エフエム東京とは?

エフエム東京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/15 16:27 UTC 版)

株式会社エフエム東京(エフエムとうきょう、Tokyo FM Broadcasting Co., Ltd.)は、東京都放送対象地域として超短波放送(FMラジオ放送)を行う特定地上基幹放送事業者である。1970年4月26日に、日本で3つ目に一般放送事業者が開設する超短波放送(FM)の放送局として開局した。




[ヘルプ]
  1. ^ ただし、傘下であるジャパンエフエムネットワーク制作の番組は平日には放送せず、土日のみ放送している。
  2. ^ 2005年より代表取締役会長、2009年より取締役相談役
  3. ^ 地上系放送事業者 総務省電波利用ホームページ(国立国会図書館のアーカイブ:2012年9月3日収集)
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2016』 コーケン出版、2016年11月25日、280頁。
  5. ^ 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑'78』 洋文社、1978年12月、169頁。
  6. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、237頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、244頁。
  8. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2011』 コーケン出版、2011年11月、294頁。
  9. ^ a b 『民放ラジオ13社、ネット同時送信へ 首都圏・関西』 - 朝日新聞 2010年2月13日リンク切れ
  10. ^ a b 『在京・在阪の民放13局が3月からネット配信解禁へ』 - CNET Japan 2010年2月15日
  11. ^ 放送中断に関するお詫びTOKYO FM プレスリリース
  12. ^ JFL·ジャパンエフエムリーグは四大都市にしか参加局を持っていない
  13. ^ a b TOKYO FM 2月11日(月・祝)より東京タワー最上部の新アンテナから放送開始 東京タワー最頂部にラジオアンテナ エフエム東京
  14. ^ a b TOKYO FM 2月11日(月・祝)より東京タワー最上部の新アンテナから放送開始|TOKYO FM
  15. ^ FM文字多重放送(見えるラジオ)サービス終了のお知らせ - TOKYO FM information、2013年4月1日
  16. ^ a b 株式会社エフエム東京のFMラジオ中継局に予備免許,総務省関東総合通信局,2015年10月1日
  17. ^ a b c d TOKYO FMが、80.0MHzに加えて86.6MHzでも聴けるようになります! TOKYO FM 檜原中継局12/14(月)午前5時より運用開始”. エフエム東京 (2015年12月8日). 2015年12月18日閲覧。
  18. ^ 総務省 電波利用ホームページ 無線局免許状情報
  19. ^ 総務省無線局免許状等情報
  20. ^ TOKYO FMホームページでは、「多摩・武蔵野」とアナウンスされている。
  21. ^ 東京FMは86.6Mhzで檜原村の臼杵山から”. 檜原村. 2016年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月22日閲覧。
  22. ^ 入札公告 (PDF)”. エフエム東京 (2015年6月23日). 2015年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月13日閲覧。
  23. ^ 『TOKYO FM MOBILE』 - TOKYO FM
  24. ^ LISMO WAVE
  25. ^ [1]
  26. ^ 中西哲生のクロノス、速水健朗のクロノス・フライデー』、『Blue Ocean』、『LOVE CONNECTION』(月曜 - 木曜、2017年1月から)、『高橋みなみの これから、何する?』(月曜 - 木曜)、『よんぱち 48hours 〜WEEKEND MEISTER〜』(金曜)、『シンクロのシティ』、『Skyrocket Company』(2016年8月から)
  27. ^ 鷹の爪団の世界征服ラジオ公式Facebook
  28. ^ JFN配信番組についても、FMセンター内のスタジオのいくつかを「JFN配信番組専用」として占用している。これは後からできたJFNセンターには生番組や録音番組を制作・放送するスタジオやマスターなどの「放送局としての機能」を持ち合わせていないこともあるが、JFNセンター開設前からFMセンターでJFNの番組制作を行っていたという事情にもよる。
  29. ^ 2016年12月28日 12:18(JST)のツイート - 『LOVE CONNECTION』公式Twitter
  30. ^ 古賀涼子 TOKYO FM (@kogaryoko)によるtweet” (2015年12月11日). 2015年12月18日閲覧。
  31. ^ 「TOKYO FM」改め「TOHYO(投票) FM」-若年層の投票促す /東京 - Yahoo!ニュース 2013年7月11日
  32. ^ 東日本大震災発生で1年間中断。ただし、特別番組の理念は“ヒューマン・コンシャス”に基づくことを説明している。
  33. ^ コスモ ポップス ベスト10』も三菱電機の後を継いで一社提供しているので、流れるのはコスモのもののみ。例外として、JX日鉱日石エネルギーエネファーム「エネゴリくん」だけを受けている。かつてはJA-SSなども流れた。これらは、「番組」を買って流したものであり、P・T枠などでいつも流れるものではない。
  34. ^ なお、これは現行のCIが導入されてから。2008年9月号までは「80(ハチジュウ)」の名称で、2008年10月号〜2009年1月号は「ハチジュウ」の名称で発行していた。
  35. ^ a b 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(三才ブックス、1987年刊)p.176 - 177
  36. ^ 株式会社エフエム東京第290回番組審議会議事録”. 2016年4月12日閲覧。
  37. ^ ゆう・えんについて”. YU-EN合同会社. 2016年4月12日閲覧。
  38. ^ 弊社 船木キャップの講演実録連載(3)”. 日本電子新聞社. 2016年4月12日閲覧。
  39. ^ 田中穂蓄 (2008年11月2日). “私のラジオデイズ53”. J-WAVE. 2016年4月12日閲覧。
  40. ^ FM東海最後の番組 特別番組「FM東海の10年」
  41. ^ 古賀涼子 (2007年6月5日). “ビールと鯛焼きとパーマと穂蓄さんと”. エフエム東京. 2016年4月12日閲覧。
  42. ^ パーソナリティ一覧 田中美登里”. エフエム東京. 2016年4月12日閲覧。
  43. ^ 古賀涼子 (2008年5月30日). “とびちゃん”. エフエム東京. 2016年4月12日閲覧。
  44. ^ 月刊ラジオパラダイス 1988年12月号 p.42
  45. ^ 東京アナウンスセミナー”. 2016年4月12日閲覧。
  46. ^ テレビ熊本に在籍していた2008年に急死。
  47. ^ 東京アナウンスセミナー”. 2016年4月12日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

エフエム東京に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エフエム東京」の関連用語

エフエム東京のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

秋田駒ケ岳

あられ石

C.C.アプリコット・ソーダ

ジェットヘルメット

日南海岸国定公園

セリ

ティーバックル

皺尉





エフエム東京のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエフエム東京 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS