トナカイ トナカイの概要

トナカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 09:25 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
トナカイ
トナカイ Rangifer tarandus
保全状況評価[1]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: 鯨偶蹄目 Cetartiodactyla
亜目 : 反芻亜目 Ruminantia
: シカ科 Cervidae
亜科 : オジロジカ亜科 Odocoileinae
: トナカイ属 Rangifer
: トナカイ R. tarandus
学名
Rangifer H.Smith, 1827
Rangifer tarandus (Linnaeus1758)
和名
トナカイ
英名
Reindeer
Caribou

分布

自然分布は北極圏周辺であり、アメリカ合衆国アラスカ州)、カナダデンマークグリーンランドノルウェースヴァールバル諸島を含む)、フィンランドロシア[2]

スウェーデンの地域個体群は絶滅している[1]

家畜化された動物であるため人為的な分布も多い。主な移入分布域は、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島ケルゲレン諸島プリビロフ諸島、セントマシュー島、アイスランドなど[2]

分布域

亜種

  • Rangifer tarandus tarandus (Linnaeus1758)
  • Rangifer tarandus caribou (Gmelin1788)
  • Rangifer tarandus fennicus (Lonnberg1909)
  • Rangifer tarandus granti (J.A.Allen, 1902)
  • Rangifer tarandus groenlandicus (Linnaeus1767)
  • Rangifer tarandus pearyi (J.A.Allen, 1902)
  • Rangifer tarandus platyrhynchus (Vrolik, 1829)

名称

和名であるトナカイはアイヌ語での呼称「トゥナカイ」(tunakay) または「トゥナッカイ」(tunaxkay) に由来する[3]。アイヌ語のトゥナカイも北方民族の言語からの外来語だと考えられている。

「カリブー (Caribou)」はフランス語(より詳細にはカナダフランス語)の名で、これはさらにミクマク語の「ハリプ (qalipu)」に由来する。

英語は「カリブー」のほか「レインディア (reindeer)」と呼ばれる。「レイン」は古ノルド語hreinn に由来し(「手綱 (rein)」ではない)、これはさらにインドヨーロッパ祖語で「角のある獣」を意味する *kroinos に由来する。

漢語では「馴鹿」(じゅんろく)と書き、「馴(人に馴れた、すなわち、家畜化可能な)鹿」を意味する。朝鮮語中国語ベトナム語では、これに由来する。

ロシア語では、「北のシカ」を意味する северный олень(シェーヴェルヌィ・アリェーニ)という。

アルタイ系ツングース人の言葉では「オロン(oron)」「オロ(oro)」「オヨン(ojon)」「オロン・ブク(oron buku)」「ホラ(hora)」「ホラナ(horana)」等と呼ばれている。


  1. ^ a b c IUCN. Red list. Rangifer tarandus
  2. ^ a b Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder. Mammal Species of the World, 3rd edition. Rangifer tarandus
  3. ^ トナカイは何語?” (日本語). 知床自然センター. 2020年9月27日閲覧。
  4. ^ 大石侑香「トナカイは魚がお好き◇ロシア少数民族ハンティの生活を調査しびっくり◇」『日本経済新聞』朝刊2018年12月6日(文化面)2018年12月11日閲覧。
  5. ^ 第八回: トナカイが魚を食べる!?” (2017年11月10日). 2018年12月6日閲覧。
  6. ^ 【大使館の一皿】フィンランドの暖かい食卓/トナカイやベリー 寒い冬越す自然の恵み『日本経済新聞』朝刊2019年3月31日 NIKKEI The STYLE(13面)。
  7. ^ ○幌延町トナカイ観光牧場設置条例”. www.town.horonobe.lg.jp. 2020年9月27日閲覧。
  8. ^ 英語版ウィキソースに本記事に関連した原文があります:A Visit from St. Nicholas


「トナカイ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トナカイ」の関連用語

トナカイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トナカイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトナカイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS