うだつが上がらないとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > うだつが上がらないの意味・解説 

うだつが上がらない

読み方:うだつがあがらない
別表記:梲が上がらない宇立が上がらない

世俗的な意味での出世中々できない金銭的に恵まれ状況ならない、などの意味の表現。「うだつ」は「卯建」「梲」「宇立」などと書く。卯建が上がらない

梲(うだつ)が上(あ)がら◦ない

地位・生活などがよくならないぱっとしない

[補説] 梲2設けたのが物持ちの家だったからとも、「梲が上がる」が棟上げをする意の大工言葉から転じて志を得る意となったことからともいう。


うだつ【梲】 が 上(あ)がらない

いつも上から押えつけられて、出世できない。運が悪くてよい境遇恵まれない。うだちが上がらない。

人情本珍説豹の巻(1827)後「苦界(くがい)に彷徨(さまよ)ふ憂き中に宇立(ウダツ)の揚(アガ)る瀬(せ)はあるまじ


うだつ

(うだつが上がらない から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/05 09:53 UTC 版)

うだつは、日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。本来はと書き、室町以降は卯建宇立などの字が当てられた。




  1. ^ 川村善之 『日本民家の造形』 淡交社、2000年 p.28


「うだつ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うだつが上がらない」の関連用語

うだつが上がらないのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



うだつが上がらないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのうだつ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS