Applicationとは?

アプリケーション [4] 【application】

適用応用

Application イベント


パブリック イベントパブリック イベント

  名前 説明
パブリック イベント ApplicationExit アプリケーションシャットダウンようとする発生します。
パブリック イベント EnterThreadModal アプリケーションモーダル状態に入ろうとすると発生します。
パブリック イベント Idle アプリケーションが処理を完了し、アイドル状態に入ろうとすると発生します。
パブリック イベント LeaveThreadModal アプリケーションモーダル状態を抜けようとする発生します。
パブリック イベント ThreadException トラップされないスレッド例外スローされると、発生します。
パブリック イベント ThreadExit スレッドシャットダウンようとする発生します。アプリケーションメイン スレッドシャットダウンようとするとこのイベント発生し、続いて ApplicationExit イベント発生します。
参照参照

Application クラス

Windows メッセージを処理するために、アプリケーション開始および停止するメソッドや、アプリケーション情報取得するためのプロパティなど、アプリケーション管理するための static メソッドおよびプロパティを提供します。このクラス継承できません。

名前空間: System.Windows.Forms
アセンブリ: System.Windows.Forms (system.windows.forms.dll 内)
構文構文

Public NotInheritable Class
 Application
Dim instance As Application
public sealed class Application
public ref class Application sealed
public final class Application
解説解説

Application クラスには、次に示すような、アプリケーションスレッド開始および停止Windows メッセージの処理のためのメソッドが含まれます。

このクラスには CurrentCulture プロパティおよび CurrentInputLanguage プロパティ用意されており、このプロパティ現在のスレッドカルチャ情報取得または設定します。

このクラスインスタンス作成できません。

使用例使用

フォームリスト ボックス番号一覧表示するコード例を次に示します。button1クリックするたびに、リスト新し番号追加されます。

Main メソッドは、Run呼び出しアプリケーション開始し、フォームlistBox1、および button1作成します。button1クリックすると、button1_Click メソッドによって MessageBox表示されます。MessageBox[いいえ]クリックすると、button1_Click メソッドによってリスト番号追加されます。[はい] をクリックすると、アプリケーションでは Exit呼び出しキューに残っているメッセージをすべて処理し、終了します。

メモメモ

部分信頼Exit呼び出すと失敗します。

Public Class Form1 
    Inherits Form

    <STAThread()> _
     Shared Sub Main()
        ' Start the application.
        Application.Run(New Form1)
    End Sub

    Private WithEvents button1 As
 Button
    Private WithEvents listBox1 As
 ListBox

    Public Sub New()
        button1 = New Button
        button1.Left = 200
        button1.Text = "Exit"

        listBox1 = New ListBox
        Me.Controls.Add(button1)
        Me.Controls.Add(listBox1)
    End Sub

    Private Sub button1_Click(ByVal
 sender As Object, _
        ByVal e As System.EventArgs) Handles
 button1.Click
        Dim count As Integer
 = 1
        ' Check to see whether the user wants to exit the application.
        ' If not, add a number to the list box.
        While (MessageBox.Show("Exit application?",
 "", _
            MessageBoxButtons.YesNo) = DialogResult.No)

            listBox1.Items.Add(count)
            count += 1

        End While

        ' The user wants to exit the application. 
        ' Close everything down.
        Application.Exit()
    End Sub

End Class
public class Form1 : Form
{
    [STAThread]
    public static void Main()
    {
        // Start the application.
        Application.Run(new Form1());
    }

    private Button button1;
    private ListBox listBox1;

    public Form1()
    {
        button1 = new Button();
        button1.Left = 200;
        button1.Text = "Exit";
        button1.Click += new EventHandler(button1_Click);

        listBox1 = new ListBox();
        this.Controls.Add(button1);
        this.Controls.Add(listBox1);
    }

    private void button1_Click(object sender,
 System.EventArgs e)
    {
        int count = 1;
        // Check to see whether the user wants to exit the application.
        // If not, add a number to the list box.
        while (MessageBox.Show("Exit application?",
 "", 
            MessageBoxButtons.YesNo)==DialogResult.No)
        {
            listBox1.Items.Add(count);
            count += 1;
        }

        // The user wants to exit the application. 
        // Close everything down.
        Application.Exit();
    }
}
public ref class Form1: public
 System::Windows::Forms::Form
{
private:
   Button^ button1;
   ListBox^ listBox1;

public:
   Form1()
   {
      button1 = gcnew Button;
      button1->Left = 200;
      button1->Text =  "Exit";
      button1->Click += gcnew EventHandler( this, &Form1::button1_Click
 );
      listBox1 = gcnew ListBox;
      this->Controls->Add( button1 );
      this->Controls->Add( listBox1 );
   }

private:
   void Form1::button1_Click( Object^ /*sender*/, EventArgs^ /*e*/
 )
   {
      int count = 1;
      
      // Check to see whether the user wants to exit 
      // the application. If not, add a number to the list box.
      while ( MessageBox::Show(  "Exit application?",
  "", MessageBoxButtons::YesNo ) == ::DialogResult::No )
      {
         listBox1->Items->Add( count );
         count += 1;
      }

      
      // The user wants to exit the application. 
      // Close everything down.
      Application::Exit();
   }

};

int main()
{
   
   // Starts the application.
   Application::Run( gcnew Form1 );
}

public class Form1 extends Form
{
    /** @attribute STAThread()
     */
    public static void main(String[]
 args)
    {
        // Start the application.
        Application.Run(new Form1());
    } //main

    private Button button1;
    private ListBox listBox1;

    public Form1()
    {
        button1 = new Button();
        button1.set_Left(200);
        button1.set_Text("Exit");
        button1.add_Click(new EventHandler(button1_Click));
        listBox1 = new ListBox();
        this.get_Controls().Add(button1);
        this.get_Controls().Add(listBox1);
    } //Form1

    public void button1_Click(Object sender,
 System.EventArgs e)
    {
        int count = 1;

        // Check to see whether the user wants to exit the application.
        // If not, add a number to the list box.
        while ((MessageBox.Show("Exit application?",
 "", 
                MessageBoxButtons.YesNo).Equals(get_DialogResult().No))) {
            listBox1.get_Items().Add(new Integer(count));
            count += 1;
        }
        // The user wants to exit the application. 
        // Close everything down.
        Application.Exit();
    } //button1_Click
} //Form1
継承階層継承階層
System.Object
  System.Windows.Forms.Application
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Application プロパティ


パブリック プロパティパブリック プロパティ

  名前 説明
パブリック プロパティ AllowQuit 呼び出し元がこのアプリケーション終了できるかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ CommonAppDataPath すべてのユーザー共有するアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ CommonAppDataRegistry すべてのユーザー共有するアプリケーション データレジストリ キー取得します。
パブリック プロパティ CompanyName アプリケーション関連付けられている会社名取得します。
パブリック プロパティ CurrentCulture 現在のスレッドカルチャ情報取得または設定します。
パブリック プロパティ CurrentInputLanguage 現在のスレッド現在の入力言語取得または設定します。
パブリック プロパティ ExecutablePath アプリケーション開始した実行可能ファイルパスを、ファイル名含めて取得します。
パブリック プロパティ LocalUserAppDataPath ローカルで非ローミング ユーザーアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ MessageLoop このスレッドメッセージ ループ存在するかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ OpenForms アプリケーションによって所有されている開いているフォームコレクション取得します。
パブリック プロパティ ProductName このアプリケーション関連付けられている製品名取得します。
パブリック プロパティ ProductVersion このアプリケーション関連付けられている製品バージョン取得します。
パブリック プロパティ RenderWithVisualStyles 現在のアプリケーションvisual スタイル使用してコントロール描画しているかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ SafeTopLevelCaptionFormat 警告見出しと共に表示された場合トップレベル ウィンドウキャプション適用する書式指定文字列取得または設定します。
パブリック プロパティ StartupPath アプリケーション開始した実行可能ファイルの、ファイル名含まないパス取得します。
パブリック プロパティ UserAppDataPath ユーザーアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ UserAppDataRegistry ユーザーアプリケーション データレジストリ キー取得します。
パブリック プロパティ UseWaitCursor アプリケーションすべての開いているフォーム待機カーソル使用されるかどうか取得または設定します。
パブリック プロパティ VisualStyleState アプリケーション ウィンドウvisual スタイルどのように適用するかを指定する値を取得します。
参照参照

Application メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AddMessageFilter メッセージ フィルタ追加して、ルーティング先にルーティングされる Windows メッセージ監視します。
パブリック メソッド DoEvents メッセージ キューに現在ある Windows メッセージをすべて処理します。
パブリック メソッド EnableVisualStyles アプリケーションvisual スタイルを有効にします。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド Exit オーバーロードされます。  
パブリック メソッド ExitThread 現在のスレッドメッセージ ループ終了し、スレッドウィンドウをすべて閉じます。
パブリック メソッド FilterMessage ウィンドウ メッセージに対してフィルタ処理を実行し、変更されたメッセージコピー返します。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド OleRequired 現在のスレッドOLE初期化します。
パブリック メソッド OnThreadException ThreadException イベント発生させます
パブリック メソッド RaiseIdle ホストされているシナリオIdle イベント発生させます
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド RegisterMessageLoop メッセージ ループホストされている環境実行されているかどうかチェックするためのコールバックを登録します。
パブリック メソッド RemoveMessageFilter アプリケーションメッセージ ポンプからメッセージ フィルタ削除します。
パブリック メソッド Restart アプリケーション終了し、すぐに新しインスタンス開始します。
パブリック メソッド Run オーバーロードされます。 現在のスレッド標準アプリケーション メッセージ ループ実行開始します。
パブリック メソッド SetCompatibleTextRenderingDefault 特定のコントロールで定義された UseCompatibleTextRendering プロパティアプリケーション全体で有効な既定値設定します。
パブリック メソッド SetSuspendState システム中断または休止状態にするか、システム中断または休止状態になるよう要求します。
パブリック メソッド SetUnhandledExceptionMode オーバーロードされます。  
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド UnregisterMessageLoop RegisterMessageLoop によって行われメッセージ ループ コールバックを登録解除します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

Application メンバ

Windows メッセージを処理するために、アプリケーション開始および停止するメソッドや、アプリケーション情報取得するためのプロパティなど、アプリケーション管理するための static メソッドおよびプロパティを提供します。このクラス継承できません。

Application データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック プロパティパブリック プロパティ
  名前 説明
パブリック プロパティ AllowQuit 呼び出し元がこのアプリケーション終了できるかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ CommonAppDataPath すべてのユーザー共有するアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ CommonAppDataRegistry すべてのユーザー共有するアプリケーション データレジストリ キー取得します。
パブリック プロパティ CompanyName アプリケーション関連付けられている会社名取得します。
パブリック プロパティ CurrentCulture 現在のスレッドカルチャ情報取得または設定します。
パブリック プロパティ CurrentInputLanguage 現在のスレッド現在の入力言語取得または設定します。
パブリック プロパティ ExecutablePath アプリケーション開始した実行可能ファイルパスを、ファイル名含めて取得します。
パブリック プロパティ LocalUserAppDataPath ローカルで非ローミング ユーザーアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ MessageLoop このスレッドメッセージ ループ存在するかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ OpenForms アプリケーションによって所有されている開いているフォームコレクション取得します。
パブリック プロパティ ProductName このアプリケーション関連付けられている製品名取得します。
パブリック プロパティ ProductVersion このアプリケーション関連付けられている製品バージョン取得します。
パブリック プロパティ RenderWithVisualStyles 現在のアプリケーションvisual スタイル使用してコントロール描画しているかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ SafeTopLevelCaptionFormat 警告見出しと共に表示された場合トップレベル ウィンドウキャプション適用する書式指定文字列取得または設定します。
パブリック プロパティ StartupPath アプリケーション開始した実行可能ファイルの、ファイル名含まないパス取得します。
パブリック プロパティ UserAppDataPath ユーザーアプリケーション データパス取得します。
パブリック プロパティ UserAppDataRegistry ユーザーアプリケーション データレジストリ キー取得します。
パブリック プロパティ UseWaitCursor アプリケーションすべての開いているフォーム待機カーソル使用されるかどうか取得または設定します。
パブリック プロパティ VisualStyleState アプリケーション ウィンドウvisual スタイルどのように適用するかを指定する値を取得します。
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AddMessageFilter メッセージ フィルタ追加して、ルーティング先にルーティングされる Windows メッセージ監視します。
パブリック メソッド DoEvents メッセージ キューに現在ある Windows メッセージをすべて処理します。
パブリック メソッド EnableVisualStyles アプリケーションvisual スタイルを有効にします。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Exit オーバーロードされます。  
パブリック メソッド ExitThread 現在のスレッドメッセージ ループ終了し、スレッドウィンドウをすべて閉じます。
パブリック メソッド FilterMessage ウィンドウ メッセージに対してフィルタ処理を実行し、変更されたメッセージコピー返します。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド OleRequired 現在のスレッドOLE初期化します。
パブリック メソッド OnThreadException ThreadException イベント発生させます
パブリック メソッド RaiseIdle ホストされているシナリオIdle イベント発生させます
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド RegisterMessageLoop メッセージ ループホストされている環境実行されているかどうかチェックするためのコールバックを登録します。
パブリック メソッド RemoveMessageFilter アプリケーションメッセージ ポンプからメッセージ フィルタ削除します。
パブリック メソッド Restart アプリケーション終了し、すぐに新しインスタンス開始します。
パブリック メソッド Run オーバーロードされます。 現在のスレッド標準アプリケーション メッセージ ループ実行開始します。
パブリック メソッド SetCompatibleTextRenderingDefault 特定のコントロールで定義された UseCompatibleTextRendering プロパティアプリケーション全体で有効な既定値設定します。
パブリック メソッド SetSuspendState システム中断または休止状態にするか、システム中断または休止状態になるよう要求します。
パブリック メソッド SetUnhandledExceptionMode オーバーロードされます。  
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド UnregisterMessageLoop RegisterMessageLoop によって行われメッセージ ループ コールバックを登録解除します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック イベントパブリック イベント
  名前 説明
パブリック イベント ApplicationExit アプリケーションシャットダウンようとする発生します。
パブリック イベント EnterThreadModal アプリケーションモーダル状態に入ろうとすると発生します。
パブリック イベント Idle アプリケーションが処理を完了し、アイドル状態に入ろうとすると発生します。
パブリック イベント LeaveThreadModal アプリケーションモーダル状態を抜けようとする発生します。
パブリック イベント ThreadException トラップされないスレッド例外スローされると、発生します。
パブリック イベント ThreadExit スレッドシャットダウンようとする発生します。アプリケーションメイン スレッドシャットダウンようとするとこのイベント発生し、続いて ApplicationExit イベント発生します。
参照参照

Application

出願動詞「~に出願する」は"apply to ~"、出願用紙つまり「願書」は"application form"、「出願料」は"application fee"といいます。たとえば「イェール大学出願する」は"apply to Yale"、「願書記入する」は"fill out an application form"となります。現在、アメリカの9割以上の大学インターネット通してオンライン願書受け付けていて、大学によってはオンライン願書提出することを推奨しています。この「オンライン願書」のことを"online application"といい、その動詞形を"apply online"といいます。ちなみにapplication feeの額は大学によって若干差異ありますが、だいたい$2050くらいです。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Application」の関連用語

Applicationのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Applicationのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2018 AMEI.OR.JP
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2018 Microsoft.All rights reserved.
栄陽子留学研究所栄陽子留学研究所
Copyright © 栄陽子留学研究所, All Rights Reserved.
アメリカ大学ランキング

©2018 Weblio RSS