ウェストミンスター憲章とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > イギリスの法律 > ウェストミンスター憲章の意味・解説 

ウエストミンスター‐けんしょう〔‐ケンシヤウ〕【ウエストミンスター憲章】


ウェストミンスター憲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 04:14 UTC 版)

ウェストミンスター憲章(ウェストミンスターけんしょう、英語:Statute of Westminster 1931)は、1931年12月11日にイギリスの議会が発表した憲章である。イギリス議会が制定した法律としての形式を有する。




「ウェストミンスター憲章」の続きの解説一覧

ウェストミンスター憲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/31 07:05 UTC 版)

オーストラリア憲法」の記事における「ウェストミンスター憲章」の解説

1942年ウェストミンスター憲章採択法が成立し、ウェストミンスター憲章を採択したことにより、イギリスの法関係なく軍事・外交内政政策オーストラリア政府独自に行うことが可能となった

※この「ウェストミンスター憲章」の解説は、「オーストラリア憲法」の解説の一部です。
「ウェストミンスター憲章」を含む「オーストラリア憲法」の記事については、「オーストラリア憲法」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ウェストミンスター憲章」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



ウェストミンスター憲章と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウェストミンスター憲章のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウェストミンスター憲章のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウェストミンスター憲章 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオーストラリア憲法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS