サラサとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > サラサ > サラサの意味・解説 

サラサ [1] [0]ポルトガル saraça】

人物花・鳥幾何学模様などをさまざまな色で手描(が)きや型染めにした綿布室町末期より南アジア諸国から輸入され,日本でも作られた。印花布花布。 〔「更紗」とも書く〕

更紗

読み方:サラサ(sarasa

室町時代以降南蛮船によりもたらされたインド・ジャワ・ペルシア・シャム産の花文などの木綿布。


サラサ

作者森内俊雄

収載図書風船ガムの少女
出版社福武書店
刊行年月1988.8


更紗

読み方:サラサ(sarasa

作者 谷崎潤一郎

ジャンル 随筆


SARASA

(サラサ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/29 07:57 UTC 版)

SARASA(サラサ)は、日本の文具メーカー「ゼブラ」が販売するゲルインクボールペンである。2000年に販売開始。




「SARASA」の続きの解説一覧



サラサと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サラサ」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||



9
92% |||||


サラサのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サラサのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSARASA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS