特殊技能とは? わかりやすく解説

特殊技能(パッシブスキル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/10 08:43 UTC 版)

ご覧の勇者の提供でお送りします」の記事における「特殊技能(パッシブスキル)」の解説

通称スキル」。勇者にとって必要不可欠とされている能力で、勇者何かしらのスキルを持っているとされている生まれつき持った才能であり異能の力。一説では体内魔力不完全な形で練られたことが原因でその結果肉体そのもの魔法陣とした一種の魔法であると言われている。しかし現在の魔法学では解明できないスキル存在しており、現在も研究が行われている。

※この「特殊技能(パッシブスキル)」の解説は、「ご覧の勇者の提供でお送りします」の解説の一部です。
「特殊技能(パッシブスキル)」を含む「ご覧の勇者の提供でお送りします」の記事については、「ご覧の勇者の提供でお送りします」の概要を参照ください。


特殊技能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 14:24 UTC 版)

アドバンスト・ファイティング・ファンタジー」の記事における「特殊技能」の解説

アドバンスト・ファイティング・ファンタジーでは、「スキル制」を採用している。 各ヒーローは、技術点同じだけの特殊技能を選び技術点上乗せすることができる。これにより得意分野設定強化ができるようになっている。 特殊技能には、「剣」「弓」などの戦闘技能・「開錠」「登攀」「忍び歩き」などの行動に関する技能・「知識」「世界知識」などの知識に関する技能・「魔法」の技能などがある。 対応する技能を持っていないヒーローこれらの行為を行うときには技術点用いるが、技能によってはペナルティを受けることもある。

※この「特殊技能」の解説は、「アドバンスト・ファイティング・ファンタジー」の解説の一部です。
「特殊技能」を含む「アドバンスト・ファイティング・ファンタジー」の記事については、「アドバンスト・ファイティング・ファンタジー」の概要を参照ください。


特殊技能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 08:09 UTC 版)

スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の記事における「特殊技能」の解説

精神コマンドと同様に、パイロットの超人性や位置付けゲーム内再現する要素基本能力値に対する補正や、戦闘時特殊効果など様々であるレベル制になっている場合もあり、技能レベルが高いほど得られる効果高くなる精神コマンドと同様に、同名の特殊技能であっても作品によって効果異なる。 一部作品では「パイロット養成」などで付加できるが、先天的な技能ニュータイプなど)は上書き不可。『COMPACT2』『IMPACT』には「スキルコーディネイト」というシステムがあり、MAPクリアターンに応じて得られるスキル任意のパイロットに付加することが可能だった。『D』『GC』『J』『W』『A PORTABLE』には「スキルパーツ」というシステムがあり、同じく先天的な技能付加できないが、パイロットに特殊技能を持たせたり外したりすることが可能である(『W』『A PORTABLE』では外せない)。パイロット毎に所有できるスキルパーツの数は決まっており、能力の高いパイロットほど少な傾向がある。『A PORTABLE』ではパイロット養成統合されており、「能力一定値上昇させるスキルパーツ」の使用により能力上昇させることが可能。 以下は特殊技能の代表例。 特殊技能の一覧名称解説所持するキャラクター代表的な特徴備考ニュータイプ強化人間超能力パイロットが持つ超人的な能力表現した技能特殊な設定がある作品パイロットが所持。回避命中率攻撃力一部武器性能補正がかかる。またユニット搭乗条件や、一部武器の使用条件として必要になる場合もある。レベル制になっていることが多い。 同様の能力聖戦士『聖戦士ダンバイン』)、シンクロ率『新世紀エヴァンゲリオン』)、忍者(『忍者戦士飛影』)、抗体反応(『ブレンパワード』)、勇者(『勇者王ガオガイガー』)、念動力バンプレストオリジナル)、天才などがある。カテゴリーF(『機動新世紀ガンダムX』)など敵キャラクター専用能力存在DC戦争シリーズ一部作品GBA版『A』では、一部他作品バンプレストオリジナルを含む)のパイロット能力補正目的として使用する底力スーパーロボットアニメによくある土壇場での逆転ぶりを表現した技能機体HP大きく減少した場合回避命中率クリティカル発生率装甲値に補正がかかる。レベル制となっている作品もある。 『α』『α外伝』の「ガッツ」はこれの強化版(『F完結編』の「ガッツ」は全く異な効果)。同様の能力異能生存体『装甲騎兵ボトムズ』切り払撃ち落としミサイルなどの実弾兵器や、剣などによる物理攻撃一定確率無効化する。 剣や銃を所持する機体搭乗している必要がある。「ひらめき」をかけた状態で発動し場合、「ひらめき」は残る。 シールド防御攻撃ダメージ一定確率軽減するシールド所持する機体搭乗している必要がある切り払いなどと統合され防御」という技能になることも。 2回行3回行動自軍フェイズに2(3)回行動できるようになる。 『α外伝』まで自軍技能として有するキャラクターもいるが、『α外伝以降ではボスクラスや強力な味方中立NPCなど、特殊なキャラクターみ所持。『第2次Z再世篇』では、自軍使用できる2回行動が強化パーツの形として復活連続行動気力一定以上になった時に発動自軍フェイズ1回だけ、敵機撃墜した場合その後にもう一回行動できるうになる。 再行動能力精神コマンド重なった場合連続行動先に発動される。敵機はツインユニットの場合、2機とも(『第2次OG』)/メインユニット倒さなければならないサブパイロット発動しない。また『UX』ではシングルユニットしか発動できないスーパーモード明鏡止水気力一定以上になった時に発動回避命中率攻撃力補正がかかり、また一部武器の使用条件として必要になる場合もある。基本的にパイロット側の強化だが、機体性能変化するものもある。 スーパーモード明鏡止水『機動武闘伝Gガンダム』キャラクターの能力同様の能力野生化(『超獣機神ダンクーガ』)、SEED『機動戦士ガンダムSEED』)、ブラスター化(『宇宙の騎士テッカマンブレード』)、合神・重力子臨界(『超重神グラヴィオン』)、オーバースキル・ゲームチャンプ(『オーバーマン キングゲイナー』)、見切りアタッカーなどが存在コーディネイターIFS処理エレメントシステムオーバースキルゲームチャンプ気力一定以上になった時に発動するが、上記スーパーモード等とは違い、ある一定の気力を超える段階的に回避命中率補正がかかる。後述気力限界突破と併せることでさらに効果を発揮する。 コーディネイター『機動戦士ガンダムSEED』の、IFS処理は『機動戦艦ナデシコ』キャラクターの能力援護攻撃援護防御隣接する味方ユニット援護できるようになるレベルによって1ターン使用できる回数決まる。 援護攻撃援護防御一つ纏めて援護」としている作品もある。 指揮周囲の自軍機の回避命中率補正をかける。 指揮能力採用される以前同様の特殊能力として『α』で主人公が持つ「勇者」が存在強運敵機撃墜時の獲得資金通常より増える初期の作品では幸運重複したが、近年作品では重複しない同様の特殊能力として『新』『α』の社長カウボーイカウボーイビバップ)が存在社長サラリーマンZシリーズ社長出撃したMAP終了後出撃メンバー全員PP+5、サラリーマンレベルアップ撃墜10機毎、出撃したMAP終了後PP+3を付与『V』『X』『T』の社長TacP50付与しサラリーマン不採用『新』『α』の社長強運を参照カウンターフェイズ攻撃受けた際、一定条件先に反撃できる発動して敵機倒せば攻撃受けずに済む。作品により、回数制限よるもの確率によって発動するものとに分かれる当初は『新』採用される予定だったが不採用に。『A』のみカウンター発動し場合確実にクリティカルになる。『IMPACT』の「先手必勝」は気力一定上でカウンター回数制限無しに発動する闘争心出撃時の初期気力に+5される。 『第2次Z』では初期気力に+10天才レベルアップ必要な経験値400になる、もしくは獲得経験値1.5倍になる。 近年では天才」という特殊能力同名の別能力回避命中率クリティカル発生率上昇)になることが多い。 インファイトガンファイト機体能力を向上させるインファイト格闘武器攻撃力移動力が、ガンファイト射撃武器威力射程が、それぞれ上昇する。 『COMPACT3』ではインファイト豪腕ガンファイト狙撃という名称になっている。『W』では移動力ではなくクリティカル発生率が、射程ではなく命中率それぞれ上昇する。 EセーブBセーブ武器消費EN抑えたり、弾数制の武器の使用回数増やしたりできる。 『OG』のみベテランというEセーブと同様技能存在『OGs』ではすべてEセーブ差し替えられた。 修理技能補給技能修理・補給を行う際に便利な技能修理技能修理による回復量を増大させ、補給技能移動後に補給可能になるSPアップ精神ポイントの上限上げる。養成付加するほか、初期技能として有するキャラクターもいる。 SP回復ターンごとに精神ポイント一定量回復する一部作品では養成付加できる。 集中力精神コマンド使用時消費するSP通常の80%となる。 一部作品では養成付加できる。『A PORTABLE』では「SP消費ダウン」のスキルパーツ能力になっているヒット&アウェイ移動せずに攻撃した場合攻撃後に移動できるその場で待機」も選べる)。 ラーニング小隊制やツインバトルシステム採用した作品存在する技能通常小隊員(またはツインユニットのサブ側)が得られる経験値PP小隊長メイン側)より少なくなるが、この技能所持している100%経験値PP得られる小隊員(サブ側)でのみ意味のある技能気力限界突破通常の気力限界である150を超え170まで上げることが可能になる。 『W』では、気力によって効果変動する能力を持つキャラクターに付与することで、文字通り限界以上の効果引き出すことが可能。

※この「特殊技能」の解説は、「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の解説の一部です。
「特殊技能」を含む「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の記事については、「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の概要を参照ください。


特殊技能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 09:46 UTC 版)

CLAYMORE」の記事における「特殊技能」の解説

戦士中には基本的な剣技妖気感知妖力解放以外に自身のみの特殊な戦闘技術編み出している者が少なからず存在するこう言った特殊技能はその戦士長所依存する物が多く他の戦士受け継がれることは少ない。技は純粋な剣術体術よるもの妖気感知能力依存するもの、妖力解放必要とするものなど、戦士によって様々である。特に四肢伸縮など肉体変成要する技は、必然的に限界に迫る妖力解放が必要となる。ただし、半覚醒した戦士この限りではない

※この「特殊技能」の解説は、「CLAYMORE」の解説の一部です。
「特殊技能」を含む「CLAYMORE」の記事については、「CLAYMORE」の概要を参照ください。


特殊技能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 02:39 UTC 版)

紺屋」の記事における「特殊技能」の解説

江戸時代染色工使用する染料種類によって四つグループ分かれた。特に染色困難な紫草を扱う紫師冬季染色を行う紅花を扱う紅師矢車などを扱い茶色系の多彩な中間色染め上げる茶染師長年研鑽によってスクモ玉の発酵調節しさまざまな布製品を染めを扱う紺屋である。 まず、阿波栽培農家が夏に収穫した蓼藍発酵させ乾燥させたスクモという原料作る、これを搗き固めてボール状の塊である「藍玉」として海路京坂江戸へ運ぶ。紺屋はこれを藍甕入れて木灰石灰、ふすまを加えてその上で水を加えて加熱することによって酵素活発に染料作る。この一連の作業を「建てる」という。

※この「特殊技能」の解説は、「紺屋」の解説の一部です。
「特殊技能」を含む「紺屋」の記事については、「紺屋」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「特殊技能」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「特殊技能」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特殊技能」の関連用語

特殊技能のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



特殊技能のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのご覧の勇者の提供でお送りします (改訂履歴)、アドバンスト・ファイティング・ファンタジー (改訂履歴)、スーパーロボット大戦シリーズのシステム (改訂履歴)、CLAYMORE (改訂履歴)、紺屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS