技とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > わざ > の意味・解説 

ぎ【技】

読み方:ぎ

[音](呉) [訓]わざ

学習漢字5年

[一]〈ギ〉細工をする手並み。手わざ。「技芸技巧技師技術技能技量演技・競技実技神技特技武技妙技余技

[二]〈わざ〉「足技大技小技寝技早技

名のり]あや


ぎ【技】

読み方:ぎ

うでまえ。わざ。「心—体」


わざ【技】

読み方:わざ

ある物事を行うための一定の方法手段技術技芸。「—を磨く」「—を競う

相撲柔道などで、相手を負かすために仕掛け一定の型に基づいた動作。「—がきまる」「寝—」


技―門奈正

作者堂本昭彦

収載図書明治撃剣春風館立ち切り誓願
出版社徳間書店
刊行年月2001.6


技術

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 04:09 UTC 版)

技術(ぎじゅつ、英語: technique, technology)は、物事に関する取り扱いや処理方法・手段[1]、巧みに行う技・技巧・技芸[2]。または科学研究成果を人間生活に役立たせる方法[1]、科学を応用して自然を改変・加工して役立てる技[2]


注釈

  1. ^ 『デジタル大辞泉』からの引用
    錬金術卑金属貴金属に変えようとする化学技術。 … 科学としては誤りであったが、多くの化学的知識が蓄積され、近代化学成立の基礎資料となった[7]


    『日本大百科全書(ニッポニカ)』からの引用

    錬金術 … もともと錬金術の本質は、思弁的、神秘的、宗教的な色彩と、実際的、技術的な色彩とが混ざり合って、広くヨーロッパに普及した(なお、東洋では古くから中国で長命薬の発見を意図した錬丹(れんたん)術が行われていた)。 …

     初期の錬金術思想には、プラトンアリストテレス新ピタゴラス派グノーシス派ストア哲学、宗教、占星術俗信などが入り混じっており、また象徴主義とか寓意(ぐうい)的表現による難解さもあった。しかしその一方で、錬金術の技術では … 実験用のさまざまな蒸留器昇華器、温浸器などが発明された。 … 12世紀までに化学薬品としては、新しく、ろ砂アンモニア鉱酸ホウ砂などを発見した … 。 …

     中世の人たちは、錬金術に潜む一種の神秘性や、卑金属を貴金属(金)にしたいという卑俗な物欲とも絡み合って、その魅力にひかれた … 。 … 17世紀のニュートンでさえ、錬金術に対して強い関心をもって真剣に考えていた … 。 …

     16世紀のいわゆる科学革命の時代になると、それまで根強く支持され続けてきた錬金術は、最盛期を過ぎて、思弁的・神秘的な色彩は消え始め、それにかわって新しい思想が注入され、化学という科学の新分野が芽生えてきた。 … 錬金術から化学へ移行する過渡期を象徴する最初の人物としては、オランダのファン・ヘルモントをあげることができる。

     錬金術は「にせ」科学であった。そしてこの「にせ」科学は、初めから相反する二つの触手をもっていた。一つは科学的真理に近づこうとする触手であり、もう一つは無意識にしろ詐欺(さぎ)と握手しようとする触手である。しかし人々は長い間、この2本の触手を区別することができなかった。錬金術の誕生と死滅は、人間の無知と欲望、またその克服の反映であった[6]

出典

  1. ^ a b デジタル大辞泉 [1]
  2. ^ a b 新村 2018, p. 706.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 山崎 2021, p. 技術.
  4. ^ a b c d e f g 樋笠 2021, p. テクネー.
  5. ^ a b c d e f 加藤 2021, p. ギリシア哲学/用語.
  6. ^ a b c 平田 2021, p. 錬金術.
  7. ^ 松村 2021, p. 錬金術.
  8. ^ a b c d 石川晃弘. “日本大百科全書(ニッポニカ) - 技術史観”. Kotobank. 小学館・朝日新聞・VOYAGE GROUP. 2018年11月20日閲覧。
  9. ^ a b c d e 加藤 1994, p. 106.
  10. ^ 佐々木力『科学論入門』岩波書店、1996年、20頁。
  11. ^ 平野千博「「科学技術」の語源と語感 (PDF) 」 『情報管理』第42巻、科学技術振興機構、1999年8月、 doi:10.1241/johokanri.42.371



技(未来)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 10:57 UTC 版)

トランクス (ドラゴンボール)」の記事における「技(未来)」の解説

他のキャラクター由来の技以外は、名前はいずれも書籍およびバンダイバンダイナムコゲームスから発売されたゲームより。原作においては他のキャラクターのように技の名前を叫ぶことがなかったため、同じ技でも作品によって別の名称用いられていることもある。 バーニングアタック / フォトンブーム / 超エネルギー波 / バスターキャノン / キャノンショット / ビッグ・バン・ブラスト 両手高速で動かすことで気を練り上げ突き出した両手から強力な光弾および光線放つ劇中ではフリーザ親子との戦いで初登場テレビスペシャル18号使用した際は逆さまの状態から放ったかわされていた。漫画版『超』ではこの技でダーブラバビディ消滅させた。 多くのゲームではバーニングアタックの名前が採用されており、ゲーム中で名前を叫ぶことも多い。 一部ゲーム作品では、光弾および光線未来孫悟飯使用できる必殺剣 / バーニングスラッシュ / 連続斬撃 一撃目にバーニングアタックフェイントとして放ち、これをかわして体勢崩した相手を剣で真っ二つにし、さらに斬り続け左手から放つ気功波とどめをさすフリーザに対して使用。バーニングヘルズスラッシャー / シャイニングソードアタック / スラッシュブレイク / サウザンドスラッシュ / シャイニングスラッシュ ゲーム使用上記のバーニングアタックを撃つフェイント使用せず直接剣で斬ってから気功波放つゴッドブレイカー 片手から放つエネルギー波コルド大王への止めの一撃である。 バーニングストーム 右腕から連続放つエネルギー波ドクター・ゲロの研究所破壊する場面で使用バーニングブレイカー前はゲームより。18号吸収しようとしたセル使った連続攻撃パンチ連打繰り出し最後に一回転して両手組んで叩き落すパルサークラッシュ / バスターキャノン 両腕エネルギー波発射する16号起動止めようしたときやセル18号吸収することに協力するベジータ放った技。 テレビスペシャルでは18号に「攻撃直線的疲れるだけ」と言われている。 ブレイジングラッシュ 完全体セル使った連続攻撃超サイヤ人第3段階のスピード不足のため、全部かわされるチェンジ・ザ・フューチャー / フィニッシュインパクト 相手目の前に高速で近づきエネルギー波発射する未来世界18号葬った技。 アナザーエンド / サイクロンバスター 相手蹴りエネルギー波発射する未来世界17号葬った技。 ヒートドームアタック / イレイザーキャノン / フィニッシュバスター / サイクロンブラスト 気をドーム状広げ、太い光線として発射する未来世界セル葬った技。 ゲームによっては、打撃で敵を空に打ち上げたあとにこれを放つ作品もある。 フィニッシュバスター ゲームオリジナル頭上後方もしくは真上作った巨大な光弾を、勢い良く投げ放つゲームによってはトランクス最強技として扱われる剣攻撃 / トランクスソード / クロススラッシュ / スタイリッシュバスター / シャイニングスラッシュ 背負った剣を抜き相手振り下ろし斬りつける原作では悟空には指で受け止められ18号使用した際は腕で防がれ、剣が破損してしまう。 劇場版では14号両断している。 魔閃光(ませんこう) 元々は師匠の悟飯が使っていた気功波系の技。原作では使用していないが、劇場版燃えつき!!熱戦・烈戦・超激戦』のブロリーとの闘いでは悟飯と2人同時に放ったアニメ『超』では、ゴクウブラック戦にて数回使用したファイナルフラッシュベジータ譲りの技。アニメ『超』におけるトランクス最大級の技。未来世界のザマスに対して使用するも、不死身の肉体を持っているため通用しなかった。 ギャリック砲 同じくベジータの技。アニメ『超』においてゴクウブラックに対して使用遠方押し飛ばし短時間だが戦線離脱させたが、決定打にはならなかった。 合体ザマスに対しては、ベジータと共にギャリック砲放ち合体ザマス放った業火球を押し返した。 魔封波(まふうば) 元は亀仙人師匠である武泰斗が編み出した技。気を奔流状に操作して展開することで相手体の自由奪いお札貼られた蓋付き容器中に封印する特殊な技身体への負担激しく使用する命に関わる場合もある。 アニメ『超』にて、ブルマ撮ったピッコロが技を実演して見せた動画参考に見様見真似土壇場習得ザマスに対して使用し封印用の壺に入れことには成功したが、悟空お札忘れてきたため封印はできず、脱出された。 だがこの技を受けて封印されかけたザマスは、自身の未知の技をトランクス繰り出してきたことで、今まで散々侮ってきた人間が持つ可能性危険性抱きその様子を見たゴクウブラックにポタラ使って合体決意させた。 トランクスソード / 元気玉ソード / ファイナルホープスラッシュ 生き残った地球の人々の気を集めたエネルギー球を作り出し、その球を折れた剣集め青色光り輝く大剣形成。そして、その大剣相手の胸を貫き相手真っ二つにする技。アニメ『超』で合ザマス倒した際の技だが肉体滅びて精神までは倒せなかった。 太陽拳たいようけん漫画版『超』で使用師匠だった未来の悟飯から教わった技。約一年に渡るゴクウブラックとの戦いで一度も使用しておらず、不意を突くことに成功した構えナメック星クリリン使用した時と同じ、両手人差し指中指立てたもの。 復活パワー 漫画版『超』で使用手で触れた者にパワー送り込み体力怪我全快させるキビトザマスと同様回復術。対象者力量に応じて術者自身のスタミナを必要とし、超サイヤ人ブルーフルパワーにまで回復させるのは一人限度二人回復させた場合トランクス自身の体が持たない界王神弟子入りした際に受けた儀式により使用可能になった能力であり、弟子ではなくなったら使えなくなる

※この「技(未来)」の解説は、「トランクス (ドラゴンボール)」の解説の一部です。
「技(未来)」を含む「トランクス (ドラゴンボール)」の記事については、「トランクス (ドラゴンボール)」の概要を参照ください。


技(現代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 10:57 UTC 版)

トランクス (ドラゴンボール)」の記事における「技(現代)」の解説

気功波 / バーニングアタック / バスターキャノン 悟天に「こんなのできるか?」と見せた技。両手から押し出すように発射する光線気合い砲 / ダブルバスター / ビクトリーキャノン 18号使った技。気を集めた両手合わせ人差し指から発射する強力な光弾原作では「気合い砲」だが、ゲームによっては片手放ったり、別の技名になっていたり、光線の場合もある。 かめはめ波 原作では使っていないが、『Z』のオープニング劇場版では放っている。 『GT』でリルド将軍を倒す時に悟空パン3人同時に放ったこともある。 他にもゲームオリジナル技としてフィニッシュバスターなど、未来と同様現代版使用できる技もある。

※この「技(現代)」の解説は、「トランクス (ドラゴンボール)」の解説の一部です。
「技(現代)」を含む「トランクス (ドラゴンボール)」の記事については、「トランクス (ドラゴンボール)」の概要を参照ください。


技(タイガ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(タイガ)」の解説

ストリウムブラスター 虹色光りながら体内エネルギー貯めた後、両腕をT字型組んでタイガスパークのクリスタル部から発射する高熱破壊光線タロウストリウム光線とは左右逆の左腕が横で右腕が縦の構えを取る。スプリームブラスター オーブレットをリードして発動。光のエネルギー増幅し発生させた光の輪破壊力強化されストリウムブラスター放つフレイムブラスター ロッソレットをリードして発動炎のエネルギー強化されストリウムブラスター放つアクアブラスター ブルレットをリードして発動水のエネルギー強化されストリウムブラスター放つ威力弱めて消火光線として放つことも可能。 タイガエメリウムブラスター プラズマゼロレットをリードして発動する、額のビームランプから放つエメリウムエネルギーの光線ワイドタイガショット プラズマゼロレットをリードして発動する、L字に組んだ腕から発射する破壊光線スワローバレット 体内エネルギーをタイガスパークに集め十字に組んだ腕から連射される速射光弾構え右手が横、左手が縦。闇に堕ちた際は変化している。フォトンアース時に使用ヘルスラッシュ ヘルベロスリングをリードして発動斜め袈裟懸け広げた両手から三日月型の光刃を放つ。フォトンアース時に使用モンスビームレイ ギャラクトロンリングをリードして発動魔法陣から電撃的な破壊ビーム発射するセゲルフレイム セグメゲルリングをリードして発動毒性有した高熱火炎で、敵を痺れさせる。 ファングウェイブ ナイトファングリングをリードして発動。腕の前で発生させた攻撃性破壊音波相手動きを封じる。フォトンアース時に使用デロスイリュージョン ギガデロスリングをリードして発動3人分身して同時に攻撃するサンダースパーク ゴロサンダーリングをリードして発動。ウルトラホーンと両手から発生させたを敵に目掛けて電撃として放つ。 ハンドビーム 合わせた両腕からくさび形の赤い破壊光線連射する。 タイガ光輪 手先からリング状にした光線エネルギーカッター光線として放つ。 タイガスラッシュ 手先から光弾放つ劇中未使用。タイガスプラッシャー シャワー状にしたタイガスラッシュ手先から撃ち出すタイガウォール 前面発生させた光のバリヤー敵の攻撃を防ぐ。 タイガブロー 腕に全身パワー集中させて敵に連打するカウンターパンチストレートフックアッパーなどのバリエーションがある。 タイガキック ジャンプキック、ニーキック回し蹴りなどのバリエーションがある。 タイガスウィング 背負い投げ振り回し逆落としなどのバリエーションがある。 タイガチョップ 鋭いチョップで、火炎をも切り裂く

※この「技(タイガ)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(タイガ)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(フォトンアース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(フォトンアース)」の解説

オーラムストリウム 地球エネルギー体内集中した後、ストリウムブラスターと同じ体勢から黄金の短剣型の光弾連射する。邪悪静める聖なる力を秘めている。ギマイラ戦ではサラサ海の力を得たことで変化している。 ウルトラフリーザー 強力な冷気生み出す。ギマイラ戦では麻璃亜が魔法生み出した氷結させ、氷片弾丸として放使用方法見せたデロスイリュージョン ギガデロスリングをリードして発動分身生み出し複数方向から攻撃するフォトンアースブロー タイガブロー同様に連打パンチ放つタイガ2倍近い力を持つフォトンアースキック 両足での飛び蹴りなどのバリエーションがある。 フォトンアースチョップ チョップでスカルゴモラの角を一撃へし折った。 フォトンアースドライバー 逆さに抱え上げ怪獣とともに大きくジャンプし地面脳天から叩き落とす当初は別の技になる予定だったが、その体制がとれず、タイガの方接地面多くなってしまうため、タイガやられているように見えてしまうことからパイルドライバーとなった撮影では、マジャッパのスーツ吊って高い足場から落として表現している

※この「技(フォトンアース)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(フォトンアース)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(トライストリウム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(トライストリウム)」の解説

タイガトライブレード用いた技は、柄の底にあるイグニッションスイッチ押しバーニングホイール回転させてエネルギー充填した後にイグニッショントリガーを押し込むことで発動する発動時は、対応するウルトラマン幻影出現するタイガブラストアタック スイッチ1回押して発動するタイガの力を宿した技。刀身り発生させた炎を全身に纏った状態で相手突進し至近距離でブレード突き立てて敵を爆発させるタイタスバーニングハンマー スイッチを2回押して発動するタイタスの力を解放した技。炎のハンマーを、ハンマー投げ要領相手投げ付ける風真烈火斬(ふうまれっかざん) スイッチ3回押して発動するフーマの力を解放した技。巨大な手裏剣状の青白い炎の斬撃相手一刀両断するトライストリウムバースト スイッチを4回押して発動する、トライスクワッドの力を解放した技。赤、黄色、青で彩られた光線剣先から発射するクワトロスクワッドブラスター スイッチ数秒押したまま発動する、トライスクワッドとヒロユキの力を宿した技。赤、黄色、青、白で彩られた竜巻状の火炎光線放つ。技の性質ヒロユキがいないと発動できないタイガダイナマイトシュート プラズマゼロレットをリードして発動する、ゼロツインシュートとウルトラダイナマイト融合させた技。全身から虹色人型光線出し相手発射する劇場版ではタイガの状態で使用バーニングスピンチャージ タイガトライブレードに炎を纏わせて構え、敵に空中回転しながら突撃するウルトラダイナマイト 劇場版使用タロウウルトラダイナマイト見様見真似発動し、彼を正気に戻したレインボーストリウムバースト大いなる陰謀』で使用。トライストリウムレインボーの状態でタイガトライブレードから虹色斬撃放つ

※この「技(トライストリウム)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(トライストリウム)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(レイガ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(レイガ)」の解説

レイガ・アルティメットブラスター ニュージェネレーションレットをリードして発動。腕を十字に組んで破壊光線放つレイガフォトンブロー 右拳に全身エネルギー集中させてストレートパンチ放つレイガプロテクション 敵の攻撃手で受け止めてそのまま弾き返す

※この「技(レイガ)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(レイガ)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(タイタス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(タイタス)」の解説

プラニウムバスター タイガスパークのバディスフィアから気力エネルギー生成した緑色エネルギー光球生成しパンチして敵に撃ち出す。レッキングバスター ジードレットをリードして発動赤黒い稲妻状の闇の破壊エネルギー破壊力強化されプラニウムバスター撃ち出すエレクトロバスター エックスレットをリードして発動緑色電撃エネルギー付加されプラニウムバスター生成し、X字に組んだ腕から撃ち出すアストロビーム 額のアストロスポットから発射する破壊光線ロッキングフレア 右腕パワー集め合わせた拳からエネルギー波放つ劇中未使用タイタスフルパワー エネルギー集めた手刀怪獣の尾を切断したり、怪獣尻尾引きちぎるなど怪力活かした激しい攻撃ワイズマンズフィスト 一撃怪獣身体穴を開けるほどの賢者の拳。第16話では闇に墜ちタイガスワローバレット相殺した。 ワイズマンズラッシュ 目にも止まらぬ速さ連打するパンチワイズマンズマッスル 全身筋肉に力を込め合金以上に身体硬化させて筋肉を壁のようにして敵の攻撃跳ね返すタイタス・ボンバー 弾丸見立てた体で敵に突進し体当たり仕掛ける。 マッスル・スラム 怪獣持ち上げそのまま地面叩きつけるマッスル・スープレックス 怪力抱え上げた敵を、脳天から地面落とす。 タイタスプラネットハンマー 左手のマイナスエネルギーと右手のプラスエネルギーを敵に振り下ろし叩きつけるマッスル・フライングアタック 敵を地面叩きつけダイビングボディプレス放つマッスルイヤー 全身筋肉地下潜む敵の振動感知するタイタスプラネットハンマー 右手のプラスエネルギーと左手のマイナスエネルギーを怪獣めがけて振り下ろす元はてれびくんなどで公募したかくとうわざコンテスト最優秀賞受賞作品

※この「技(タイタス)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(タイタス)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(フーマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 23:33 UTC 版)

ウルトラマンタイガ」の記事における「技(フーマ)」の解説

光波手裏剣(こうはしゅりけん速射する手裏剣状のエネルギー体。敵の光線弾き返したり撃ち返すなど戦い始めに放つことが多い。光波手裏剣斬波の型(こうはしゅりけん・ざんぱのかた) 鋭利な矢じり状にした光波手裏剣放つ極星光波手裏剣きょくせいこうはしゅりけん) 光のエネルギーを腕のクリスタル状の部分から取り出し素早く十字手裏剣状のエネルギー体変換し放つ防壁としても使用する七星光波手裏剣しちせいこうはしゅりけん) ギンガレットをリードして発動プラズマエネルギーによって斬撃力が増大し、7色に輝くようになった7光波手裏剣放つ居合いのような構えから放つ場合もある。 鋭星光波手裏剣えいせいこうはしゅりけん) ビクトリーレットをリードして発動。ビクトリウムエネルギーによってV字型に変形させた光波手裏剣生成し矢のように射出するか剣のように手に持って敵を貫く。 光波剣・大蛇スラッシュ・ソード) 鋭い光の剣右手発生させて高く構え、敵を斬る轟波動(ごうはどう) 波動を腕から放ってその勢いで宙に舞い敵の攻撃をかわす。 嵐風竜巻(らんぷうたつまき体の周囲発生させた竜巻で、敵の攻撃跳ね返す幻煙の術げんえんのじゅつ) 印を結んで発生させた煙に隠れて瞬間移動をする。 超波動探知(ウルトラソナー) 精神集中させて研ぎ澄ました感覚で、見えない敵位置感知する垂直落下式弾丸拳(すいちょくらっかしきだんがんけん高空から急降下して強力な頭突き放つ疾風光波脚しっぷうこうはきゃくキックと同時にエネルギー波両足から放つ劇中未使用迅雷蹴撃じんらいしゅうげき高空から敵の弱点踵落とし決める。 烈火蹴撃(れっかしゅうげき) 素早く放つストレートキック劇中未使用疾風蹴撃しっぷうしゅうげき連続ジャンプし回し蹴り放つ烈蹴撃ストライクスマッシュエネルギー込めた右脚で、エネルギーキックとともに叩き込む破岩斬鉄拳(はがんざんてつけん怪獣硬い皮膚をも切り裂く素早チョップ神速残像しんそくざんぞう高速で移動して残像生成し、敵を混乱させるストライクスマッシュ 避けること不可能なスピードで敵に放つキック元はてれびくんなどで公募したかくとうわざコンテスト最優秀賞受賞作品

※この「技(フーマ)」の解説は、「ウルトラマンタイガ」の解説の一部です。
「技(フーマ)」を含む「ウルトラマンタイガ」の記事については、「ウルトラマンタイガ」の概要を参照ください。


技(トリック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 05:49 UTC 版)

エア・ギア」の記事における「技(トリック)」の解説

作中登場するエア・トレック使った技の総称。これはキメるためにキメているのではなく全ての技術集中力自分にできうるあらゆることを、「勝つ」という一点凝縮した時に必然として生まれる"動き"であり、それゆえにライダートリックを"見せる"ではなく"魅せる"と言う

※この「技(トリック)」の解説は、「エア・ギア」の解説の一部です。
「技(トリック)」を含む「エア・ギア」の記事については、「エア・ギア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「技」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/03 05:39 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. () わざ。腕前

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「技」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



技と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「技」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

技のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



技のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの技術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのトランクス (ドラゴンボール) (改訂履歴)、ウルトラマンタイガ (改訂履歴)、エア・ギア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS