_ThreeLetterISOLanguageName(), 
            myCItrad.get_ThreeLetterISOLanguageName());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", 
            "ThreeLetterWindowsLanguageName", 
            myCIintl.get_ThreeLetterWindowsLanguageName(),
            myCItrad.get_ThreeLetterWindowsLanguageName());
        Console.WriteLine("{0,-33}{1,-25}{2,-25}", "TwoLetterISOLanguageName"
,
            myCIintl.get_TwoLetterISOLanguageName(), 
            myCItrad.get_TwoLetterISOLanguageName());
        Console.WriteLine();

        // Compare two strings using myCIintl.
        Console.WriteLine("Comparing \"llegar\" and \"lugar\"");
        Console.WriteLine("   With myCIintl.CompareInfo.Compare: {0}",
            System.Convert.ToString ( myCIintl.get_CompareInfo().Compare(
            "llegar", "lugar")));
        Console.WriteLine("   With myCItrad.CompareInfo.Compare: {0}",
 
            System.Convert.ToString ( myCItrad.get_CompareInfo().Compare(
            "llegar", "lugar")));
    } //main 
} //SamplesCultureInfo

/*
This code produces the following output.

PROPERTY                         INTERNATIONAL            TRADITIONAL
CompareInfo                      CompareInfo - 3082       CompareInfo - 1034
DisplayName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
EnglishName                      Spanish (Spain)          Spanish (Spain)
IsNeutralCulture                 False                    False
IsReadOnly                       False                    False
LCID                             3082                     1034
Name                             es-ES                    es-ES
NativeName                       espaol (Espaa)         espaol (Espaa)
Parent                           es                       es
TextInfo                         TextInfo - 3082          TextInfo - 1034
ThreeLetterISOLanguageName       spa                      spa
ThreeLetterWindowsLanguageName   ESN                      ESN
TwoLetterISOLanguageName         es                       es

Comparing "llegar" and "lugar"
   With myCIintl.CompareInfo.Compare: -1
   With myCItrad.CompareInfo.Compare: 1
*/

中国語使用する特定のカルチャの親カルチャ決定するコードの例を次に示します。

Imports System
Imports System.Globalization

Public Class SamplesCultureInfo

   Public Shared Sub Main()

      ' Prints the header.
      Console.WriteLine("SPECIFIC CULTURE                    
              PARENT CULTURE")

      ' Determines the specific cultures that use the Chinese language,
 and displays the parent culture.
      Dim ci As CultureInfo
      For Each ci In  CultureInfo.GetCultures(CultureTypes.SpecificCultures)
         If ci.TwoLetterISOLanguageName = "zh"
 Then
            Console.Write("0x{0} {1} {2,-37}", ci.LCID.ToString("X4"),
 ci.Name, ci.EnglishName)
            Console.WriteLine("0x{0} {1} {2}", ci.Parent.LCID.ToString("X4"),
 ci.Parent.Name, ci.Parent.EnglishName)
         End If
      Next ci

   End Sub 'Main 

End Class 'SamplesCultureInfo

'This code produces the following output.
'
'SPECIFIC CULTURE                                  PARENT CULTURE
'0x0404 zh-TW Chinese (Taiwan)                     0x7C04 zh-CHT Chinese
 (Traditional)
'0x0804 zh-CN Chinese (People's Republic of China) 0x0004 zh-CHS Chinese
 (Simplified)
'0x0C04 zh-HK Chinese (Hong Kong S.A.R.)           0x7C04 zh-CHT Chinese
 (Traditional)
'0x1004 zh-SG Chinese (Singapore)                  0x0004 zh-CHS Chinese
 (Simplified)
'0x1404 zh-MO Chinese (Macau S.A.R.)               0x7C04 zh-CHT Chinese
 (Traditional)
'
using System;
using System.Globalization;

public class SamplesCultureInfo  {

   public static void Main()
  {

      // Prints the header.
      Console.WriteLine( "SPECIFIC CULTURE                                 
 PARENT CULTURE" );

      // Determines the specific cultures that use the Chinese language,
 and displays the parent culture.
      foreach ( CultureInfo ci in CultureInfo.GetCultures(
 CultureTypes.SpecificCultures ) )  {
         if ( ci.TwoLetterISOLanguageName == "zh" )
  {
            Console.Write( "0x{0} {1} {2,-37}", ci.LCID.ToString("X4"),
 ci.Name, ci.EnglishName );
            Console.WriteLine( "0x{0} {1} {2}", ci.Parent.LCID.ToString("X4"),
 ci.Parent.Name, ci.Parent.EnglishName );
         }
      }

   }

}

/*
This code produces the following output.

SPECIFIC CULTURE                                  PARENT CULTURE
0x0404 zh-TW Chinese (Taiwan)                     0x7C04 zh-CHT Chinese (Traditional)
0x0804 zh-CN Chinese (People's Republic of China) 0x0004 zh-CHS Chinese (Simplified)
0x0C04 zh-HK Chinese (Hong Kong S.A.R.)           0x7C04 zh-CHT Chinese (Traditional)
0x1004 zh-SG Chinese (Singapore)                  0x0004 zh-CHS Chinese (Simplified)
0x1404 zh-MO Chinese (Macau S.A.R.)               0x7C04 zh-CHT Chinese (Traditional)

*/
using namespace System;
using namespace System::Globalization;
int main()
{
   
   // Prints the header.
   Console::WriteLine( "SPECIFIC CULTURE                                  PARENT
 CULTURE" );
   
   // Determines the specific cultures that use the Chinese language,
 
   // and displays the parent culture.
   System::Collections::IEnumerator^ en = CultureInfo::GetCultures( CultureTypes::SpecificCultures
 )->GetEnumerator();
   while ( en->MoveNext() )
   {
      CultureInfo^ ci = safe_cast<CultureInfo^>(en->Current);
      if ( ci->TwoLetterISOLanguageName->Equals( "zh"
 ) )
      {
         Console::Write( "0x{0} {1} {2,-37}", ci->LCID.ToString(  "X4"
 ), ci->Name, ci->EnglishName );
         Console::WriteLine( "0x{0} {1} {2}", ci->Parent->LCID.ToString(
 "X4" ), ci->Parent->Name, ci->Parent->EnglishName );
      }
   }
}

/*
This code produces the following output.

SPECIFIC CULTURE                                  PARENT CULTURE
0x0404 zh-TW Chinese (Taiwan)                     0x7C04 zh-CHT Chinese (Traditional)
0x0804 zh-CN Chinese (People's Republic of China) 0x0004 zh-CHS Chinese (Simplified)
0x0C04 zh-HK Chinese (Hong Kong S.A.R.)           0x7C04 zh-CHT Chinese (Traditional)
0x1004 zh-SG Chinese (Singapore)                  0x0004 zh-CHS Chinese (Simplified)
0x1404 zh-MO Chinese (Macao S.A.R.)               0x0004 zh-CHS Chinese (Simplified)

*/
import System.* ;
import System.Globalization.* ;

public class SamplesCultureInfo
{
    public static void main(String[]
 args)
    {
        // Prints the header.
        Console.WriteLine("SPECIFIC CULTURE                                "
 
            + "  PARENT CULTURE");

        // Determines the specific cultures that use the Chinese language,
 
        // and displays the parent culture.
        for(int iCtr=0;
            iCtr < (CultureInfo.GetCultures(CultureTypes.SpecificCultures).
                length); iCtr++) {
            CultureInfo ci = 
                CultureInfo.GetCultures(CultureTypes.SpecificCultures)[iCtr];
            if (ci.get_TwoLetterISOLanguageName().equalsIgnoreCase("zh"))
 {
                Console.Write("0x{0} {1} {2,-37}", 
                    ((System.Int32 ) ci.get_LCID()).ToString("X4") , 
                    ci.get_Name(), ci.get_EnglishName());
                Console.WriteLine("0x{0} {1} {2}", 
                    ((System.Int32 )ci.get_Parent().get_LCID()).ToString("X4")
,
                    ci.get_Parent().get_Name(), 
                    ci.get_Parent().get_EnglishName());
            }
        }
    } //main
} //SamplesCultureInfo

/*
This code produces the following output.

SPECIFIC CULTURE                                  PARENT CULTURE
0x0404 zh-TW Chinese (Taiwan)                     0x7C04 zh-CHT Chinese 
(Traditional)
0x0804 zh-CN Chinese (People's Republic of China) 0x0004 zh-CHS Chinese 
(Simplified)
0x0C04 zh-HK Chinese (Hong Kong S.A.R.)           0x7C04 zh-CHT Chinese 
(Traditional)
0x1004 zh-SG Chinese (Singapore)                  0x0004 zh-CHS Chinese 
(Simplified)
0x1404 zh-MO Chinese (Macau S.A.R.)               0x0004 zh-CHS Chinese 
(Simplified)
*/
継承階層継承階層
System.Object
  System.Globalization.CultureInfo
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

CultureInfo コンストラクタ (Int32)

カルチャ識別子によって指定するカルチャ基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

public CultureInfo (
    int culture
)
public:
CultureInfo (
    int culture
)
public CultureInfo (
    int culture
)
public function CultureInfo (
    culture : int
)

パラメータ

culture

定義済みの CultureInfo 識別子既存CultureInfo オブジェクトの LCID プロパティ、または Windows 専用カルチャ識別子

例外例外
解説解説

定義済みカルチャ識別子は、CultureInfo クラストピックリストされています。

ほとんどの場合culture パラメータは、対応する国別言サポート (NLS: National Language Support) ロケール識別子割り当てられます。culture パラメータの値は、新しCultureInfoLCID プロパティの値になります

ユーザーは、[コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を使用して、Windows現在のカルチャ関連付けられた値の一部オーバーライドすることもできます。たとえば、ユーザー別の形式日付表示したり、カルチャ既定通貨以外の通貨使用したりすることを選択する場合あります

指定したカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致する場合、このコンストラクタは、これらのオーバーライド値を使用する CultureInfo作成します。オーバーライド値には、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスプロパティ、および NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスプロパティユーザー設定値が含まれます。ユーザー設定CultureInfo関連付けられたカルチャとの間に互換性がない場合 (たとえば、選択されたカレンダーが OptionalCalendars のいずれかでない場合)、メソッド結果およびプロパティの値は未定義です。

指定したカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致しない場合、このコンストラクタは、指定したカルチャ既定値使用する CultureInfo作成します。

UseUserOverride プロパティは、必ず true設定されます。

たとえば、"アラビア語 - サウジアラビア" (カルチャ名 "ar-SA"、カルチャ識別子 "0x0401") が Windows現在のカルチャで、ユーザーが暦の設定回教暦からグレゴリオ暦変更したと想定します。

ユーロ使用するカルチャでは、.NET Framework および Windows XP では既定通貨ユーロ設定されますが、以前バージョンWindows ではこの設定行われません。したがって、以前バージョンWindows で [コントロール パネル] の [地域オプション] または [地域] を使用して通貨設定変更ていない場合は、通貨正しく表示されない場合あります通貨対す.NET Framework既定値使用するには、useUserOverride パラメータ受け入れCultureInfo コンストラクタ オーバーロード使用して、そのパラメータfalse設定します。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

CultureInfo コンストラクタ (Int32, Boolean)

カルチャ識別子指定したカルチャと、システムからユーザー選択したカルチャ使用するかどうか指定するブール値に基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

Public Sub New ( _
    culture As Integer, _
    useUserOverride As Boolean _
)
Dim culture As Integer
Dim useUserOverride As Boolean

Dim instance As New CultureInfo(culture,
 useUserOverride)
public CultureInfo (
    int culture,
    bool useUserOverride
)
public:
CultureInfo (
    int culture, 
    bool useUserOverride
)
public CultureInfo (
    int culture, 
    boolean useUserOverride
)
public function CultureInfo (
    culture : int, 
    useUserOverride : boolean
)

パラメータ

culture

定義済みの CultureInfo 識別子既存CultureInfo オブジェクトの LCID プロパティ、または Windows 専用カルチャ識別子

useUserOverride

ユーザー選択したカルチャ設定 (true) または既定カルチャ設定 (false) のいずれを使用するかを示すブール値。

例外例外
解説解説

定義済みカルチャ識別子は、CultureInfo クラストピックリストされています。

ほとんどの場合culture パラメータは、対応する国別言サポート (NLS: National Language Support) ロケール識別子割り当てられます。culture パラメータの値は、新しCultureInfoLCID プロパティの値になります

ユーザーは、[コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を使用して、Windows現在のカルチャ関連付けられた値の一部オーバーライドすることもできます。たとえば、ユーザー別の形式日付表示したり、カルチャ既定通貨以外の通貨使用したりすることを選択する場合あります

UseUserOverride プロパティtrue設定されており、指定したカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致する場合、このコンストラクタは、これらのオーバーライド値を使用する CultureInfo作成します。オーバーライド値には、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスプロパティ、および NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスプロパティユーザー設定値が含まれます。ユーザー設定CultureInfo関連付けられたカルチャとの間に互換性がない場合 (たとえば、選択されたカレンダーが OptionalCalendars のいずれかでない場合)、メソッド結果およびプロパティの値は未定義です。

それ以外の場合、このコンストラクタは、指定したカルチャ既定値使用する CultureInfo作成します。

useUserOverride パラメータの値は、UseUserOverride プロパティの値になります

たとえば、"アラビア語 - サウジアラビア" (カルチャ名 "ar-SA"、カルチャ識別子 "0x0401") が Windows現在のカルチャで、ユーザーが暦の設定回教暦からグレゴリオ暦変更したと想定します。

ユーロ使用するカルチャでは、.NET Framework および Windows XP では既定通貨ユーロ設定されますが、以前バージョンWindows ではこの設定行われません。したがって、以前バージョンWindows で [コントロール パネル] の [地域オプション] または [地域] を使用して通貨設定変更ていない場合は、通貨正しく表示されない場合あります.NET Framework既定通貨設定使用するには、useUserOverride パラメータfalse設定します。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

CultureInfo コンストラクタ (String, Boolean)

名前で指定したカルチャと、システムからユーザー選択したカルチャ設定使用するかどうか指定するブール値に基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

Public Sub New ( _
    name As String, _
    useUserOverride As Boolean _
)
Dim name As String
Dim useUserOverride As Boolean

Dim instance As New CultureInfo(name,
 useUserOverride)
public CultureInfo (
    string name,
    bool useUserOverride
)
public:
CultureInfo (
    String^ name, 
    bool useUserOverride
)
public CultureInfo (
    String name, 
    boolean useUserOverride
)
public function CultureInfo (
    name : String, 
    useUserOverride : boolean
)

パラメータ

name

定義済みの CultureInfo 名、既存CultureInfoName、または Windows 専用カルチャ名。

useUserOverride

ユーザー選択したカルチャ設定 (true) または既定カルチャ設定 (false) のいずれを使用するかを示すブール値。

例外例外
解説解説

CultureInfo の名前は、RFC 1766 標準の "<languagecode2>-<country/regioncode2>" という形式準拠します。<languagecode2> は ISO 639-1 の 2 小文字コードであり、<country/regioncode2> は ISO 3166 の 2 大文字コードです。たとえば、米国の英語は "en-US" となります。2 文字言語コード存在しない場合は、ISO 639-2 から派生した 3 文字コード使用します。たとえば、3 文字コード "div" は、ディベヒ語使用するカルチャに対して使用します。定義済みCultureInfo の名前は、CultureInfo クラストピック一覧表示されています。

新しCultureInfo の LCID プロパティは、指定した名前に関連付けられたカルチャ識別子設定されます。

ユーザーは、[コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を使用して、Windows現在のカルチャ関連付けられた値の一部オーバーライドすることもできます。たとえば、ユーザー別の形式日付表示したり、カルチャ既定通貨以外の通貨使用したりすることを選択する場合あります

UseUserOverride プロパティtrue設定されており、指定したカルチャ名に関連付けられているカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致する場合、このコンストラクタは、これらのオーバーライド値を使用する CultureInfo作成します。オーバーライド値には、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスプロパティ、および NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスプロパティユーザー設定値が含まれます。ユーザー設定CultureInfo関連付けられたカルチャとの間に互換性がない場合 (たとえば、選択されたカレンダーが OptionalCalendars のいずれかでない場合)、メソッド結果およびプロパティの値は未定義です。

それ以外の場合、このコンストラクタは、指定したカルチャ既定値使用する CultureInfo作成します。

useUserOverride パラメータの値は、UseUserOverride プロパティの値になります

たとえば、"アラビア語 - サウジアラビア" (カルチャ名 "ar-SA"、カルチャ識別子 "0x0401") が Windows現在のカルチャで、ユーザーが暦の設定回教暦からグレゴリオ暦変更したと想定します。

ユーロ使用するカルチャでは、.NET Framework および Windows XP では既定通貨ユーロ設定されますが、以前バージョンWindows ではこの設定行われません。したがって、以前バージョンWindows で [コントロール パネル] の [地域オプション] または [地域] を使用して通貨設定変更ていない場合は、通貨正しく表示されない場合あります.NET Framework既定通貨設定使用するには、useUserOverride パラメータfalse設定します。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

CultureInfo コンストラクタ (String)

名前で指定するカルチャ基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

public CultureInfo (
    string name
)
public:
CultureInfo (
    String^ name
)
public CultureInfo (
    String name
)
public function CultureInfo (
    name : String
)

パラメータ

name

定義済みの CultureInfo 名、既存CultureInfoName、または Windows 専用カルチャ名。

例外例外
解説解説

CultureInfo の名前は、RFC 1766 標準の "<languagecode2>-<country/regioncode2>" という形式準拠します。<languagecode2> は ISO 639-1 の 2 小文字コードであり、<country/regioncode2> は ISO 3166 の 2 大文字コードです。たとえば、米国の英語は "en-US" となります。2 文字言語コード存在しない場合は、ISO 639-2 から派生した 3 文字コード使用します。たとえば、3 文字コード "div" は、ディベヒ語使用するカルチャに対して使用します。定義済みCultureInfo の名前は、CultureInfo クラストピック一覧表示されています。

新しCultureInfo の LCID プロパティは、指定した名前に関連付けられたカルチャ識別子設定されます。

ユーザーは、[コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を使用して、Windows現在のカルチャ関連付けられた値の一部オーバーライドすることもできます。たとえば、ユーザー別の形式日付表示したり、カルチャ既定通貨以外の通貨使用したりすることを選択する場合あります

指定したカルチャ名に関連付けられているカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致する場合、このコンストラクタは、これらのオーバーライド値を使用する CultureInfo作成します。オーバーライド値には、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスプロパティ、および NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスプロパティユーザー設定値が含まれます。ユーザー設定CultureInfo関連付けられたカルチャとの間に互換性がない場合 (たとえば、選択されたカレンダーが OptionalCalendars のいずれかでない場合)、メソッド結果およびプロパティの値は未定義です。

指定したカルチャ名に関連付けられているカルチャ識別子Windows現在のカルチャカルチャ識別子一致しない場合、このコンストラクタは、指定したカルチャ既定値使用する CultureInfo作成します。

UseUserOverride プロパティは、必ず true設定されます。

たとえば、"アラビア語 - サウジアラビア" (カルチャ名 "ar-SA"、カルチャ識別子 "0x0401") が Windows現在のカルチャで、ユーザーが暦の設定回教暦からグレゴリオ暦変更したと想定します。

ユーロ使用するカルチャでは、.NET Framework および Windows XP では既定通貨ユーロ設定されますが、以前バージョンWindows ではこの設定行われません。したがって、以前バージョンWindows で [コントロール パネル] の [地域オプション] または [地域] を使用して通貨設定変更ていない場合は、通貨正しく表示されない場合あります通貨対す.NET Framework既定値使用するには、useUserOverride パラメータ受け入れCultureInfo コンストラクタ オーバーロード使用して、そのパラメータfalse設定します。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

CultureInfo コンストラクタ

CultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。
オーバーロードの一覧オーバーロードの一覧

名前 説明
CultureInfo (Int32) カルチャ識別子によって指定するカルチャ基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

CultureInfo (String) 名前で指定するカルチャ基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

CultureInfo (Int32, Boolean) カルチャ識別子指定したカルチャと、システムからユーザー選択したカルチャ使用するかどうか指定するブール値に基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

CultureInfo (String, Boolean) 名前で指定したカルチャと、システムからユーザー選択したカルチャ設定使用するかどうか指定するブール値に基づいてCultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

参照参照

CultureInfo プロパティ


CultureInfo メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド ClearCachedData キャッシュされたカルチャ関連情報更新します。
パブリック メソッド Clone 現在の CultureInfo のコピー作成します。
パブリック メソッド CreateSpecificCulture 指定した名前に関連付けられている特定のカルチャを表す CultureInfo作成します。
パブリック メソッド Equals オーバーロードされます。 オーバーライドされます。  
パブリック メソッド GetConsoleFallbackUICulture グラフィック ユーザー インターフェイス既定カルチャ不適切場合コンソール アプリケーション適した代替ユーザー インターフェイス カルチャ取得します。
パブリック メソッド GetCultureInfo オーバーロードされます。 カルチャキャッシュされた読み取り専用インスタンス取得します。
パブリック メソッド GetCultureInfoByIetfLanguageTag RFC 3066(bis) 言語タグ識別された言語特性を持つ、読み取り専用 CultureInfo オブジェクト取得します。
パブリック メソッド GetCultures サポートされているカルチャを、指定した CultureTypes パラメータフィルタ処理した結果リスト取得します。
パブリック メソッド GetFormat 指定した型に書式指定する方法を定義するオブジェクト取得します。
パブリック メソッド GetHashCode オーバーライドされます。 現在の CultureInfoハッシュ関数として機能します。ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReadOnly 指定した CultureInfoラップする読み取り専用ラッパー作成します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString オーバーライドされます。 "<languagecode2>-<country/regioncode2>" という形式で、現在の CultureInfo の名前を格納している文字列返します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

CultureInfo メンバ

カルチャの名前、書記体系使用される暦、日付書式設定文字列の並べ替え方法など、特定のカルチャに関する情報を提供します。

CultureInfo データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド CultureInfo オーバーロードされます。 CultureInfo クラス新しインスタンス初期化します。
パブリック プロパティパブリック プロパティ
  名前 説明
パブリック プロパティ UseUserOverride 現在の CultureInfoユーザー選択したカルチャ使用するかどうかを示す値を取得します。
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド ClearCachedData キャッシュされたカルチャ関連情報更新します。
パブリック メソッド Clone 現在の CultureInfoコピー作成します。
パブリック メソッド CreateSpecificCulture 指定した名前に関連付けられている特定のカルチャを表す CultureInfo作成します。
パブリック メソッド Equals オーバーロードされます。 オーバーライドされます。  
パブリック メソッド GetConsoleFallbackUICulture グラフィック ユーザー インターフェイス既定カルチャ不適切場合コンソール アプリケーション適した代替ユーザー インターフェイス カルチャ取得します。
パブリック メソッド GetCultureInfo オーバーロードされます。 カルチャキャッシュされた読み取り専用インスタンス取得します。
パブリック メソッド GetCultureInfoByIetfLanguageTag RFC 3066(bis) 言語タグ識別された言語特性を持つ、読み取り専用 CultureInfo オブジェクト取得します。
パブリック メソッド GetCultures サポートされているカルチャを、指定した CultureTypes パラメータフィルタ処理した結果リスト取得します。
パブリック メソッド GetFormat 指定した型に書式指定する方法を定義するオブジェクト取得します。
パブリック メソッド GetHashCode オーバーライドされます。 現在の CultureInfoハッシュ関数として機能します。ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReadOnly 指定した CultureInfoラップする読み取り専用ラッパー作成します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString オーバーライドされます。 "<languagecode2>-<country/regioncode2>" という形式で、現在の CultureInfo の名前を格納している文字列返します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
参照参照



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CultureInfo」の関連用語

CultureInfoのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CultureInfoのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2021 Microsoft.All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS