櫻井翔 櫻井翔の概要

櫻井翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 00:41 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
さくらい しょう
櫻井 翔
JET STORM in Jakartaにて(2019年11月)
本名 櫻井 翔(さくらい しょう)[1]
別名義 桜井 翔(旧字体:櫻井、翔の羽も旧字体)[注 1]
生年月日 (1982-01-25) 1982年1月25日(40歳)
出生地 日本群馬県前橋市
出身地 日本東京都港区[2][3]
身長 171 cm[4]
血液型 A型
職業 俳優歌手タレント司会者キャスターアイドル作詞家
ジャンル テレビドラマ映画報道番組スポーツ番組CM
活動期間 1995年10月22日 -
配偶者 あり
著名な家族 桜井俊(父親)
事務所 ジャニーズ事務所[2]
公式サイト 櫻井翔公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
天国に一番近い男 教師編
木更津キャッツアイ
よい子の味方 〜新米保育士物語〜
トキオ 父への伝言
山田太郎ものがたり
ザ・クイズショウ
特上カバチ!!
謎解きはディナーのあとで
家族ゲーム
先に生まれただけの僕
ネメシス
映画
ハチミツとクローバー
ヤッターマン
神様のカルテ
謎解きはディナーのあとで
神様のカルテ2
ラプラスの魔女
舞台
WEST SIDE STORY
『ビューティフル・ゲーム』
報道番組
news zero
バラエティ番組
櫻井・有吉THE夜会
1億3000万人のSHOWチャンネル
音楽番組
ベストアーティスト
THE MUSIC DAY
受賞
受賞歴参照
備考
のメンバー[5]
テンプレートを表示

注釈

  1. ^ 戸籍名の新字体。2002年頃まではこれを芸名としていた。
  2. ^ タレントパワーランキングは、2011年は6位、2012年は15位、2013年は8位、2014年は8位、2015年は9位[7]。また、CM起用社数ランキングは2012年は12社、男性タレント部門で鈴木福と並んで2位[8]、2013年は10社、男性タレント部門で木村拓哉と並んで3位[9]、2014年は11社、男性タレント部門で松岡修造と並んで首位[10]
  3. ^ 同書には「習い事 ピアノ、剣道、水泳、サッカー、油絵のほかに、塾にも通っていた」と記述がある。
  4. ^ 2013年7月27日に行われた、映画『謎解きはディナーのあとで』のインターナショナルプレミアに参加するためシンガポールに滞在した[36]
  5. ^ ORICON STYLE「恋人にしたい男性有名人ランキング」で2014年から2連覇を達成する[44]、すららネット「勉強を教えてほしい芸能人」では2013年と2015年に1位に選ばれる[45][46]、ORICON STYLE「キスがしたい男子」1位に選ばれる[47] ほか。
  6. ^ 2011年の大晦日に放送された『第62回NHK紅白歌合戦』では津波被害から半年かけて修復されたピアノで、紅白で生まれた特別企画曲「ふるさと」を演奏した[52][53]。2011年嵐の『ワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~』にてショパンの「別れの曲」を演奏した。2004年8月21日に放送された、第27回24時間テレビの『今までお世話になった人に恩返しにピアノを弾きたい』企画で:森山直太朗の楽曲「さくら」を伴奏した。2013年8月25日に放送された、第36回24時間テレビの企画では、東日本大震災で卒業式ができなかった中学校生徒たちの合唱「旅立ちの日に…」をピアノ伴奏した[54][55]。2019年8月25日に放送された、第42回24時間テレビ の『どうしても奏でたい!半身まひとなった少女のひと夏の挑戦』企画で『千と千尋の神隠し』の楽曲「あの夏へ」を伴奏した[56]。『ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 DOME+ 』初回限定盤Disc 3「嵐の強化合宿」では「果てない空」を演奏している。ドラマ劇中では『山田太郎ものがたり』第1話で私立一ノ宮高等学校校歌を、『謎解きはディナーのあとで スペシャル』でカーペンターズの「Close to you」を演奏した。2021年11月17日、自身が総合司会をつとめるベストアーティスト2021のトップバッターとして嵐の『カイト』を演奏した[57]
  7. ^ Kinki Kidsがカバーしたものを櫻井がカバーしている。
  8. ^ アルバム『One』収録の相葉雅紀のソロ曲にラップを加えた。
  9. ^ 広瀬すずとのW主演。
  10. ^ 新エンディングテーマとなった「ナイスな心意気」の紹介として本編前に少しだけ登場。

出典

  1. ^ 櫻井翔、今年も『THE MUSIC DAY』総合司会 KAT-TUNは香港ライブ”. 2022年4月10日閲覧。
  2. ^ a b Profile(櫻井翔)”. Johnny's net. 2021年6月11日閲覧。
  3. ^ a b 櫻井翔”. TOWER RECORDS ONLINE. 2017年6月8日閲覧。
  4. ^ 午後8時から都内のジャニーズ事務所で会見:嵐活動休止まで2年、櫻井翔「時間をかけて感謝も」日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com (2019年1月28日(7時15分) ). 2020年8月25日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h 櫻井翔のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2014年2月5日閲覧。
  6. ^ 木村拓哉 芸名を付けるなら何がいい?に意外な名前「あえてダサく」”. www.sponichi.co.jp. 2019年12月8日閲覧。
  7. ^ 日経エンタテインメント!』6月号(2015年5月2日発売)、日経BP社、2015年
  8. ^ ニホンモニター2102タレントCM起用社数ランキング | 板野&篠田がCMクイーンに! 石川遼はV4達成!”. ニホンモニター (2012年12月11日). 2015年6月29日閲覧。
  9. ^ 新CMクイーンは武井咲! 石川遼はついにV5達成! 〜ニホンモニター 2013タレントCM起用社数ランキング発表〜”. ニホンモニター (2013年12月10日). 2015年6月29日閲覧。
  10. ^ “ローラ、新CMクイーンに「2014年CM起用社数ランキング」発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年12月11日). http://mdpr.jp/news/detail/1452731 2015年6月29日閲覧。 
  11. ^ 「輝き上州人」『上毛新聞』2009年5月4日付朝刊、第14版、第2面。
  12. ^ 嵐のワクワク学校』2012。
  13. ^ 『アラシゴト : まるごと嵐の5年半』 集英社、2005年、22頁。
  14. ^ a b c d e f 『アラシゴト : まるごと嵐の5年半』 集英社、2005年、22 - 31頁。
  15. ^ a b 『ザTVジョンCOLORS vol.1 RED』角川マガジンズ、2013年7月19日発売、11頁。
  16. ^ “櫻井翔19年ラグビーW杯スペシャルサポーター就任 くりぃむ上田、舘ひろしは続投” (日本語). スポーツ報知. (2018年9月10日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180909-OHT1T50116.html 2018年9月11日閲覧。 
  17. ^ a b “櫻井翔、ラグビー日本選手権を弟と揃って観戦するも理由はそれぞれ | 週刊女性PRIME [シュージョプライム | YOUのココロ刺激する”] (日本語). 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する. http://www.jprime.jp/articles/-/9078 2018年9月11日閲覧。 
  18. ^ “高学歴の櫻井翔 芸能活動で成績落ちるといわれたくなかった”. NEWSポストセブン (小学館). (2012年7月21日). http://www.news-postseven.com/archives/20120721_130634.html 2015年6月29日閲覧。 
  19. ^ MORE』6月号、集英社、2013年、330頁(3段目)。
  20. ^ 山P×生田斗真や、櫻井翔×今井翼の組み合わせも!? ジャニーズの意外なユニットを振り返る | dmenuTV”. web.archive.org (2018年7月7日). 2021年11月25日閲覧。
  21. ^ 【今井翼】アイドルから俳優へ!ただいま脱皮中” (日本語). ZAKZAK. 2021年11月25日閲覧。
  22. ^ “元人気ジャニーズJr.「当時、櫻井翔の睡眠時間は3時間」”. 週刊女性 (主婦と生活社). (2015年5月12日). http://www.jprime.jp/articles/-/4147 2015年5月12日閲覧。 
  23. ^ a b c d e f g h i j k AERA』、朝日新聞出版、2013年4月15日発売、5頁。
  24. ^ a b modelpress編集部 (2014年12月5日). “森星、嵐・櫻井翔の発言に刺激「イイ先輩」”. モデルプレス (ネットネイティブ). http://mdpr.jp/news/detail/1451360 2015年6月29日閲覧。 
  25. ^ 櫻井翔のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2012年11月4日閲覧。
  26. ^ “【神様のカルテ特集・2】最期と向き合う覚悟〜 主演・櫻井翔さんインタビュー 〜”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年8月9日). オリジナルの2011年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111120221959/http://www.asahi.com/health/feature/kamisama_0809_02.html 2012年11月4日閲覧。 
  27. ^ “櫻井翔 慶大合格の後輩菊池に助言”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2013年2月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/02/11/0005734071.shtml 2013年3月12日閲覧。 
  28. ^ “嵐の櫻井「もう大丈夫です」 「人生初」の骨折”. J-CAST テレビウォッチ (ジェイ・キャスト). (2008年6月3日). http://www.j-cast.com/tv/2008/06/03021154.html 2015年6月29日閲覧。 
  29. ^ 櫻井翔が右手親指骨折、全治1カ月 - 芸能ニュース” (日本語). nikkansports.com. 2021年11月21日閲覧。
  30. ^ “マガジンハウス、「an・an」異例の7万部重版”. Shinbunka ONLINE (新文化通信社). (2010年1月28日). http://www.shinbunka.co.jp/news2010/01/h100128-05.htm 2015年6月29日閲覧。 
  31. ^ “キンプリ表紙『anan』発売翌日に異例の重版決定 創刊48年の歴史で2度目の快挙”. ORICON. https://www.oricon.co.jp/news/2112150/full/ 2018年5月25日閲覧。 
  32. ^ “King & Prince表紙『anan』異例の重版決定! 櫻井翔以来、2度目の快挙”. マイナビ. https://news.mynavi.jp/article/20180525-635958/ 2018年5月25日閲覧。 
  33. ^ 今、この顔がスゴい!”. TBSテレビ. 2015年6月29日閲覧。
  34. ^ a b “有吉弘行と櫻井翔がタッグ「顔」紹介バラエティ明日から”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2013年4月10日). http://natalie.mu/owarai/news/88428 2014年2月5日閲覧。 
  35. ^ “嵐・櫻井翔、ラッフルズホテルに写真!日本人男優初!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2013年7月28日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130728-OHT1T00001.htm 2013年7月28日閲覧。 
  36. ^ “櫻井翔、北川景子、椎名桔平『映画 謎解き〜』シンガポールプレミアで喝さい”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年7月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2027065/full/ 2015年6月29日閲覧。 
  37. ^ ““平成最後”の『紅白』総合司会は内村光良 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔”. ORICON. https://www.oricon.co.jp/news/2123127/full/ 2018年11月9日閲覧。 
  38. ^ 櫻井翔、発熱で「news zero」欠席 電話で出演「万が一のことを考えて…」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2021年11月20日閲覧。
  39. ^ 櫻井翔「news zero」復帰で元気な姿 1週間自宅休養「家の掃除とラジオ体操をしてました」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2021年11月20日閲覧。
  40. ^ 櫻井翔「モニター迫力すごい」zeroスタジオ復帰 - ジャニーズ : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年11月20日閲覧。
  41. ^ 【コメント全文】結婚の櫻井翔「自分のやるべきことに真摯に向き合い」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年9月29日閲覧。
  42. ^ 「嵐」の櫻井翔&相葉雅紀がW結婚 異例の同日発表となったワケ - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2021年11月20日閲覧。
  43. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2021年9月29日). “嵐・櫻井翔&相葉雅紀、ジャニーズ初の結婚同日発表!松本潤「2人がしたのかと思ったよ」” (日本語). サンスポ. 2021年11月20日閲覧。
  44. ^ “恋人にしたい男性有名人、櫻井翔がV2 〜嵐5人が揃ってTOP10入り”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年2月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2034023/full/ 2014年6月27日閲覧。 
  45. ^ 嵐・櫻井翔、勉強を教えてほしい芸能人NO.1に! 北川景子、杏もトップ5入り”. ハリウッドチャンネル (2015年1月27日). 2015年1月27日閲覧。
  46. ^ 小中高生の勉強に関する意識調査 2015 (PDF)”. すららネット (2015年1月27日). 2015年6月29日閲覧。
  47. ^ 水白京 (2015年2月13日). “キスがしたい男子1位は櫻井 翔(嵐)! 世代別の10代女子部門でもNo.1に!!”. WEBオリ★スタ (オリコン). http://onlystar.oricon.co.jp/news/event/2817/ 2015年6月29日閲覧。 
  48. ^ a b 真紀和泉 (2013年4月13日). “「互いに成長しあう関係なんていらない!」櫻井翔が意外な恋愛観を熱弁。”. TechinsightJapan (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2013/04/sakuraisho-renaikan-hanamar20130411.html 2015年6月29日閲覧。 
  49. ^ 櫻井 翔:「独立自尊」の気風が育んだ 嵐の20年|話題の人|三田評論ONLINE” (日本語). 三田評論. 2020年5月15日閲覧。
  50. ^ “慶應幼稚舎のクラブ活動が生み出す教育上の効果”. BEST T!MES. https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190710-00010358-besttimes-life 2019年7月10日閲覧。 
  51. ^ a b 『週刊ザテレビジョン』株式会社KADOKAWA、2016年11月22日発売、28頁。
  52. ^ “【紅白】嵐・櫻井翔が“被災ピアノ”で「ふるさと」演奏”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2005242/full/ 2011年12月28日閲覧。 
  53. ^ “櫻井翔が紅白で復興の生ピアノ”. 日刊スポーツ : nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年12月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111228-882496.html 2011年12月28日閲覧。 
  54. ^ “NEWS ZERO 公式Facebookページ”. Facebook. (2013年8月26日). https://www.facebook.com/newszero/photos/a.391728004232685.92689.155460631192758/524125260992958/ 2015年6月29日閲覧。 
  55. ^ “嵐・櫻井翔 被災地学校で合唱の伴奏「感動した」声多数”. アメーバニュース (サイバーエージェント). (2013年8月27日). http://news.ameba.jp/20130827-234/ 2015年6月29日閲覧。 
  56. ^ “嵐・櫻井翔、半身まひの少女とピアノで旋律奏でる「感動しながら聞いていました」”. oricon news (ORICON). (2019年8月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2143040/full// 2019年8月25日閲覧。 
  57. ^ “『ベストアーティスト』トップバッターは櫻井翔「カイト」ピアノソロ演奏【全出演者発表】”. oricon news (ORICON). (2021年11月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2213810/full/ 2021年11月13日閲覧。 
  58. ^ 「親への餞」として捧げられた、花吹雪のような音のカケラ – ARASHI Anniversary Tour 5×20 「アオゾラペダル」に寄せて (にな) 2020/10/14 | 音楽文 powered by rockinon.com” (日本語). ongakubun.com. 2022年1月5日閲覧。
  59. ^ “時間管理徹底の櫻井翔 外食予定も1か月先まで埋まっている”. NEWSポストセブン (小学館). (2015年5月6日). http://www.news-postseven.com/archives/20150506_320491.html 2015年6月29日閲覧。 
  60. ^ 嵐 櫻井翔、初恋はハンガリーの美少女? 「脳内『Love so sweet』かかりまくり」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2021年11月22日閲覧。
  61. ^ 価格.com - 「櫻井・有吉THE夜会 ~【石橋貴明×櫻井翔が緊急対談★間宮祥太朗×永山絢斗(秘)私物】~」2021年2月18日(木)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年12月12日閲覧。
  62. ^ 価格.com - 「櫻井・有吉THE夜会 ~【麒麟川島明と親友風間俊介&妻夫木聡、佐藤隆太】~」2021年10月28日(木)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年12月12日閲覧。
  63. ^ 『H』4月号、ロッキング・オン、2009年、「櫻井翔、ニューヨークへ行く、の巻。」2月6日部分の3行目。
  64. ^ 櫻井翔イチメン!”. NEWS ZERO. 日本テレビ. 2015年6月29日閲覧。
  65. ^ “さんまの無茶振りに苦笑い…櫻井翔が五輪キャスター初挑戦”. ORICON STYLE (oricon ME). (2008年4月7日). https://www.oricon.co.jp/news/53490/full/ 2015年6月29日閲覧。 
  66. ^ バンクーバー五輪2010 > Cast”. 日本テレビ. 2015年6月29日閲覧。
  67. ^ キャスト | ロンドンオリンピック2012”. 日本テレビ. 2015年6月29日閲覧。
  68. ^ “櫻井翔 : 4大会連続4度目の五輪キャスターに”. MANTNANWEB(まんたんウェブ) (毎日新聞デジタル). (2013年12月7日). http://mantan-web.jp/2013/12/07/20131206dog00m200070000c.html 2015年6月29日閲覧。 
  69. ^ NHK五輪の“顔”に櫻井翔、相葉雅紀 嵐の「NHK2020ソング」も使用 - ジャニーズ : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年12月13日閲覧。
  70. ^ a b 荒川静香&櫻井翔、4大会連続でタッグ 日テレ系『北京オリンピック』メイン&SPキャスター就任”. ORICON NEWS. 2021年12月13日閲覧。
  71. ^ IAEA“トップ”×櫻井キャスター”. 日本テレビ. 2015年6月29日閲覧。
  72. ^ “櫻井翔、ゴルビーにインタビュー“うならせた””. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年8月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2010jani/KFullNormal20100821101.html 2015年6月29日閲覧。 
  73. ^ 『MORE』6月号、集英社、2013年、330頁(2段目)。
  74. ^ 『婦人公論』2013年4月22日号、中央公論新社、2013年、91頁。
  75. ^ “桜井翔 芝居はいつも挑戦 4年ぶり映画「ラプラスの魔女」”. 毎日新聞 (ネットネイティブ). (2018年4月23日). https://mainichi.jp/articles/20180423/dde/018/200/019000c 2018年4月23日閲覧。 
  76. ^ “嵐・櫻井翔、満点で検定合格に反響「さすが」「尊敬」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年4月26日). http://mdpr.jp/news/detail/1580883 2016年4月26日閲覧。 
  77. ^ 3.11被災地を取材し続けてきた櫻井翔が語る「記憶」とずるさ、喜び” (日本語). Newsweek日本版 (2021年3月9日). 2021年3月21日閲覧。
  78. ^ 特集:真珠湾攻撃・日米開戦80年 戦争の記憶”. 2021年12月7日閲覧。
  79. ^ 『ニューズウィーク日本版』2021年12月21日号(12/14発売)櫻井翔と戦争の記憶・後編”. 2021年12月14日閲覧。
  80. ^ 『ニューズウィーク日本版2021年12月21日号』株式会社CCCメディアハウス、2021年12月14日、38-39頁。 
  81. ^ a b duet1月号』、ホーム社、2006年、111頁。
  82. ^ 櫻井翔、妻夫木聡&佐藤隆太“男三人旅”で故郷・群馬へ 激動の2021年に親友2人は…”. ORICON NEWS. 2021年11月21日閲覧。
  83. ^ “中曽根元総理の孫・中曽根康隆議員、幼馴染みの櫻井翔&同い年の小泉進次郎議員に感化” (日本語). AbemaTIMES. オリジナルの2018年9月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180911191236/https://abematimes.com/posts/4861533 2018年9月11日閲覧。 
  84. ^ “中曽根康隆議員が披露宴元首相の祖父ら重鎮多数” (日本語). 日本経済新聞. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37046360Y8A021C1PE8000/ 2018年10月28日閲覧。 
  85. ^ 櫻井翔vs日本代表キャプテン、広瀬俊朗選手 | 金杉文夫のリョーガンマーケット(竜頷市場)
  86. ^ 嵐 櫻井翔、ドリカムラジオで久々の“サプライ翔”ぶり発揮 サプライズ好きな一面を振り返る” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2021年11月21日閲覧。
  87. ^ 櫻井翔『newszero』でドリカムと鼎談 ライブ初日に吉田美和が見せた涙の意味とは”. ORICON NEWS. 2021年11月21日閲覧。
  88. ^ 『日経エンタテインメント!』9月号、日経BP社、2011年、21頁。
  89. ^ 『日経エンタテインメント!』7月号、日経BP社、2013年、66頁。
  90. ^ 2022年4月28日放送分のTBSテレビ『櫻井・有吉THE夜会』にて、神木自ら公表。
  91. ^ テレビなどなど 【 長友佑都 】(2012年6月22日)2015年7月1日閲覧。
  92. ^ “東京FW武藤嘉紀が慶大先輩の櫻井翔と対談”. 日刊スポーツ : nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年6月24日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1496761.html 2015年6月29日閲覧。 
  93. ^ ARASHI BLAST in Hawaii』Disc2に収録されている「Documentary of "BLAST in Hawaii"」78分15秒付近より。
  94. ^ ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 DOME+』 Disc 3「嵐の強化合宿」56分57秒付近より。
  95. ^ ARASHI BLAST in Hawaii』Disc2に収録されている「Documentary of "BLAST in Hawaii"」77分48秒付近より。
  96. ^ 『日経エンタテインメント!』7月号、日経BP社、2013年、64頁1段目。
  97. ^ 「無責任」質問に怒りの声噴出 櫻井対応には称賛 日刊スポーツ 2019年1月28日13時2分(日刊スポーツ新聞社、2019年1月28日閲覧)
  98. ^ BAILA』5月号、集英社、2013年、417頁。
  99. ^ 『MORE』6月号、集英社、2013年、332頁(3段目)。
  100. ^ 日刊スポーツドラマグランプリ” (日本語). nikkansports.com. 2021年7月5日閲覧。
  101. ^ 日刊スポーツ・ドラマグランプリ : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年7月5日閲覧。
  102. ^ 嵐の“隠れた名曲”が続々! 「アーバンな嵐ソング ベスト5」で新たな魅力を発見!”. エキサイトニュース (2020年1月23日). 2022年1月27日閲覧。
  103. ^ 夏疾風”. J Storm OFFICIAL SITE. 2022年1月27日閲覧。
  104. ^ “嵐、5・18新曲で4年ぶり“サクラップ” 松潤主演・日曜劇場主題歌”. ORICON NEWS. (2016-03-52). https://www.oricon.co.jp/news/2069093/full// 2016年3月25日閲覧。 
  105. ^ “HIP POP STAR” 櫻井翔が見た景色 嵐ライブが捉えた「国民的ラップの頂点」”. KAI-YOU.net | POP is Here .. 2022年1月5日閲覧。
  106. ^ 日本テレビ系2022冬季スポーツ テーマソング決定!|KAT-TUN”. J Storm OFFICIAL SITE. 2022年1月11日閲覧。
  107. ^ “「謎解きはディナーのあとで」4夜連続でスペシャルドラマ放送! 櫻井翔&北川景子も喜び!”. シネマトゥディ. (2013年7月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0054791 2014年2月5日閲覧。 
  108. ^ “謎解きはディナーのあとで:映画公開前日にSPドラマ 主役は“風祭警部”の椎名桔平”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (毎日新聞デジタル). (2013年6月29日). http://mantan-web.jp/2013/06/29/20130628dog00m200030000c.html 2014年2月5日閲覧。 
  109. ^ “櫻井翔、公邸料理人に初挑戦 『大使閣下の料理人』ドラマ化”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年11月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2044066/ 2014年11月4日閲覧。 
  110. ^ “嵐・櫻井翔、車椅子バスケ選手役で2年ぶりドラマ主演「すごく光栄」”. ORICON STYLE. (2016年9月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2078110/full/ 2016年9月8日閲覧。 
  111. ^ “嵐・櫻井翔、念願の日曜劇場出演 TBS『ノーサイド・ゲーム』で謎の男演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2144368/full/ 2019年9月13日閲覧。 
  112. ^ “広瀬すず&嵐・櫻井翔、W主演ドラマ「ネメシス」で凸凹バディに 一流映画制作陣が挑むオリジナルミステリー”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2021年2月22日). https://mdpr.jp/news/detail/2449328 2021年2月22日閲覧。 
  113. ^ “櫻井翔主演映画「神様のカルテ2」が2014年公開! 新キャストに藤原竜也ら”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2012年12月13日). http://tower.jp/article/news/2012/12/13/n05 2012年12月18日閲覧。 
  114. ^ “櫻井翔が「紙兎ロペ」に“ひつじ”になって登場!『謎解きはディナーのあとで』と奇跡のコラボ”. シネマトゥデイ. (2013年7月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0055187 2013年7月31日閲覧。 
  115. ^ “嵐・櫻井翔の「本音を引き出していきたい」MC番組がリニューアル”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年3月4日). http://mdpr.jp/news/detail/1335152 2014年3月4日閲覧。 
  116. ^ “「嵐にしやがれ」後番組は櫻井翔MCの「1億3000万人のSHOWチャンネル」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月17日). https://natalie.mu/music/news/401046 2020年10月17日閲覧。 
  117. ^ 嵐・櫻井翔、4・30『newszero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継”. ORICON NEWS. 2019年4月18日閲覧。
  118. ^ 日本テレビ放送網株式会社. “NNN未来へのチカラ ミヤネ屋×every.×zero×バンキシャ!特別版” (日本語). 日本テレビ. 2021年4月7日閲覧。
  119. ^ 有働由美子&櫻井翔『zero選挙2021』メインキャスター就任「正確に捉え、伝えていきたい」”. ORICON NEWS. 2021年10月17日閲覧。
  120. ^ 有働由美子&櫻井翔『zero選挙2022』メインキャスター就任「一緒に選挙を楽しみながら考えませんか?」”. ORICON NEWS. 2022年6月20日閲覧。
  121. ^ “嵐・櫻井、5大会連続の五輪メインキャスターに就任 さんま・上田晋也らも”. ORICON STYLE. (2016年5月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2071651/full/ 2016年5月16日閲覧。 
  122. ^ [1]
  123. ^ 株式会社スポーツニッポン新聞社マルチメディア事業本部「櫻井翔 ラグビーW杯、日テレ中継サポ就任「感動伝えます」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能」『スポニチ Sponichi Annex』。2018年9月11日閲覧。
  124. ^ NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターに嵐の相葉雅紀さん、櫻井翔さん、NHK東京2020オリンピック放送アスリートナビゲーターに北島康介さん | NHKからのお知らせ | NHK” (日本語). sports.nhk.or.jp. 2021年6月25日閲覧。
  125. ^ ““平成最後”の『紅白』総合司会は内村光良 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔”. ORICON STYLE. (2018年11月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2123127/full/ 2018年11月9日閲覧。 
  126. ^ 嵐、サブちゃん、聖子の出演決定『総決算!平成紅白歌合戦』司会は櫻井翔”. ORICON NEWS. 2019年4月18日閲覧。
  127. ^ “"令和最初"の『紅白』紅白総合司会は内村光良 紅組は綾瀬はるか、白組は櫻井翔”. ORICON STYLE. (2019年10月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2146825/full/ 2019年10月26日閲覧。 
  128. ^ 『月刊ザテレビジョン』株式会社KADOKAWA、2019年9月26日発行、3頁。
  129. ^ NEWS ZERO|ZERO SPECIAL WEEK”. 日本テレビ. 2014年2月5日閲覧。
  130. ^ “「NEWS ZERO スペシャルウィーク」スタート! 櫻井翔はキャスターを目指した原点・アメリカへ!!”. webザテレビジョン (角川マガジンズ). (2012年11月2日). https://thetv.jp/news/detail/34429/ 2013年3月12日閲覧。 
  131. ^ NHKスペシャル スペース・スペクタクル(NHK)、2019年3月11日閲覧
  132. ^ Art Of Words〜櫻井翔の「人間失格」:J-WAVE 81.3 FM
  133. ^ Art Of Words〜櫻井翔の「おくのほそ道」:J-WAVE 81.3 FM
  134. ^ メインプログラム スペシャルナビゲーター、および10年越しの卒業記念イベントのスペシャルゲストが決定!!! – 2021年慶應連合三田会大会”. www.2021.rengomitakai.jp. 2021年10月17日閲覧。
  135. ^ 「デジミタ大会」開催される メインナビゲーターに櫻井翔さん | Jukushin.com” (日本語) (2021年11月12日). 2021年11月20日閲覧。
  136. ^ 櫻井翔&相葉雅紀『三ツ矢サイダー』CMに山田涼介が加入 先輩たちから質問攻め「あとで!(笑)」(2021年3月17日)”. ORICON NEWS. 2021年3月17日閲覧。
  137. ^ アレルギー専用鼻炎薬「クラリチン® EXシリーズ」のOTC医薬品分類が第1類医薬品へ移行 CMキャラクターに、櫻井翔さんを起用”. 大正製薬 (2020年1月17日). 2020年1月29日閲覧。
  138. ^ 嵐・櫻井翔、嵐にならない選択肢は「無く、一択でした」”. ORICON NEWS. 2022年1月24日閲覧。
  139. ^ WEBザテレビジョン. “櫻井翔&松本潤、久しぶりの「JAL」CM撮影に『心地いい撮影でした』” (日本語). WEBザテレビジョン. 2021年12月8日閲覧。
  140. ^ 「スマイルゼミ」の新テレビCMに櫻井翔さんが登場新テレビCM『学年を超えた学び』篇他、11月18日(木)より順次放送開始 | ジャストシステム” (日本語). JustSystems | ジャストシステム. 2021年11月20日閲覧。
  141. ^ 櫻井翔“超接近ショット”に挑戦「画面いっぱいに自分の顔。ちょっと恥ずかしい(笑)」”. ORICON NEWS. 2022年5月6日閲覧。
  142. ^ 櫻井翔さんを新CMキャラクターに起用した遠近両用コンタクトレンズ プロモーション展開のご案内~近くも遠くもLactive(ラクティブ)に~|ニュース|企業・IR|コンタクトレンズのメニコン” (日本語). 企業・IR|コンタクトレンズのメニコン. 2022年5月6日閲覧。


「櫻井翔」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

櫻井翔のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



櫻井翔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの櫻井翔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS