お襁褓とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > お襁褓の意味・解説 

お襁褓

読み方:オムツ(omutsu)

赤ん坊の股に挾んで用便を受けるきれ


おむつ

(お襁褓 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 01:14 UTC 版)

おむつ(御襁褓)、もしくは、おしめ (御湿)は、排泄物(尿便)を捕捉するため下腹部に着用する布や紙である。使用形態や元々の素材から大きく布おむつ使い捨ておむつ(紙おむつ)に分類される。




  1. ^ a b 『はじめて出会う育児の百科』汐見稔幸、榊原洋一、中川洋子 著、小学館、2003年、93と158-160頁
  2. ^ 授乳・オムツ換え専用車両「ポペッツタウン号」の設置について - プレスリリース[リンク切れ] 横浜元町ショッピングストリート 20090131
  3. ^ 紙おむつの歴史
  4. ^ 日本国内においては未熟児用・新生児用はテープ止めタイプのみ展開、ビッグより大きいサイズはパンツタイプのみ展開、乳幼児用ビッグサイズのテープ止めタイプは大王製紙、王子ネピアの2社のみ。
  5. ^ カッコ内のサイズは大王製紙(グーン、アテント)、3Lサイズのみリブドゥコーポレーションのもの。
  6. ^ 認知症患者などのおむつ弄り防止のため、紙おむつの上から装着するおむつカバーが市販されている。 (紙おむつ用ホルダーの一例
  7. ^ リブドゥコーポレーション ベビー用より大きく大人用より小さいサイズ 開発者の声 Archived 2014年1月7日, at the Wayback Machine.
  8. ^ 体重が軽い乳幼児や中人(主に小学生までの子供)は前者、体重が重い大人や、乳幼児・中人でも体格が大きかったり、肢体不自由児の場合は後者の差し込み方が多い。
  9. ^ 一部の公共施設や商業施設の多目的トイレなどに設置してある、大人用のおむつ交換に使用できる折りたたみ式ベッド。(ユニバーサルベッドの一例
  10. ^ パンツタイプが普及する1993年頃までは新生児用からビッグサイズや夜尿症対策用に至るまでテープ止めタイプが主流であった。
  11. ^ ユニ・チャーム社史 1992年 はかせるオムツ『ムーニーマン』発売
  12. ^ ユニ・チャーム社史 1995年 『ライフリー リハビリ用パンツ』発売
  13. ^ 『ひよこクラブ』2012年3月号80-84項
  14. ^ ユニ・チャーム 夜用キッズパンツ オヤスミマン
  15. ^ 2008年以前は、全サイズでパンパ[リンク切れ](おむつを履いたゾウキャラクター)を採用。
  16. ^ 以前はパンツタイプにてパンツぱんくろうポコポッテイトを起用
  17. ^ エリエール - 「GOO.N」ベビー用紙おむつのあゆみ
  18. ^ 江村信一キャラクターアートの世界
  19. ^ ベビカム - 新しい紙おむつブランドが誕生!(2012年4月5日)
  20. ^ 『ムーニーマン スーパーBig』新発売!”. ユニ・チャーム (2007年8月9日). 2011年5月4日閲覧。
  21. ^ Webナショジオ - インタビュー中川翔子 第2回「しんかい」に乗って奇跡の旅へ
  22. ^ GIZMODO - 宇宙飛行士は全員オムツを愛用って知ってた?(動画あり)
  23. ^ 例えば大王製紙のスーパーBIGサイズには乳幼児用おむつながら医療費控除対象の記述がある。 一方で同社のビッグより大きいサイズやそれ以下のサイズ、ユニ・チャーム、花王などの類似製品にはその記述がない。
  24. ^ “日本製の紙おむつ買いまくる中国人…「股割パンツ」いらずで電車で用を足す「大便小僧」も一掃”. 産経新聞社. (2014年10月31日). http://www.sankei.com/west/news/141031/wst1410310007-n1.html 2014年11月1日閲覧。 
  25. ^ “消えた「メリーズ」…中国人買い占め、転売で〝ボロもうけ〟ついに捜査のメス”. 産経WEST (産経新聞). (2015年1月4日). http://www.sankei.com/west/news/141027/wst1410270001-n1.html 2016年10月21日閲覧。 
  26. ^ “紙おむつ爆買いめぐり中国人ら乱闘 数人けが 以前同じ売り場で口論した客同士が鉢合わせ”. 産経WEST (産経新聞). (2015年8月8日). http://www.sankei.com/west/news/150808/wst1508080051-n1.html 2016年10月21日閲覧。 
  27. ^ “また紙おむつ爆買いトラブル…中国籍の女が手提げカバンで店長殴り逮捕 和歌山”. 産経WEST (産経新聞). (2016年1月21日). http://www.sankei.com/west/news/160121/wst1601210009-n1.html 2016年10月21日閲覧。 
  28. ^ 南太平洋の島国バヌアツ、プラごみ削減で使い捨ておむつ禁止へ”. AFP (2019年2月22日). 2019年2月22日閲覧。
  29. ^ 日衛連紙おむつNews No.57 (PDF)”. 社団法人 日本衛生材料工業連合会 (2016年1月1日). 2019年1月8日閲覧。
  30. ^ a b 「おむつなし育児とは?」おむつなし育児研究所
  31. ^ 「日本におけるおむつなし育児の展開」おむつなし育児京都サロン




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お襁褓」の関連用語

お襁褓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



お襁褓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおむつ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS