南アメリカ 南アメリカの概要

南アメリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/28 10:16 UTC 版)

南アメリカ
面積 17,840,000 km2 (6,890,000 sq mi) (4位)
人口 423,581,078 (2018年; 5位)[1][2]
人口密度 21.4/km2 (56.0/sq mi)
GDP (PPP) $6.53 trillion (2021 est; 5th)[3]
GDP (名目上) $2.90 trillion (2021 est;4位)[4]
GDP per capita $6,720 (2021 est;5位)[5]
住民の呼称 南アメリカ人
国数
保護領
言語
標準時 UTC-2からUTC-5
最大都市
UN M.49 地域コード 005 – 南アメリカ
419ラテンアメリカ
019アメリカ州
001世界
南アメリカ
南アメリカの地図

南アメリカは1507年、アメリカ州が東インドではなくヨーロッパ人にとっての新大陸であると指摘した最初のヨーロッパ人ヴァルトゼーミュラー、リングマンによって、ヴェスプッチの名から付けられた。

面積は17,780,000 km2であり、地球の陸地面積の約12%を占める。人口は、2016年10月現在で4億2千万人と見積もられている[6]


注釈

  1. ^ 含まれることもある。北米と南米の境界線の定義によっては、パナマは大陸横断型の国に分類される。
  2. ^ Occasionally included. Physiographically a part of South America, but geopolitically a part of North America.

出典

  1. ^ "World Population prospects – Population division"”. population.un.org. 国際連合経済社会局人口部. 2019年11月9日閲覧。
  2. ^ "Overall total population" – World Population Prospects: The 2019 Revision (xslx)”. population.un.org. 国際連合経済社会局人口部. 2019年11月9日閲覧。
  3. ^ GDP PPP, current prices”. International Monetary Fund (2021年). 2021年1月16日閲覧。
  4. ^ GDP Nominal, current prices”. International Monetary Fund (2021年). 2021年1月16日閲覧。
  5. ^ Nominal GDP per capita”. International Monetary Fund (2021年). 2021年1月16日閲覧。
  6. ^ Population of South America (2016) - Worldometers
  7. ^ a b Land areas and population estimates are taken from The 2008 World Factbook which currently uses July 2007 data, unless otherwise noted.
  8. ^ 憲法上の首都はスクレであるが、実際の首都機能はラパスにある。;
  9. ^ 太平洋に浮かぶイースター島を含む。なお、イースター島は地域区分的にはオセアニアに属する。また、行政首都はサンティアゴであるが、国会はバルパライソにおかれている。
  10. ^ アルゼンチンと係争中
  11. ^ Falkland Islands: July 2008 population estimate”. Cia.gov. 2012年5月21日閲覧。
  12. ^ (January 2009) INSEE, Government of France. “Population des régions au 1er janvier” (フランス語). 2009年1月20日閲覧。
  13. ^ アーカイブされたコピー”. 2014年1月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  14. ^ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/latinamerica/keizai/andes/andina_gaiyo.html 「国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会」 外務省 2012年4月 2015年2月4日閲覧
  15. ^ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/latinamerica/kikan/aladi_gaiyo.html 「ラテンアメリカ統合連合」 外務省 平成24年10月 2015年2月4日閲覧
  16. ^ 外務省: アンデス共同体(Andean Community/Comunidad Andina)概要 平成24年8月 2015年2月4日閲覧
  17. ^ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/latinamerica/keizai/mercosur/gaiyo.html 「南米南部共同市場(メルコスール)概要」 外務省 平成25年10月15日 2015年2月4日閲覧
  18. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/latinamerica/kikan/unasur/gaiyo.html 「アンデス共同体 概要」 外務省 平成24年8月 2015年2月4日閲覧
  19. ^ a b c World Economic Outlook Database”. IMF (2012年4月). 2012年5月24日閲覧。
  20. ^ Country Comparison:Exports”. The World Factbook. CIA (2011年). 2015年2月4日閲覧。
  21. ^ Human Development Report 2011. Human development indices. p.23”. The United Nations. 2011年5月24日閲覧。
  22. ^ Poverty headcount ratio at $2 a day (PPP) (% of population)”. The World Bank. 2015年2月4日閲覧。
  23. ^ Falkland Islands”. The World Factbook. CIA (2011年). 2015年2月4日閲覧。
  24. ^ Guyane”. IEDOM (2009年). 2015年2月4日閲覧。
  25. ^ Global city GDP rankings 2008–2025”. Pricewaterhouse Coopers. 2013年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月31日閲覧。
  26. ^ Demographia World Urban Areas p.22”. Demographia (2012年4月). 2015年2月4日閲覧。
  27. ^ ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグァイ


「南アメリカ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「南アメリカ」に関係したコラム

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

南アメリカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



南アメリカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの南アメリカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS