立憲君主とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 立憲君主の意味・解説 

立憲君主制

(立憲君主 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/19 10:16 UTC 版)

立憲君主制(りっけんくんしゅせい、: Constitutional monarchy)または制限君主制[1]とは、君主権力憲法により規制されている君主制[2]君主制とは、ある政治共同体において世襲君主主権を持つ政治形態[3]


  1. ^ 榎原猛『君主制の比較憲法学的研究』有信堂、1969年、46頁以下。ただし榎原の分類においては、君主主義的立憲君主制度と専制君主制度(主権者たる君主が国権を発動するに際し、独立機関を通じず直接行使すること)との区分が、やや明白ではないように思われる[要出典]。榎原は、1960年代のサウジアラビア、ネパールを「専制君主制度」とし、同年代のモナコ、エチオピアを君主主義的立憲君主制度としている。しかしネパールについては、一応は憲法典が存在したのであり、「外見的立憲君主制度」の君主主義的立憲君主制度の国と分類できなくはないはずである[要出典]。また榎原自身、モナコは「専制君主国に数えることも法理的に無理ではないであろう」(同書125頁)とし、エチオピアは「われわれをして、『立憲君主制度』といいきることに、若干のためらい与える」(同書147頁)として、分類に迷いが見られる。
  2. ^ 国王が首相を兼任し、閣僚、裁判官、立法評議会議員の任免も国王が掌握しているなど、事実上の絶対君主制にある[要出典]
  3. ^ マレーシアの国王は正式にはアゴンと呼ばれ、各州スルターンによる輪番制である[要出典]。象徴的存在であり実権を有さない[要出典]。象徴元首も参照。
  4. ^ サモア独立国の国家元首(大首長またはオ・レ・アオ・オ・レ・マーロー)は世襲の4つの大首長家から選出されることが慣例となっており敬称も殿下であるなど君主制の性格を有している一方で、その選出は議会が行い、任期(5年)が定められているなど共和制の性格も有しており、国によっては同国を共和国とみなしている場合がある[要出典]。なお日本の外務省は同国を立憲君主国として取り扱っている[要出典]
  5. ^ アンドラ公国は、「公国」と冠しているものの世襲の君主は存在せず、実態はフランス元首(大統領)とウルヘル司教の2名の共同大公を戴く議会制である[要出典]。憲法で国民主権が明記され、また元首の職務も大公使の接受、法律・条約の認証など儀礼的であり、実際の外交権は内閣が、条約の締結は国会が行使する[要出典]
  6. ^ 君主号は、1957年に「スルターン」(Sultan) から「国王」(King) に変更された[要出典]
  1. ^ a b c 北原保雄ほか 「立憲君主制」『日本国語大辞典』 久保田淳ほか、JapanKnowledge、2016年
  2. ^ 吉岡知哉 「立憲君主制」『世界大百科事典』 下中直人、平凡社2009年、改定新版、548頁。
  3. ^ 家永三郎 「君主制」『日本大百科全書(ニッポニカ)』 小学生 館、JapanKnowledge、2016年
  4. ^ フランク・B・ギブニー編 『ブリタニカ国際大百科事典:小項目事典』、ティビーエス・ブリタニカ、2016年。
  5. ^ 松村明編 『デジタル大辞泉』 小学館、2016年、「君主」の項。 松村明編 『大辞林 第三版』 三省堂、2016年、「君主」の項。
  6. ^ 畑安次 「君主主権」『日本大百科全書(ニッポニカ)』 小学館、JapanKnowledge、2016年
  7. ^ a b 有斐閣 「立憲君主制」『法律用語辞典(第4版)』 法令用語研究会、JapanKnowledge、2016年
  8. ^ a b c d e f g h i j k l 田中浩 「立憲君主制」『日本大百科全書(ニッポニカ)』 小学館、JapanKnowledge、2016年
  9. ^ 『君主制の比較憲法学的研究』、56頁以下
  10. ^ 政府見解、なお明治以降、大正昭和平成期現在に至る天皇の地位の解釈は#日本を参照。また、象徴天皇制及び日本国憲法第1条も参照。
  11. ^ 芦部信喜 2016, p. 19.
  12. ^ 芦部信喜 2016, p. 21.
  13. ^ 伊藤之雄 2005, p. 1.
  14. ^ a b c d 伊藤之雄 2005, p. 572.
  15. ^ 1973年(昭和48年)6月28日 参議院内閣委員会、政府委員・吉國一郎内閣法制局長官答弁[信頼性要検証]
  16. ^ 1988年(昭和63年)10月11日 参議院内閣委員会、大出峻郎内閣法制局第一部長答弁[信頼性要検証]
  17. ^ 安田浩 2016, p. 「天皇制」.
  18. ^ 家永三郎 2015, p. 「天皇」.
  19. ^ 法令用語研究会 2015, p. 「天皇」.
  20. ^ 清宮 1979, p. 184.
  21. ^ a b c d e f 清宮 1979, p. 185.
  22. ^ 佐藤 2001, p. 35.
  23. ^ 佐藤 2001, p. 36.
  24. ^ 佐藤 2001, pp. 36-37.
  25. ^ 佐藤 2001, p. 37.
  26. ^ a b c 小林章夫 『女王、エリザベスの治世 先進国の王政記』 角川oneテーマ21 2012年5月 P3以下


「立憲君主制」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「立憲君主」の関連用語

立憲君主のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



立憲君主のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立憲君主制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS