後藤象二郎とは?

ごとうしょうじろう -しやうじらう 【後藤象二郎】 ○

(1838~1897) 政治家土佐藩出身山内容堂大政奉還建白をさせた。維新後参与参議征韓論により下野自由民権運動参加して,自由党結成参加解党後,大同団結運動を展開。逓相農商務相を歴任

後藤象二郎 ごとう しょうじろう

後藤象二郎の肖像 その1
天保9年3月19日明治30年8月4日 (1838~1897)

高知生まれ。政治家、民権家。高知藩士。山内豊信登用され、藩政実権を握る。坂本竜馬公議政体論賛同し、徳川慶喜大政奉還を説いた。維新後新政府内要職につくが、明治6年(1873)征韓論問題参議辞任板垣退助らと民撰議院設立建白書提出自由党結成に加わり、20年(1887)に大同団結運動を展開。22年(1889)黒田内閣逓信相となる。その後第1次山県、第1次松方内閣留任第2次伊藤内閣では農商務相に就任した。

キーワード 政治家

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

後藤象二郎

読み方ごとう しょうじろう

幕末明治政治家土佐藩士。字は日曄、幼名は保弥太、通称は良輔、号は暘谷坂本龍馬の意を受け、藩主山内容堂を動かし、大政奉還実現明治政府にて参議参与大阪府知事等を歴任。のち征韓論破れて下野板垣退助らと自由党結成して民権運動を進める。逓相農商務相を歴任明治30年(1897)歿、60才。

後藤象二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/18 01:12 UTC 版)

後藤 象二郎[1](ごとう しょうじろう、天保9年3月19日1838年4月13日) - 明治30年(1897年8月4日)は、日本幕末から明治時代の武士土佐藩士)、政治家、実業家。栄典正二位勲一等伯爵。土佐三伯の1人(他に板垣退助佐々木高行)。




[ヘルプ]
  1. ^ 郎とも
  2. ^ 三菱広報委員会 | 三綱領というDNA
  3. ^ “ルイ・ヴィトン、板垣退助もご愛用 ひ孫、トランク寄託”. 朝日新聞. (2011年9月17日). http://www.asahi.com/national/update/0916/OSK201109160105.html 2011年9月17日閲覧。 
  4. ^ 『官報』第1156号「叙任及辞令」1887年5月10日。
  5. ^ 『官報』第1351号「叙任及辞令」1887年12月28日。
  6. ^ 『官報』第1952号「叙任及辞令」1889年12月28日。
  7. ^ 『御侍中先祖書系図牒』による。
  8. ^ 後藤家の遠祖は、戦国時代武将後藤基次であるというのは俗聞である。


「後藤象二郎」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「後藤象二郎」の関連用語

後藤象二郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

橘周太

陸奥宗光

山本権兵衛

尾上菊五郎

郡司成忠

若槻礼次郎

曾我祐準

牧野富太郎





後藤象二郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2017 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2017 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後藤象二郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS