CultureInfo.ClearCachedData メソッドとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > .NET Framework クラス ライブラリ リファレンス > CultureInfo.ClearCachedData メソッドの意味・解説 

CultureInfo.ClearCachedData メソッド

キャッシュされたカルチャ関連情報更新します。

名前空間: System.Globalization
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)
構文構文

Public Sub ClearCachedData
Dim instance As CultureInfo

instance.ClearCachedData
public void ClearCachedData ()
public:
void ClearCachedData ()
public void ClearCachedData ()
public function ClearCachedData ()
解説解説

既定カルチャ書式パターンなどの情報は、初め要求されたときにキャッシュされます。その情報AppDomain有効期間中に変更されることがあります。これは、Windows の [コントロール パネル] の [地域言語オプション] (オペレーティング システムによっては [地域オプション] または [地域]) を変更した場合などに発生します。ただし、CultureInfo クラスは、システム設定変更自動的には検出しません。

ClearCachedData メソッドは、GetCultureInfo メソッドおよび GetCultureInfoByIetfLanguageTag メソッドによって作成された CultureInfo オブジェクトキャッシュクリアし、現在のシステム設定基づいて、CurrentCulture、CurrentUICulture、および CurrentRegion の各プロパティ内の情報更新します。

ClearCachedData メソッドは、既存スレッドThread.CurrentCulture プロパティ内の情報更新しませんが、将来スレッドには、新しCultureInfo プロパティ値が設定されます。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

CultureInfo.ClearCachedData メソッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



CultureInfo.ClearCachedData メソッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2020 Microsoft.All rights reserved.

©2020 Weblio RSS