F5アタックとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > F5アタックの意味・解説 

F5攻撃

読み方エフごこうげき
別名:F5アタック
【英】F5 attack

F5攻撃とは、DoS攻撃呼ばれるネットワーク上の攻撃手法のうち、Webブラウザ備わっている画面更新機能大勢一斉に実行することで、サーバー大量リクエスト送りシステムダウン起こす攻撃手法のことである。

Windowsアプリケーション多くは、F5キーを押すことで、画面表示最新状態に反映させることができる。Webブラウザでも、Internet Explorerにおける「最新情報更新」をはじめとして表示更新する機能F5キー割り当てられていることが多い。WebブラウザにおいてF5を押すと、表示更新を行うためにデータ再送するよう、サーバーリクエスト投げられる。このため特定のサーバーに対して多くマシン一斉にF5連打すると、膨大な量のデータ再送要求サーバー集中し、過負荷によるシステムダウン引き起こすことも可能となる。

F5攻撃は、DoS攻撃中でもきわめて人海戦術的な攻撃手法であり、大勢人手要する代わりに単なるF5ボタン連打だけで攻撃参加できるという特徴がある。最近では、サーバーの処理性能の向上やネットワークインフラの発達などにより、人海戦術限りをほぼ乗り越えてしまっているので、F5攻撃などではシステムダウン呼び起こす至らない場合が多いとされる

セキュリティのほかの用語一覧
ネットワーク攻撃:  DNS Changer  DYRE  EaaS  F5攻撃  FINスキャン  FREAK攻撃  Flameウィルス

DoS攻撃

(F5アタック から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 11:25 UTC 版)

DoS攻撃(ドスこうげき、: Denial-of-service attack)は、情報セキュリティにおける可用性を侵害する攻撃手法のひとつ。




  1. ^ ネットワークセキュリティ関連用語集(アルファベット順)「DoS attack (Denial of Service attack: サービス妨害攻撃)」”. IPA. 2016年7月25日閲覧。
  2. ^ Dos/DDoS 対策について”. 警察庁技術対策課 (2003年6月3日). 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ Security Tipかいづかはると” (2013年2月6日). 2015年12月19日閲覧。
  4. ^ EDoS攻撃”. IT用語辞典 e-words. 2016年7月25日閲覧。
  5. ^ ウィリアム・スターリングス『Foundations of Modern Networking: SDN, NFV, QoE, IoT, and Cloud』Addison-Wesley Professional、2015年 ISBN 0134175395
  6. ^ Christian Rossow. “Amplification Hell: Revisiting Network Protocols for DDoS Abuse (PDF)”. Internet Society. 2015年12月23日閲覧。
  7. ^ Taghavi Zargar, Saman (2013年11月). “A Survey of Defense Mechanisms Against Distributed Denial of Service (DDoS) Flooding Attacks”. IEEE COMMUNICATIONS SURVEYS & TUTORIALS. pp. 2046–2069. 2015年12月20日閲覧。
  8. ^ a b DRDoS攻撃 【 Distributed Reflection Denial of Service 】 DoSリフレクション攻撃”. IT用語辞典 e-words. 2016年7月25日閲覧。
  9. ^ インターネット情報インフラ防護のための技術調査調査報告書”. IPA ISEC. 2016年7月25日閲覧。
  10. ^ Akamai Warns Of 3 New Reflection DDoS Attack Vectors”. Akamai (2015年10月28日). 2015年12月29日閲覧。
  11. ^ Patrikakis, C.; Masikos, M.; Zouraraki, O. (December 2004). “Distributed Denial of Service Attacks”. The Internet Protocol Journal 7 (4): 13–35. http://www.cisco.com/web/about/ac123/ac147/archived_issues/ipj_7-4/dos_attacks.html. 
  12. ^ @IT「DNSよりも高い増幅率の「理想的なDDoSツール」:NTP増幅攻撃で“史上最大規模”を上回るDDoS攻撃発生」 2016年9月28日閲覧。
  13. ^ a b @IT「悪用した攻撃も2013年12月に観測:増幅攻撃はDNSだけではない――NTPサーバーの脆弱性に注意喚起」2016年9月28日閲覧。
  14. ^ ntpd の monlist 機能を使った DDoS 攻撃に関する注意喚起”. JPCERT/CC (2014年1月15日). 2015年12月23日閲覧。
  15. ^ 高橋 睦美 (2015年10月21日). “ハードルがますます下がるDDoS攻撃、経路途中での防御を追求するアカマイ”. @IT. http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/21/news062.html 2015年12月24日閲覧。 
  16. ^ Alert (TA14-017A) UDP-Based Amplification Attacks” (2014年1月17日). 2015年12月28日閲覧。
  17. ^ Slow HTTP DoS Attack に対する注意喚起について (PDF)”. @police (2015年12月16日). 2015年12月19日閲覧。
  18. ^ David Senecal (2013年9月12日). “Slow DoS on the Rise”. Akamai. 2015年12月19日閲覧。
  19. ^ a b CA-1997-28: IP Denial-of-Service Attacks”. CERT/CC (1997年12月16日). 2015年12月19日閲覧。
  20. ^ Glenn Greenwald (2014年7月15日). “HACKING ONLINE POLLS AND OTHER WAYS BRITISH SPIES SEEK TO CONTROL THE INTERNET”. The Intercept_. 2015年12月25日閲覧。
  21. ^ 送信元 IP アドレスを詐称したパケットのフィルタリング”. JPCERT/CC (2005年8月17日). 2015年12月26日閲覧。
  22. ^ 齋藤 衛「DoS/DDoS 攻撃対策(1) 〜ISP における DDoS 対策の 現状と課題~ (PDF) 」 『情報処理』第54巻第5号、情報処理学会、2013年5月、 468-474頁。
  23. ^ ジョセフ・メン『サイバー・クライム』浅川 佳秀訳、講談社、2011年。ISBN 4062166275
  24. ^ 閉鎖”. ニコニコ大百科(仮). 2016年1月1日閲覧。
  25. ^ 岡崎図書館事件まとめ
  26. ^ 情報ネットワーク法学会 - 第1回「技術屋と法律屋の座談会」
  27. ^ Operation Payback - Part of a series on Anonymous”. know your meme. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ ソニーはなぜハッカーに狙われたのか、「アノニマス」の正体”. 東洋経済ONLINE (2011年6月8日). 2016年1月1日閲覧。
  29. ^ 米で大規模サイバー攻撃 ツイッターやアマゾン被害 ネット基盤サービス狙う日本経済新聞
  30. ^ a b 米国で「大規模DDoS攻撃」発生:Netflix、Twitter、SpotifyがダウンWIRED (雑誌)
  31. ^ Woolf, Nicky (2016年10月28日). “DDoS attack that disrupted internet was largest of its kind in history, experts say” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/technology/2016/oct/26/ddos-attack-dyn-mirai-botnet 2016年10月28日閲覧。 
  32. ^ https://japanese.engadget.com/2018/03/01/github-1-35tbps-ddos/ 、2018年9月24日閲覧。


「DoS攻撃」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「F5アタック」の関連用語

F5アタックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



F5アタックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリF5攻撃の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDoS攻撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS