ジオン公国の艦船及びその他の兵器とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ジオン公国の艦船及びその他の兵器の意味・解説 

ジオン公国の艦船及びその他の兵器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 10:11 UTC 版)

ジオン公国の艦船及びその他の兵器では、アニメ『機動戦士ガンダム』を初めとする「宇宙世紀」作品に登場する、ジオン公国軍に所属する架空の戦艦やその他の兵器について解説する。




注釈

  1. ^ 『ガンダエース』連載の大河原邦男によるイラスト連載「MSVスタンダード」では、カラー設定画と同じ緑色の艦番号 "225" のイラストを「ペルル・ノワール」としている。
  2. ^ テレビ版第38話の発言、『MS IGLOO』公式サイトの記述より。
  3. ^ 陸上兵器では、ビッグ・トレー級陸上戦艦ヘビィ・フォーク級陸上戦艦が3連装の主砲を設定されている。
  4. ^ テレビ版第42話で、ギレンはたびたびドロス隊について言及している。
  5. ^ ドロスがMS隊を発進するシーンで、本級の前方と後方にグワジン級が同航している。また、ギレンは「ドロス隊」、トワニング准将は「ドロス艦隊」と発言している。
  6. ^ 『MS IGLOO -黙示録0079-』第3話のドロス轟沈シーンで、ゲルググのパイロットがNフィールドの維持困難を絶叫している。
  7. ^ OVA『機動戦士ガンダム0083』第1話、デラーズ大佐の発言より。
  8. ^ 漫画『ゼロの旧ザク』では、コンベアパイプを伸ばしたバゾク級が登場している。
  9. ^ 劇場版におけるこの戦闘では、ムサイの数が増えたものの、本級は描かれていない。
  10. ^ テレビ版第3話で、シャアは本級を「老朽艦」と酷評している。
  11. ^ ザクレロの拡散ビーム砲を転用したとする資料もみられる[49]
  12. ^ 単行本2巻第11話 - 12話「視線つらぬく先に……」に収録。
  13. ^ 設定画の中央部側面の穴に「キャビンの窓」との注意書きがある[55]
  14. ^ 『機動戦士ガンダム 第08小隊』版の本機の設定画に「ベクターノズル」との書き込みがある[67]
  15. ^ ジオン軍の主力戦闘機ドップや重爆撃機ドダイYSは、コア・ファイターの機銃一連射で撃墜されている。
  16. ^ 書籍『機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑』90頁。同書では「水上戦闘機」となっているが、それではフロート式航空機に分類されてしまうので「戦闘艇」と敢えて記述。
  17. ^ 以下数値武装は、『公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」』msigloo2重力戦線ストーリーダイジェストより。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『大河原邦男画集 機動戦士ガンダム MSVスタンダード』KADOKAWA、2018年2月、103頁。ISBN 978-4041067017
  2. ^ a b c d e f 『機動戦士ガンダム MSV-R ジオン編』KADOKAWA、2014年2月、54-55頁。ISBN 978-4041210185
  3. ^ 作者の虎哉孝征Twitterイラスト、2016年11月。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n 皆川ゆか機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』講談社、2001年3月(英文表記は頁数省略)。
  5. ^ a b c d 『ガンダムメカニクス6』ホビージャパン、2000年6月。ISBN 978-4894252271
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an 『ファンタスティックコレクション・スペシャル 機動戦士ガンダム・マニュアル』大河原邦男・松崎健一監修、朝日ソノラマ、1981年3月。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n 設定画より。『機動戦士ガンダム ガンダムアーカイヴ』メディアワークス、1999年6月(頁数省略)で確認。
  8. ^ 『講談社ポケット百科シリーズ35 機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション3 連邦軍編』1984年7月、2006年7月(復刻版)、159頁。ISBN 978-4063721775
  9. ^ a b 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』角川書店、2010年8月、130頁。ISBN 978-4047153608
  10. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .37 機動戦士ガンダム メカニック大図鑑』バンダイ、1991年8月、85頁。
  11. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダムRPGエキスパンション 一年戦争史』ホビージャパン、1997年12月、93頁。
  12. ^ a b c 『機動戦士ガンダム 艦船&航空機 大全集』アスキー・メディアワークス、2010年7月、73頁。ISBN 978-4048686815
  13. ^ 機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑』117頁。
  14. ^ 『アナザー・センチュリー・クロニクル2 機動戦士ガンダム 一年戦争全史 U.C.0079-0080【下】』学習研究社、2007年5月、95頁。ISBN 978-4056046144
  15. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム 艦船&航空機 大全集』アスキー・メディアワークス、2010年7月、96頁。ISBN 978-4048686815
  16. ^ a b c d e 『ニュータイプ100%コレクション1 機動戦士Ζガンダム メカニカル編1』角川書店、1985年10月、1998年8月(復刻版)、80頁。ISBN 978-4048529808
  17. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .37 機動戦士ガンダム メカニック大図鑑』バンダイ、1991年8月、71頁。ISBN 4891891688
  18. ^ 『RAPPORT DELUXE 12 機動戦士Ζガンダム大事典』ラポート、1986年8月、78頁。
  19. ^ a b c d e f MECHANICAL-第1話 U.C.0079、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』公式サイト”. サンライズ. 2018年2月6日閲覧。
  20. ^ a b c MECHANICAL-Episode 1 U.C.0079, MOBILE SUIT GUNDAM THE ORIGIN(英語版)”. Sunrise. 2018年2月6日閲覧。
  21. ^ 『講談社ポケット百科シリーズ35 機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション3 連邦軍編』1984年7月、160頁。
  22. ^ a b 稲垣浩文; 梅崎淳志. 機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル プロデューサーインタビュー Vol.2. (インタビュー). 機動戦士ガンダム戦記公式サイト.. http://ps3-gundam.net/interview2.html 2014年1月4日閲覧。 
  23. ^ 機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑』88頁。
  24. ^ 機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑』111頁。
  25. ^ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス Vol.26」『ガンダムエース』2018年8月号、KADOKAWA。
  26. ^ a b c d e f 『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』120頁。
  27. ^ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス Vol.26」『ガンダムエース』2018年8月号、KADOKAWA。
  28. ^ 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』11頁。
  29. ^ 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』15頁。
  30. ^ a b 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』13頁。
  31. ^ 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』12頁。
  32. ^ 漫画『機動戦士ガンダム戦記U.C.0081 -水天の涙-』、漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』より。
  33. ^ 『ケイブンシャの大百科別冊 機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー 略奪編』1991年10月26日、61頁。
  34. ^ 山口宏『機動戦士ガンダム0083(上)』角川書店、1992年4月1日、226頁。
  35. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム MSV-R ジオン編』KADOKAWA、2014年2月、52-53頁。
  36. ^ a b 『月刊ガンダムエース』2011年4月号 No.104、角川書店、346 - 349頁。
  37. ^ a b c d e f g 『機動戦士ガンダム MSVコレクションファイル[宇宙編]』講談社、1999年11月。
  38. ^ a b 『アニメック第16号 機動戦士ガンダム大事典』ラポート、1981年8月、112頁。
  39. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .39 機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑〜1年戦争全記録』(バンダイ、1991年12月)55頁。
  40. ^ a b 『機動戦士ガンダム超百科』立風書房、1980年3月、175頁。
  41. ^ a b c 『ガンダムメカニクス3』ホビージャパン、1999年3月。
  42. ^ a b c d e 『講談社のポケットカード8 機動戦士ガンダム モビルスーツコレクション』(講談社、1982年1月)
  43. ^ a b 『ガンダムバトルオンライン コンプリートガイド』エンターブレイン、2001年9月、87頁。
  44. ^ 『機動戦士ガンダム 一年戦争全史 U.C.0079-0080【下】』学習研究社、2007年5月、98頁。
  45. ^ 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』127頁。
  46. ^ 『ロマンアルバム・エクストラ35 機動戦士ガンダム』徳間書店、1980年7月、103頁。
  47. ^ 『SDガンダム GGENERATION-F データブック2 MSコレクション』ソニー・マガジンズ、2000年9月、13頁。
  48. ^ 『コミックボンボン』1984年8月号、講談社、24-28頁。
  49. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月20日、125頁。(ISBN 4-89189-006-1)
  50. ^ a b 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』78頁。
  51. ^ 『MS IGLOO』スタッフインタビュー第2回
  52. ^ 書籍『機動戦士ガンダムメカニック大図鑑』102頁。
  53. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム 艦船&航空機 大全集』アスキー・メディアワークス、2010年7月、70頁。ISBN 978-4048686815
  54. ^ a b c 『機動戦士ガンダム 第08小隊フィルムコミック 5』、辰巳出版、1998年10月、105頁。ISBN 4886412815
  55. ^ 『機動戦士ガンダム/第08小隊ビジュアルブック 08小隊戦記1』ホビージャパン、1996年11月、80頁。ISBN 9784894251342
  56. ^ 『アニメVスペシャル 機動戦士ガンダム 第08MS小隊』学習研究社、1997年3月、41頁。ISBN 405601485X
  57. ^ 『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』(皆川ゆか、講談社、2001年3月)280頁(「航空機」の項)。
  58. ^ 『アニメVスペシャル 機動戦士ガンダム 第08MS小隊』学習研究社、1997年3月、62頁。
  59. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .37 機動戦士ガンダム メカニック大図鑑』(バンダイ、1991年8月)102頁。
  60. ^ 『機動戦士ガンダムII 哀 戦士編 大百科』(勁文社、1981年)308頁。
  61. ^ 『アニメック第16号 機動戦士ガンダム大事典』(ラポート、1981年8月)124頁。
  62. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 4-6』(双葉社、2013年5月)15頁。
  63. ^ a b c d e 『TV版 機動戦士ガンダム ストーリーブック1』講談社、1981年3月、126頁。
  64. ^ a b c 皆川ゆか『GUNDAM OFFICIALS 機動戦士ガンダム公式百科事典』講談社、2001年3月、759-761頁。
  65. ^ a b 『ロマンアルバム・エクストラ35 機動戦士ガンダム』徳間書店、1980年7月、151頁。
  66. ^ 『機動戦士ガンダム超百科』立風書房、1980年3月、70頁。
  67. ^ 『機動戦士ガンダム 第08MS小隊フィルムコミック5』辰巳出版、1998年1月、108頁。
  68. ^ a b c 『ENTERTAINMENT BIBLE .39 機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑〜1年戦争全記録』バンダイ、1991年12月、83頁。
  69. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編』バンダイ、1989年2月、80頁。
  70. ^ 太田垣康男『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第5巻限定版付録「サンダーボルト MSイラストレーションズ」56頁。
  71. ^ a b c 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』48頁。
  72. ^ 書籍『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』4頁。
  73. ^ 『講談社ポケット百科シリーズ35 機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション3 連邦軍編』1984年7月、166頁。
  74. ^ 『テレビマガジン』1981年3月号付録『機動戦士ガンダム大事典』下巻、講談社、72頁。
  75. ^ 『講談社ポケット百科シリーズ35 機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション3 連邦軍編』1984年7月、165頁。
  76. ^ 『機動戦士ガンダム艦艇&航空機 大全集 増補改訂版』アスキーメディアワークス、2015年3月、164頁。
  77. ^ 『機動戦士ガンダム超百科』立風書房、1980年3月、186頁。
  78. ^ 『機動戦士ガンダム艦艇&航空機 大全集 増補改訂版』アスキーメディアワークス、2015年3月、210頁。
  79. ^ 『機動戦士ガンダム艦艇&航空機 大全集 増補改訂版』アスキーメディアワークス、2015年3月、120頁。
  80. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』竹書房、2009年12月、108頁。
  81. ^ a b c 『ロマンアルバム・エクストラ35 機動戦士ガンダム』徳間書店、1980年7月、149頁。
  82. ^ 『機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線』第3話中の発言。
  83. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム超百科』立風書房、1980年3月、180頁。
  84. ^ a b 『機動戦士ガンダム MS IGLOO グラフィックファイル』アスキー・メディアワークス、2009年12月、189頁。
  85. ^ 『ロマンアルバム・エクストラ44 機動戦士ガンダムII 哀 戦士編』徳間書店、1981年9月、80頁。
  86. ^ 『ロマンアルバム・エクストラ44 機動戦士ガンダムII 哀 戦士編』徳間書店、1981年9月、105頁。
  87. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム MSVコレクションファイル[地球編]』講談社、2000年6月。
  88. ^ 『SDガンダム GGENERATION-F データブック2 MSコレクション』ソニー・マガジンズ、2000年9月、437頁。
  89. ^ 『機動戦士ガンダムRPG アドバンストエディション』ホビージャパン、1998年4月、164頁。


「ジオン公国の艦船及びその他の兵器」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジオン公国の艦船及びその他の兵器」の関連用語

ジオン公国の艦船及びその他の兵器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジオン公国の艦船及びその他の兵器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジオン公国の艦船及びその他の兵器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS