右から左とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 場所・空間 > 空間 > 右から左の意味・解説 

右から左ひだり

自分ところに少しもとどまらないさま。特に、受け取っ金銭を、すぐ別の支払いにあてるさま。 「給料は-へ、すぐ使ってしまう」
簡単に事が成るさま。即座に。 「大金工面くめん)するのだから、-というわけにはいかない
» 

右から左 (RTL) [right to left (RTL)]

フォームレイアウトおよびテキスト画面右側開始して左側に向かって進めていく、フォームコントロールプロパティ。このプロパティは主に、アプリケーションが文を右から左に読む言語スクリプト (ヘブライ語アラビア語など) でテキスト表示する場合使用されます。

右から左

読み方:みぎからひだり

  1. 甲の人から金を受取つてもすぐに乙の人に支払ふこと。極めて生計苦しきをいふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



右から左と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「右から左」の関連用語

右から左のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



右から左のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2020 Microsoft.All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS